日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

幸村の全国デビューもこのときっすね/絵・富永商太

意外と優しい!? 織田信長さん

真田家 歴史ウォーカー

真田幸村を討った士(おとこ)・西尾仁左衛門の展示会 7月15日まで開催中!

更新日:

 

2016年の大河ドラマは『真田丸』。

歴史好きとして知られ、映画『清須会議』なども手がけた三谷幸喜さんが脚本だけに、大いに楽しみにしている方も少なくないでしょう。

こうした真田フィーバーは全国でも盛り上がり始めており、なんと福井県立図書館では「真田幸村を討った士(おとこ)・西尾仁左衛門」なる展示会が7月15日まで開催されています。

大坂の陣400年記念「真田幸村を討った士(おとこ)・西尾仁左衛門」/福井県立図書館HPより引用

 

真田信繁(幸村)さんは、伝説が非常に多い武将であります。

真田十勇士が漫画上の演出だということについては知ってる方も多いでしょうけど、たとえば大坂夏の陣で「オレの首をもってけ。手柄になるぞ」なんて幸村最期のシーンなどは、もう完全にお涙頂戴のクライマックスであり、「これぞ武士の鑑!」と心打たれている方もいるでしょう。

しかし、それに「ちょっと待った!」をかけたいのが、この企画展。

真田幸村の首については、乱戦の中で福井藩士・西尾仁左衛門が討ち取り、後の首実検において「こ、こ、これって、幸村さんですよぉお!(超訳)」となったのが正しい経緯。

実際、西尾仁左衛門は合戦後に大いなる加増をされています。その武功が認められた証というわけですね。

 

てなわけで、幸村ファンの皆さまは心苦しいかもしれませんが、逸話と史実を同時に楽しめるのも、これまた歴史の良いところ。

福井県立図書館にて7月15日まで開催されているので、ご自身の目で確認されるのもよいかもしれません。

 

【オススメ関連記事】
真田幸村はナゼ伝説が一人歩きするのだろう?
真田幸村が幽閉先を脱出、いざ大坂の陣へ【その日、歴史が動いた】
100年後に蘇った「真田幸村」家!娘(堀北真希で脳内変換推奨)が伊達藩のNo1イケメンと結ばれる(仙台真田氏・下)
真田幸村の12歳の娘(超絶美少女)が伊達政宗の仙台藩にかくまわれていた!

 

以下は展示会のご案内(引用)です。

松平文庫テーマ展
大坂の陣400年記念「真田幸村を討った士(おとこ)・西尾仁左衛門」

主な展示資料

①「忠昌様大坂二而御戦功有増」(松平文庫)
西尾仁左衛門が討ち取った豊臣方の名将・真田幸村の最期を伝える新史料として、近年、福井市立郷土歴史博物館が調査し、紹介したもの。幸村が自ら首を差し出したとする定説に対し、本史料では西尾が槍で討ち取った相手が後に幸村だと判明したことが記されています。

②「南越雑話 上」(松平文庫)
(1)の記載とは異なり、西尾が互いに名乗り合ったうえで幸村を討ち取ったこと、またそれを聞いた徳川家康には信用してもらえなかったことなどが逸話的に記されています。

③「諸士先祖之記 一」(松平文庫)
西尾仁左衛門に始まる福井藩士・西尾家の系図。幸村を討ち取った後の恩賞について書かれています。

④「大坂夏御陣之図」(松平文庫・複製)
幸村の陣と忠直の陣が対峙する様子が描かれています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【参考】福井県立図書館HP

 



意外と優しい!? 織田信長さん


毛利元就はナゼ一代で中国地方の覇者となれた?


井伊直虎の生涯46年をスッキリ解説!



武将ジャパン・TOPページへ戻る



スポンサーリンク

-真田家, 歴史ウォーカー

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.