日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

スポンサーリンク

黒田官兵衛百物語 黒田家 名脇役

【軍師黒田官兵衛百物語78話】反信長分子だった官兵衛の前科

更新日:

小寺家を毛利ではなく信長に従うよう説得したのは官兵衛ではなく父の職隆であり、官兵衛はその使いとなって信長に会ったという新説が今年刊行された「福岡市史」に盛り込まれたとは、前に紹介しました。(「スクープ!信長をうならせたのは官兵衛でなく柴田恭兵(父)だった?【黒田官兵衛百物語74話】」

天正三年(1575)7月に岐阜城で信長と官兵衛が会ったという話は、その百年後ほどの時期にあたる頃に、福岡藩黒田家中の祐筆・貝原益軒が藩命を受けて編纂した「黒田家譜」中にあるのみで、他に検証する同時代の史料はありません。

この益軒翁が描く信長・官兵衛単独会見を前にした時期に、官兵衛が信長に接近しようとしていた同僚家老の山之脇六郎左衛門を斬ったという話があります。

「播磨鑑」や「小寺政職 家中記」ほか数書に記述があることで、六郎左衛門が信長に通じようとしていることを察知した官兵衛は、主・政職に讒言した上に、六郎左衛門の居館を襲ったというのです。

官兵衛は、一時期、反織田信長の立場にあったということです。
官兵衛・信長単独会見は無かったと考える筆者にとっては、六郎左衛門謀殺事件は興味深いものがあります。

スポンサーリンク

Frco Don・記
つづく




1位 西郷隆盛49年の生涯!


2位 ホントは熱い!徳川家康


3位 意外と優しい!? 織田信長さん


4位 直虎の後を継ぐ井伊直政とは?


5位 毛利元就の中国制覇物語


6位 伊達政宗さんは史実も最高!


7位 最上義光 名将の証明


8位 最期は切ない豊臣秀吉


9位 史実の井伊直虎とは?


10位 もしも戦国武将がサッカー日本代表だったら?


武将ジャパン・TOPページへ戻る



-黒田官兵衛百物語, 黒田家, 名脇役
-, , ,

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.