歴史戦国でワクワクしたい!

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

書籍・映画

君はホンモノの歴史書をまだ知らない。歴史書懇話会の13冊を値段順に並べてみた

投稿日:

 

なんと、歴史の専門書を刊行している13出版社からなる【歴史書懇話会】の公式(?)サポーターに名乗り上げた武将ジャパン。
ぶっちゃけ、山川出版の詳説日本史、詳説世界史は高校時代に見た、あとはシラネという方が多いのではないだろうか。
そこで、まずは歴史書懇話会がどんな本を出しているか、ランダムに選んで、それを価格順に並べてみた。
どんな専門書があるか、その世界観を感じていただきたい。

山川出版社「詳説日本史図録」 929円

スポンサーリンク

ミネルヴァ書房「池上彰の現代史授業——二十一世紀を生きる若い人たちへ」 1728円

法藏館 「京都 癒しのまち」1944円

スポンサーリンク

思文閣出版「襄のライフは私のライフ (新島襄を語る)」2052円

吉川弘文館「奥州藤原氏と平泉 (人をあるく)」 2160円

スポンサーリンク

塙書房「伊勢斎宮と斎王―祈りをささげた皇女たち」 2484円

校倉書房 「中世史研究の旅路」 3240円

スポンサーリンク

刀水書房「魔女と魔女狩り」 3780円

東京大学出版会 「新世界ザル 上: アマゾンの熱帯雨林に野生の生きざまを追う」 3888円

同成社「古代食料獲得の考古学 (ものが語る歴史)」 7020円

明石書店「古代韓国のギリシャ渦文と月支国」 7344円

汲古叢書 「中華民国期江南地主制研究」 16000円

再掲になるが、13社は以下の通り。




スポンサーリンク


明石書店 http://www.akashi.co.jp/
校倉書房 http://www.azekurashobo.com/
汲古書院 http://www.kyuko.asia/
思文閣出版 http://www.shibunkaku.co.jp/
東京大学出版会 http://www.utp.or.jp/
東京堂出版 http://www.tokyodoshuppan.com/
刀水書房 http://www.tousuishobou.com/
同成社 http://homepage3.nifty.com/douseisha
塙書房 http://www.hanawashobo.co.jp/
法藏館 http://www.hozokan.co.jp/
ミネルヴァ書房 http://www.minervashobo.co.jp/
山川出版社 http://www.yamakawa.co.jp/
吉川弘文館 http://www.yoshikawa-k.co.jp/

 




桂小五郎
またの名を木戸孝允


1位 甲斐源氏の重責とは?
武田信玄53年の生涯


2位 ついに登場!
坂本龍馬の生涯マトメ


3位 漫画『アンゴルモア』で
盛り上がる元寇のすべて!


4位 この人こそが幕末王!?
天才・吉田松陰


5位 意外と知らない
源義経の生涯ストーリー


6位 史上最強の出世人だが
最期は切ない豊臣秀吉


7位 ゴツイケメンな幕臣
山岡鉄舟の信念


8位 藤原道長
出世の見込みなかった62年の生涯


9位 大政奉還から戊辰戦争
までのドタバタを分かりやすく!


10位 軍師の枠を超えていた!?
黒田官兵衛、真の実力


注目 金栗四三いだてんモデル
日本人初の五輪選手は驚きの成績!?


注目 まんぷくモデル
安藤百福50歳から再出発!



-書籍・映画
-

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2018 All Rights Reserved.