日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

スポンサーリンク

黒田官兵衛百物語 黒田家 名脇役

関ヶ原合戦20日前の井伊直政の書状から分かる家康―官兵衛・長政の蜜月ぶり【軍師黒田官兵衛百物語87話】

更新日:

 

関ヶ原の合戦を20日後に控えた、家康重臣・井伊直政による慶長五年(1600)八月二十五日付の黒田長政宛書状が伝えられています。

官兵衛は関ヶ原の合戦を6日前にして豊前中津城を発し、九州の西軍、つまり石田三成方の諸城の攻略にかかります。
書状は、官兵衛が予定した、関ヶ原の合戦を前にした西軍諸城攻撃計画が事前に長政を通して家康に対して報告され、承認されたという内容です。

同書状にある八月二十五日の日付から推測すると、官兵衛が長政を通して家康に対して味方とな り東軍として、九州の西軍方の城を攻めると報告したのは遅くとも八月初めと考えられます。

当たり前のことですが、官兵衛は長政とのあいだでの意志統一のもと、家康への報告を行い、承認を受けた上で九州における行動を、その後行うことになるということを同書状は教えてくれます。

九月九日から同年十一月までのあいだ官兵衛は九州を転戦することになりますが、そこには寸分の迷いが付いる隙もなく、徳川政権樹立にむけた行動があるのみでした。

Frco・Don記

このお話の続きはこちら「岡田准一涙目!天下なんて狙ってなかった!家康への忠誠の九州転戦【軍師黒田官兵衛百物語89話】」

88話「史料発見!信長から官兵衛に渡された国宝の名刀は実は秀吉から長政だった?【軍師黒田官兵衛百物語88話】」はこちら

スポンサーリンク

つづく

中津城水門跡

中津城水門跡




1位 西郷隆盛49年の生涯!


2位 ホントは熱い!徳川家康


3位 意外と優しい!? 織田信長さん


4位 直虎の後を継ぐ井伊直政とは?


5位 毛利元就の中国制覇物語


6位 伊達政宗さんは史実も最高!


7位 最上義光 名将の証明


8位 最期は切ない豊臣秀吉


9位 史実の井伊直虎とは?


10位 もしも戦国武将がサッカー日本代表だったら?


武将ジャパン・TOPページへ戻る



-黒田官兵衛百物語, 黒田家, 名脇役
-, , ,

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.