諸家 まんが戦国ブギウギ

まんが戦国ブギウギ50話 兵糧攻めされた三木城 もう一つの悲劇!

こちらは2ページ目になります。
1ページ目から読む場合は
戦国ブギウギ50話
をクリックお願いします。

 

お好きな項目に飛べる目次

お好きな項目に飛べる目次

辞世の句

◆見苦しい最期だった叔父・吉親とは違い、別所長治は家臣達の命と引き換えに自害を果たしました。
辞世の句は現在、三木城跡の上の丸公園に設置された石像と共に残されており、当時を偲ばせるとか。

ちなみに、奥さんは波多野秀治の娘・照子でした。

波多野秀治
丹波の戦国武将・波多野秀治! 信長を裏切り光秀に追い込まれた生涯とは

続きを見る

 

帰還

◆信仰よりも、やっぱりお金!
現存する日本最古の「ソロバン」が前田利家のもの――というほど金勘定が好きだった利家は、合戦場にもそれを運ぶほどだったという話もございます。

前田利家(織田家の重臣)血気盛んな槍の又左は加賀百万石をどう築いた?

続きを見る

だから、原哲夫センセーの「前田慶次」でも、強欲な爺さんに描かれていたんでしょうねぇ。本当は信長お気に入りの茶坊主を叩き斬ってしまうほどのイケイケ武将だったのに。

まんが戦国ブギウギ7話 その夜、倒木するほど嵐の中を信長たちは駆け抜けた

続きを見る

あわせて読みたい関連記事は以下へ

豊臣秀吉
豊臣秀吉 数々の伝説はドコまで本当か? 62年の生涯まとめ【年表付き】

続きを見る

荒木村重
信長を裏切り、妻子を捨てて逃亡した荒木村重~道糞と蔑まれた武将の生涯52年

続きを見る

宇喜多直家(戦国の謀殺王)は本当に謀将か?没落の身から息子は五大老へ

続きを見る

まんが戦国ブギウギ49話 有岡城の陥落で美人妻だしは処刑&官兵衛救出

続きを見る

過去記事はこちら→戦国ブギウギ

もう一つのマンガ連載→日本史ブギウギ

TOPページへ

著者:アニィたかはし
文:五十嵐利休

書籍版『戦国ブギウギ』です!

 



-諸家, まんが戦国ブギウギ

© 2021 BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)