百人一首を楽しむためのコツはカテゴライズ! &中学生にもわかりやすい解説本はコレ!

 

新年あけましておめでとうございます。
本年も当コーナーは365日稼働しておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、お正月といえばいろいろ特有の遊びがありますよね。
中でも馴染み深いのは、やはり「かるた」ではないでしょうか。昔の遊びは廃れてきていますが、かるたは室内でできることもあってか、比較的まだ行われているように思います。書店でもこの時期、いろいろなかるたが並んでいますしね。

江戸・上方・尾張などで内容が違う「いろはかるた」や、「上毛かるた」など地域色の強いものなどいろいろありますけれども、本日は全国共通であろうと思われる「百人一首」のお話をさせていただきたいと思います。
といっても、成り立ちなどについては以前こちらの記事(過去記事:百人一首はいかにして作られた? そもそもは藤原定家が友達に頼まれて選んだもの!?)で取り上げていますので、本日は中身のほうをもうちょっと詳しく見て参りましょう。

 

テーマは主に「恋愛」「季節」「人生観」の三つ

かるたの百人一首は、なかなか難易度が高い遊びですよね。
「決まり字」と呼ばれるコツもありますし、札に手を伸ばす速さなども関係しますが、やはりキモとなるのは「百首のうち、どれだけ正確に覚えられるか」ということでしょう。

となると、歴史の勉強とも似通うところが多い。つまり「面白いと思えば、百首覚えるのも少しはラク」になるわけです。
念仏のようにひたすら唱えて覚えるという手もありますけれども、個人的には「適当にカテゴリ分けする」のをオススメしたいと思います。
百人一首に限りませんが、和歌のテーマはだいたい「恋愛」「季節」「人生観」の三つに絞ることができます。他にとんちやクイズのような歌もありますけれども、こまけえこたあいいんだよ。

さすがに百首全部をこの三つ+αに分けてここに載せると長ったらしいので、一部だけカテゴライズしてみましょう。
例によって、選ぶ基準と意訳はワタクシ個人の独断と偏見と好みです。

 

【百人一首・恋愛編】

二十五番
名にし負はば 逢坂山の さねかづら 人にしられで 来るよしもがな  三条右大臣(藤原定方)
(意訳)「逢坂山のさねかずらを手繰り寄せるように、他人に知られずあなたのところへ来られたらいいのに」

三十八番
忘らるる 身をば思はず ちかひてし 人の命の 惜しくもあるかな  右近
(意訳)「あの人は私のことなど忘れてしまった。私への愛を神に誓ったあの人の命は、いったいどうなってしまうのだろう……」

六十三番
いまはただ 思ひ絶えなむ とばかりを 人づてならで 言ふよしもがな  左京大夫道雅(藤原道雅)
(意訳)「もうあの人に会うこともできなくなってしまった。でもせめて、別れの一言だけでも直にあの人に言いたい」

六十七番
春の夜の 夢ばかりなる 手枕に かひなくたたむ 名こそをしけれ  周防内侍
(意訳)「春の夜の夢のように、あてにならない戯れで差し出された腕枕なんて借りてしまったら、かきがいのない恥をかいてしまいますわ」

七十四番
憂かりける 人を初瀬の 山おろしよ はげしかれとは 祈らぬものを  源俊頼朝臣
(意訳)「冷たいあの人がもう少しなびいてくれるよう、初瀬の観音様に祈ってきたところなのに……山おろしが激しくなるなんて気が滅入るよ」

 

【百人一首・季節編】

三十二番
山川に 風のかけたる しがらみは ながれもあへぬ もみぢなりけり  春道列樹
(意訳)「川の流れが滞っていると思ったら、風がいつのまにか紅葉で美しいしがらみ(柵)を作っていたよ」

六十一番
いにしへの 奈良の都の 八重桜 けふ九重に 匂ひぬるかな  伊勢大輔
(意訳)「昔は奈良の都で咲き誇っていた八重桜が、今は京の都に匂い立っています」

 

【百人一首・人生観編】

八十四番
ながらへば またこのごろや しのばれむ 憂しと見し世ぞ 今は恋しき  藤原清輔朝臣
(意訳)「もしも長生きしたら、今この時を懐かしく思う日も来るのだろうか。嫌で仕方ない世の中だけれど」

九十三番
世の中は つねにもがもな なぎさこぐ あまの小舟の 綱手かなしも  鎌倉右大臣(源実朝)
(意訳)「人の世は絶えず移り変わるというが、渚で船を漕ぐ海人の暮らしのように、変わらず続くものもあってほしい」

 

