進撃の如水軍!実数は盛りすぎも九州北部を快進撃【軍師黒田官兵衛百物語96話】

 

安岐・冨来・臼杵など豊後の諸城の平定を終えた官兵衛は、89話で紹介しましたが、豊前・小倉の毛利勝信を攻撃するよう命じる家康からの書状を受けとります。参考⇨「岡田准一涙目!天下なんて狙ってなかった!家康への忠誠の九州転戦【軍師黒田官兵衛百物語89話】」

命令に沿い官兵衛は、居城・中津城を横目にしながら兵を休めることなく、山国川を西へと渡り中津城の北西5キロの天仲寺山城(福岡県築上郡吉富町大字広津)に陣を敷き、毛利勝信の重臣・毛利時定の家臣達が立て籠もる香春岳(かわらだけ)城への攻撃の構えをみせます。

香春岳城跡の福岡県添田町の香春岳、一の岳、二の岳、三の岳と峰が並び、全山が城要塞化されていた。なお、一の岳は石灰岩採掘のため、麓、1/3程の姿になっている

香春岳城跡の福岡県添田町の香春岳、一の岳、二の岳、三の岳と峰が並び、全山が城要塞化されていた。なお、一の岳は石灰岩採掘のため、麓、1/3程の姿になっている

すると、一戦を交えることもなく香春岳城は開かれ降伏。この時定の家臣らが率いる兵は先鋒として小倉城攻めに加わることになります。

時定は西軍の伏見城(京都市)攻めに参陣していましたが、官兵衛が香春岳城を牽制した時にはすでに討ち死にしたあとでした。

時定の家臣達がそうそうに官兵衛に帰順したワケについては、時定のあとを嫡子・定房がとるよう家臣のあいだで決まったが、小倉城の勝信が横やりを入れてきたのに反発し官兵衛軍についたとする説。
また、時定が討ち死にすると、香春岳城に残された嫡子・定房に対して石田三成と勝信から、急ぎ大坂にのぼり加勢するように言ってきたが、定房は三成の行動は「逆心」であるとして拒否したうえ、官兵衛に対して援兵を頼んだ、などのことが伝えられています。

その他にも伝わる話しがありま すが、とにかくどうも小倉の毛利勝信は外にも内にも評判が悪く、人気がなかったようです。

香春岳城の兵を先陣に官兵衛軍が小倉城に迫ると勝信はそうそうに投降勧告に応じます。官兵衛は投降の条件に本領・豊前の安堵を勝信に対して伝えます。が、この時点で官兵衛は豊前拝領を家康から約束されていましたから勝信を騙した形です。

小倉の中心に天守を見せる小倉城

小倉の中心に天守を見せる小倉城

小倉城を降らしたのちの官兵衛は、筑前へと進入します。関ヶ原にあった筑前領主・小早川秀秋は東軍に寝返っていましたから、秀秋家臣の仙石角右衛門が官兵衛軍を迎えて出て傘下に加わります。

黒田家譜は、この時点で総勢1万3千あまりにまで官兵衛軍が膨れ上がったとしますが、にわかには信じることはできません。多くても2千というところが事実であったろうと思われます。理由は先の回でも述べたようにほとんど九州に兵が残っていなかったからです。

Frco・Don・記

つづく


やっぱり天才!?
織田信長【入門編】
桶狭間から本能寺までの49年を最新解説!





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本史受験の参考書!

「日本史オモシロ参考書vol.1」
著:長月七紀

井伊直弼って本当は悪い人じゃない!?
織田信長の前にも幾度か攻め込まれている、暴れん坊の比叡山延暦寺。

などなど日本史受験と関係のある人物・事柄のトホホな話を一冊の参考書としてマトメてみました!

価格250円※Kindle読み放題対応

書籍情報『戦国診察室』

アマゾンの戦国本ランキングで1位(一時)になった書籍『戦国診察室 お館様も忍びの衆も歴女医が診てあげる♪』
戦国診察室帯アリ450
税込価格1,728円(現在アマゾンでは各小売店様のプレミア価格で発売されてます)

配信先

武将ジャパンでは下記サイトへの記事配信を行っております。

日刊SPA!

シミルボン

facebook

本郷和人歴史キュレーション

東大の歴史研究第一人者、本郷和人教授が登場! 最先端の歴史を堪能しましょう

hongokazutoeye

コミック版『戦国ブギウギ』

当サイトで連載中の『戦国boogie-woogie』(アニィたかはし)がコミックで販売されます!!! 戦国ブギウギ表紙イメージB
ページ上部へ戻る