斎藤家 まんが戦国ブギウギ

まんが戦国ブギウギ1話~信長の結婚から始まる天下統一ヒストリー!

ハイテンションな新感覚で戦国時代を突き抜け、書籍化もされた本サイト人気のマンガ!

戦国ブギウギ!

テキスト部分を一新してリスタートしますので、よろしければお楽しみくださーい!

※本連載は全部で約150回、毎日(1月中旬からは週に2~3本)お届けします

 

斎藤道三

◆戦国三梟雄の一人・斎藤道三。実は二人説というのが最近は濃厚ですね。
隣で怒っているのは、後に対立→長良川の戦いへと発展する斎藤義龍……。

斎藤道三64年の生涯スッキリ解説!最期は息子に殺されたマムシの一生

続きを見る

 

帰蝶 結婚前夜

◆違法薬物騒動で大お騒がせになった沢尻エリカさんが『麒麟がくる』で演じる予定でした

帰蝶(濃姫)信長の妻はどんな人だった?『麒麟がくる』で川口春奈さん熱演

続きを見る

 

15の憂鬱

◆東に今川家、北に斎藤家――強敵に囲まれていた織田信秀は、織田信長の傅役として知られる平手政秀を通じ、道三・娘と信長の婚姻を締結させます

平手政秀62年の生涯をスッキリ解説!自害の原因は息子と信長の不和だった?

続きを見る

隣にいるのは古くから信長に付き添った前田利家っす。

今後長~く登場しますのでお見知りおきを。

前田利家62年の生涯をスッキリ解説!若い頃は信長とイイ仲だった!?

続きを見る

 

海上要塞「村木砦」

◆大嵐のため「船を出したくない」という船頭や家臣たちを【屋島の戦い】を引き合いに出し、強行突破をはかった信長さん。

この足軽は木下藤吉郎こと豊臣秀吉であり、まんがゆえのフィクションです。

織田家の前に、今川家の陪臣・松下長則に仕えていたので可能性としてはゼロではないかもしれません。

豊臣秀吉 62年の生涯まとめ【年表付き】多くの伝説はドコまで本当か?

続きを見る

 

連射!!種子島!

◆海を渡って急襲したこの戦いを【村木砦の戦い】と言います。

信長は小姓らに鉄砲の弾込めをさせ、前線に出て次々に撃ちました。
前に出る指揮官だったんですね。

しかも信長が魔王や残虐な人でないことは、このときのエピソードからもわかります。

よろしければ以下にある【村木砦の戦い】記事も併せてご覧ください。

続きは明日!
毎日掲載(1月中旬からは週に2~3本)の予定です!

戦国ブギウギ 次の話は……。

まんが戦国ブギウギ2話~今川の師弟コンビは色々と諸行無常だ

続きを見る

書籍版『戦国ブギウギ』です!

 



-斎藤家, まんが戦国ブギウギ

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2020 All Rights Reserved.