日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

スポンサーリンク

書籍・映画

キングダム最新刊34巻ネタバレ&新刊プレゼント【ヒロインの子供産みたい発言に驚愕】

更新日:

4月18日に発売したキングダム34巻のネタバレ書評(レビュー)です。
33巻はこちら

キングダムの主役は、もちろん信ですが、脇役たちもそれぞれに重い(ときには軽い人も、壁とか壁とか壁とか)宿命を背負っています。
そんな準主役で、一番目にあがるのでは、というのが女性剣士の羌カイちゃんです。
彼女は暗殺剣という一族の運命にあらがいながら、その運命によって命を落とした姉の仇討ちを人生の目的としています。

仇討ちを果たせれば死んでもいいと…。

ようやく宿敵である蚩尤(しゆう)と対決しますが、背負ったものの大きい蚩尤もまた強者。前回の最後で、羌カイちゃんは敗れそうになります。

ここからが34巻ですが、瀕死の羌カイちゃんの心をつなぎ留めたのは、姉への仇討ちではなく、新たな人生の道しるべでした。

それはなにか?

もちろん飛信隊ですよね!!

ということで、勝利した羌カイちゃんは、飛信隊へ戻ります。

kingam34-1

飛信隊には、もう一人のヒロイン軍師官兵衛ちゃんこと河了貂(かりょう・てん)という女キャラがいて、これまで隊では一緒にいませんでした。ですので、もしかして、こっちの貂ちゃんを引き立てるために、羌カイちゃんは飛信隊に戻らずに、なんとか仇を果たしたあとは、敵軍に入ったりするのかと想像していましたが、戻ってきてよかったです。ホッ。

そして飛信隊に戻った羌カイちゃんは、「大将軍を目指す!」

さらに驚愕の発言!

「信の子供を産む!」

世界5億人の羌カイちゃんファンが一瞬泣きました。

kingam34-2

34巻は、前巻までの合従軍が攻めてくる大会戦のあとの、いわば凪の状態です。
後日談が色々語られて(合従軍のえらい人は閑職に追いやられる)、秦の大王・姓には、あの地味な娘との間に娘がうまれます。(男の子だったら、難儀な人生だったなぁ、とここでもほっとしました)

 

1巻とおして凪で終わらないのは、戦国時代ゆえ。勝者のはずの秦において、大王の権威が上昇するにつれて、内部抗争も激化します。追い込まれた(ような表情はしない)相国・呂不イは、とうとう王位を奪うことを側近に宣言します。

ここで狙われたのが、一度は兄を裏切った弟王の成キョウ。いまは、すっかり兄に感化され(表面上はともかく)、大王陣営の拡大に尽力しています。

呂不イがしかけた他国の侵略への防衛を、弟王はかってでますが、そこはまさに罠の中。
成キョウは味方の裏切りで捕らえられただけではなく、反乱を起こしたことにされてしますのです。

もちろん政は、「弟王の反乱」の報をそのままは受け止めません。ひそかに、信の飛信隊に密命をあたえて、戦場に向かわせるのです。
どうなる弟王。

kingam34-4

毎回お楽しみのおまけが今回はすごいです!きっと中国4000年の歴史においてもない、驚きの展開です。

ヒントは「キンドル版はどうなっちゃうの?」

kingam34-6

今回も読みさしの34巻を1名様にプレゼントします。毎回、10人に満たない応募者という競争率の低さです。メールで、住所・名前(メール便で送れるような情報分)と武将ジャパンの感想(これ重要)を書いて、bushoojapanあっとまーく gmail.comまで送ってください。締め切りがGW明けまでです。*終了しました。

スポンサーリンク

35巻のネタバレあらすじはこちら

 

 





1位長篠の戦い 注目すべきは…


わろてんか伊能栞
(高橋一生さん)のモデル
小林一三とは?


2位 西郷隆盛49年の生涯!


3位 史実の真田幸村とは?


4位 最上義光 名将の証明


5位 ホントは熱い!徳川家康


6位 意外と優しい!? 織田信長さん


7位 直虎の後を継ぐ井伊直政とは?


8位 毛利元就の中国制覇物語


9位 伊達政宗さんは史実も最高!


10位 最期は切ない豊臣秀吉


注目! 史実の井伊直虎とは?





井伊家 井伊直虎 井伊直政 小野政次 龍雲丸
織田家 織田信長 濃姫 織田信忠 織田信雄 織田信孝 三法師 平手政秀
徳川家 徳川家康 結城秀康 徳川秀忠 松平信康 酒井忠次 榊原康政 本多正信 水野勝成
豊臣家 豊臣秀吉 豊臣秀長 豊臣秀次 福島正則 加藤清正 豊臣秀頼
伊達家 伊達政宗 伊達成実 義姫
最上家 最上義光 鮭延秀綱 山形城 大宝寺義氏 山野辺義忠
毛利家 毛利元就 毛利隆元 吉川元春 小早川隆景 毛利秀元 陶晴賢
島津家 島津義弘 島津の退き口
真田家 真田幸村 真田信之
立花&高橋家 立花宗茂 立花道雪 立花誾千代 吉弘統幸
浅井・朝倉家 朝倉宗滴 姉川の戦い 金ヶ崎の退き口
前田家 まつ 豪姫 前田利長 前田利常
黒田家 官兵衛が長政を叱責の真相
北条家 河越夜戦 小田原征伐 のぼうの城の真実
細川家
仙石家
長宗我部家
武田・上杉家
諸家 足利義輝
剣豪・武術・忍者 宮本武蔵
キリシタン ルイス・フロイス
合戦 桶狭間の戦い 長篠の戦い 手取川の戦い 厳島の戦い 月山冨田城の戦い

◆薩摩藩 西郷隆盛 島津斉彬 大久保利通 小松帯刀 西郷従道
◆長州藩 木戸孝允 木戸松子 高杉晋作 山県有朋


◆古代 安倍晴明
◆江戸 葛飾北斎
◆世界史 クレオパトラ ルイ16世 チェ・ゲバラ


わろてんか あらすじ&感想レビュー

-書籍・映画
-

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.