【百人一首・その他編】

六十番
大江山 いく野の道の 遠ければ まだふみもみず 天の橋立  小式部内侍
(意訳)「母のいる丹後までは、大江山や生野を越える遠い道を行かねばなりません。私はまだ天の橋立に踏み入ったこともないし、母の文も見ていないのですよ」

百番
ももしきや ふるき軒ばの しのぶにも なほあまりある 昔なりけり  順徳院
(意訳)「幾年を経てきた宮殿の軒に生えた草を見ると、昔皇室が栄えていた時代が忍ばれることだ」

 

百人一首の歌は勅撰和歌集にも登場

偏りが激しいのは、そもそも百人一首のうち半分近くが恋の歌だから……ということでご勘弁ください。季節別では秋が一番多く、春と冬が同数、夏が一番少なくなっています。
また、いわゆる「十三代集」と呼ばれる勅撰和歌集のうち、半分は百人一首に出てくる歌の出典として紐付けることができます。

勅撰和歌集の成立順に上記の歌を分けると、こんな感じです。

古今集 三十ニ
後撰集 二十五
拾遺集 三十八
後拾遺集 六十三
金葉集 六十
詞花集 六十一
千載集 六十七、七十四
新古今集 八十四
新勅撰集 九十三
続後撰集 百

残念ながら、古文や歴史の授業で出てくるような和歌が、百人一首に採られているとは限りませんが……。
例を挙げるとすれば、山上憶良の「銀(しろかね)も 金(くがね)も玉も 何せむに まされる宝 子にしかめやも」は必ず授業で出て来ますけれども、百人一首には採られていません。

その一方で、百人一首には猿丸太夫などの「実在していたかどうかアヤシイ」といわれている歌人の歌も採られています。定家の時代には実在が信じられていた可能性もありますが、彼は「歌がイイからいいんだよ!」と思っていたのでしょうか。
そういった不自然さや、同じく定家が選んだといわれている「百人秀歌」との差異から、「定家は百人一首に暗号をこめた」とする学者先生もいらっしゃるようです。
ミステリーが好きな方は、そういった関連本を読むのもいいかもしれませんね。

 

中学生でも楽しめる百人一首本はコレ!(Kindle版もあるよ)

最後に、これまた個人的にオススメしたい百人一首の解説本をご紹介させていただきます。

タイトル通り、小説家の田辺聖子さんが書かれたものです。挿絵の美しさもさることながら、それぞれの歌人の背景や他の歌などが非常にわかりやすく書かれています。ふりがなもかなり多めにふってあるので、「漢字が並んでるととっつきにくい」という方でも安心して読めると思いますよ。

中学生くらいのとき、初めて百人一首を全て読んだのがこの本でした。思い出補正が強いのかもしれませんが、私は百人一首の関連本で、これ以上に楽しく読める解説書を見たことがありません。
もう20年以上前の本ですが、Kindle版もありますので、今でも手に入れやすいのもいいですね。

皇室の歌会始(うたかいはじめ)に詠進歌を応募する人も多いですし、近年では「ちはやふる」などの関連マンガもちょくちょく出てきました。そういったところから和歌に関心を持ったり、「何となく七五調を書いてみた」という方は相当数いらっしゃるでしょう。
新年の抱負として、「少し古文や和歌に触れてみる」と掲げてみるのも一興です。

そのうち「このリズム感が好き」とか「パッと見て意味がわかるのが(・∀・)イイ!!」というような歌が見つかって、さらに和歌への関心が高まると思いますよ。

長月 七紀・記

参考:小倉百人一首/wikisource

 


やっぱり天才!?
織田信長【入門編】
桶狭間から本能寺までの49年を最新解説!





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本史受験の参考書!

「日本史オモシロ参考書vol.1」
著:長月七紀

井伊直弼って本当は悪い人じゃない!?
織田信長の前にも幾度か攻め込まれている、暴れん坊の比叡山延暦寺。

などなど日本史受験と関係のある人物・事柄のトホホな話を一冊の参考書としてマトメてみました!

価格250円※Kindle読み放題対応

書籍情報『戦国診察室』

アマゾンの戦国本ランキングで1位(一時)になった書籍『戦国診察室 お館様も忍びの衆も歴女医が診てあげる♪』
戦国診察室帯アリ450
税込価格1,728円(現在アマゾンでは各小売店様のプレミア価格で発売されてます)

配信先

武将ジャパンでは下記サイトへの記事配信を行っております。

日刊SPA!

シミルボン

facebook

本郷和人歴史キュレーション

東大の歴史研究第一人者、本郷和人教授が登場! 最先端の歴史を堪能しましょう

hongokazutoeye

コミック版『戦国ブギウギ』

当サイトで連載中の『戦国boogie-woogie』(アニィたかはし)がコミックで販売されます!!! 戦国ブギウギ表紙イメージB
ページ上部へ戻る