日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

ファミリーが命っす!

スポンサーリンク

軍師官兵衛レビュー 書籍・映画

【軍師官兵衛感想マンガ】久しぶりの合戦キター!英賀合戦じゃ!第10話毛利襲来

更新日:

こんにちは、武者震之助です。
もっとともかくこのドラマを楽しみたいと思ってはや第十回「毛利襲来」です。合戦は第五回以来ですから、楽しみですね。今回は五百の軍勢で五千をやぶった「英賀合戦」です。
援軍ものぞめない中、ついに宿敵毛利と戦うことになる官兵衛。前回唐突に出てきた一向宗、久々に悪い顔をして出てきた将軍義昭も関与している模様。ちょっとこのへん、アバンで地図でも出たら助かるかなと。

kanbee0309

毛利水軍がきたぞーーー

ガクブルしちゃって岡田くん、いや官兵衛くんかわいい!

織田家へのおつかいクエストからいきなり難易度があがった「英賀合戦」ですが、官兵衛の本領発揮です。
アドバイスがファジーな父・職隆、無双すれば勝てると言い張る太兵衛、COOLなたたずまいで笛を吹く井上九郎右衛門らはさておいて、ここでキーマンとなるのが栗山善助です。

海から大軍で播磨に上陸してきた毛利の軍にどういうわけか潜入をするのですが(面が割れていない忍者では駄目だったのかというツッコミはさておき)、なかなかそつなく振る舞います。ちょっと毛利勢はいくらなんでもダレすぎではないかと思えますが、あまり長く引っ張るわけにもいきませんので、このあたりの場面はぱぱっとまとめに入るのかな、と思ったら先週城を去った侍女が!

その中のお道は、善助に明らかに気付いていますが見逃してくれたようです。

kanbee0309-2

すっかり油断しきっているとわかった官兵衛は、ここから奇襲を献策します。

相手の油断をつき、濃霧を利用し敵を待ち伏せると、さらに領民に呼びかけ、兵士として偽装する工作も行います。この突貫偽装工事がうまくいくか、ハラハラするところですがそこは官兵衛。

ビシッと決めて、毛利勢の撃退に成功します。ちょっとあっさりしすぎている気もするのですが、合戦は予算的にも長引かせられないので、それらしい場面のつなぎでしのいでも仕方ないでしょう(あとに出てくる信長の場面も同様)。

そうはいえども、あきらかに吹き替えがわかるとか、考証的にどうなのかなという部分もありますが、まあ合戦が見られてよかったのではないでしょうか!

スポンサーリンク

合戦のあとはカップルの一服ってか?

一転して後半は、ラブコメコンボパート。

官兵衛と光。
秀吉とねね。
善助とお道。
と、連続して夫婦愛パートです。
妻の膝枕で弱音を吐く官兵衛はよいとしても、また側室ネタはちょっとくどいような。ともあれ、絵になる夫婦であることは確かです。

「実は僕がくぶるだったんだよ」「よちよち」

「実は僕がくぶるだったんだよ」「よちよち」

秀吉とねねは、かの有名な信長による夫妻取りなし書状のエピソードです。史実としての裏付けはあるのですが、今間で触るもの皆傷つけるワイルド信長ばかり強調してきたので、いきなり空気を読めるようになってるー!?と驚くのも確かでしょう。

熱演だけど、ど、どうしても若く見えん秀吉さん

熱演だけど、ど、どうしても若く見えん秀吉さん

そして最後、今週恋が芽生えたお道。なんだかんだで黒田家に戻り、官兵衛の手厚い看護を受け(ついでに側室ネタの火元となり)、中川翔子さんとはちがいどうやらレギュラーになるようです。

演じるのはモデルとして活躍しただけになかなか個性的な、福島リラさん。『ウルヴァリンSAMURAI』に出演していたそうです。
戦と恋愛で、緩急をつけているのはよいと思いますが、少し恋愛パートが偏重気味という気も。ともあれ、善助なら「この戦が終わったら結婚するんだ」というフラグも立たないでしょうし、幸せになって欲しいものです。

そして来週は高山右近が登場、これまた楽しみな展開となりそうです。

武者震之助・記

霜月けい・絵

スポンサーリンク

英賀合戦については(*「軍師黒田官兵衛が毛利の大軍を撃退した「英賀合戦」の戦略と真の敵とは」)もどうぞ

 





1位長篠の戦い 注目すべきは…


わろてんか伊能栞
(高橋一生さん)のモデル
小林一三とは?


2位 西郷隆盛49年の生涯!


3位 史実の真田幸村とは?


4位 最上義光 名将の証明


5位 ホントは熱い!徳川家康


6位 意外と優しい!? 織田信長さん


7位 直虎の後を継ぐ井伊直政とは?


8位 毛利元就の中国制覇物語


9位 伊達政宗さんは史実も最高!


10位 最期は切ない豊臣秀吉


注目! 史実の井伊直虎とは?





井伊家 井伊直虎 井伊直政 小野政次 龍雲丸
織田家 織田信長 濃姫 織田信忠 織田信雄 織田信孝 三法師 平手政秀
徳川家 徳川家康 結城秀康 徳川秀忠 松平信康 酒井忠次 榊原康政 本多正信 水野勝成
豊臣家 豊臣秀吉 豊臣秀長 豊臣秀次 福島正則 加藤清正 豊臣秀頼
伊達家 伊達政宗 伊達成実 義姫
最上家 最上義光 鮭延秀綱 山形城 大宝寺義氏 山野辺義忠
毛利家 毛利元就 毛利隆元 吉川元春 小早川隆景 毛利秀元 陶晴賢
島津家 島津義弘 島津の退き口
真田家 真田幸村 真田信之
立花&高橋家 立花宗茂 立花道雪 立花誾千代 吉弘統幸
浅井・朝倉家 朝倉宗滴 姉川の戦い 金ヶ崎の退き口
前田家 まつ 豪姫 前田利長 前田利常
黒田家 官兵衛が長政を叱責の真相
北条家 河越夜戦 小田原征伐 のぼうの城の真実
細川家
仙石家
長宗我部家
武田・上杉家
諸家 足利義輝
剣豪・武術・忍者 宮本武蔵
キリシタン ルイス・フロイス
合戦 桶狭間の戦い 長篠の戦い 手取川の戦い 厳島の戦い 月山冨田城の戦い

◆薩摩藩 西郷隆盛 島津斉彬 大久保利通 小松帯刀 西郷従道
◆長州藩 木戸孝允 木戸松子 高杉晋作 山県有朋


◆古代 安倍晴明
◆江戸 葛飾北斎
◆世界史 クレオパトラ ルイ16世 チェ・ゲバラ


わろてんか あらすじ&感想レビュー

-軍師官兵衛レビュー, 書籍・映画
-, , ,

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.