日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

スポンサーリンク

大河ドラマ他

『るろうに剣心』3作品で興行収入100億円を突破! 佐藤健が大ヒット御礼の舞台挨拶

更新日:

 

人気俳優・佐藤健さんが主役(緋村剣心)を演じる映画『るろうに剣心』が、現在公開されている『伝説の最期編』で興行収入100億円を突破。

晴天に恵まれた昨日(23日)は、佐藤健さんと大友啓史監督が都内9ヶ所の劇場へ舞台挨拶にあらわれ、喜びを語った。スポーツ紙や芸能メディアなどの各紙が報じている。

 

 

映画『るろうに剣心』は2012年に1作目が公開されると、主役の佐藤健さんと、原作の人気も相まって瞬く間に火がつき、今年8月1日には2作目の『京都大火編』も発表。

立て続けにヒット連発となった3作品の売上は今作で大台の100億円を突破し、佐藤健さんは壇上で「一生に一度、出会えるか出会えないかの役」と語った。

また、新宿ピカデリーで行われた舞台挨拶のときには、比古清十郎(主人公の師匠)役の福山雅治さんからメッセージが寄せられ、撮影時に福山さんが佐藤さんの目をケガさせてしまった舞台裏なども明かされた。

『るろうに剣心 伝説の最期編』は今月13日に全国334劇場で公開されるとわずか3日間で観客動員数は100万人を突破。現在の売上は約23億円となっており、前作の『京都大火編』(約49億円)にどこまで迫れるか、業界関係者の注目も集まっている。

 

なお、『るろうに剣心』の剣技・必殺技をかなーりマジに考察した当サイトの記事はコチラ

るろうに剣心の 飛天御剣流奥義「天翔龍閃」を斬る!【歴史マンガウソホントVol.9】

 

 

※Youtubeでもその様子が・・・

https://www.youtube.com/watch?v=uhGapVxjW4w&feature=youtu.be

 

スポンサーリンク

参考:ザ・テレビジョン NewsWalkerPlus TOP画像は公式サイトから引用

 

 




1位 西郷隆盛49年の生涯!


2位 ホントは熱い!徳川家康


3位 意外と優しい!? 織田信長さん


4位 直虎の後を継ぐ井伊直政とは?


5位 毛利元就の中国制覇物語


6位 伊達政宗さんは史実も最高!


7位 最上義光 名将の証明


8位 最期は切ない豊臣秀吉


9位 史実の井伊直虎とは?


10位 もしも戦国武将がサッカー日本代表だったら?


武将ジャパン・TOPページへ戻る



-大河ドラマ他
-, ,

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.