宣教師・切支丹 まんが戦国ブギウギ

まんが戦国ブギウギ61話 欧州へGO!少年使節は神の遣いか侵略者の先鞭か

こちらは2ページ目になります。
1ページ目から読む場合は
戦国ブギウギ61話
をクリックお願いします。

 

お好きな項目に飛べる目次

神父の説得

◆いくら神父様の仰ることとはいえ、当時の若い日本人にとって船で数ヶ月かかる外国なんて、楽しい場所ではなかったでしょう。

天正遣欧少年使節を主役としたドラマ『MAGI』ではカトリックとプロテスタントの争いから人が火あぶりの刑にされているシーンなんかもありましたしね。

まぁ、彼らは知らないことでしょうけど……。

MAGI(マギ)感想あらすじエピソード1選ばれしものたち【長崎篇】

続きを見る

 

サムライ

◆前述しましたように、ポルトガル船は奴隷売買をしており、その拠点が日本とマカオだったとされております。

異国情緒の漂う街「マカオの歴史」ポルトガルに占領→返還されるまで

続きを見る

旅の行程で欧州の奴隷事情を目にした千々石ミゲルはこれに不信感を抱き、キリスト教に対して徐々に距離を取るようになり、そして棄教します。

関ヶ原の戦い翌年1601年のことでした。

おまけにイエズス会が日本侵略の布石だと暴露したとされており、ある意味では日本の植民地化を防いだ功労者なのかもしれません。

あわせて読みたい関連記事は以下へ

天正遣欧少年使節~戦国時代に初めて渡欧した4人 その後の人生は?

続きを見る

外国人宣教師から見た戦国時代のニッポン 良い国?悪い国?鴨ネギな国?

続きを見る

ルイス・フロイスは信長や戦国をどう描いた?『日本史』を記した外国人宣教師

続きを見る

ザビエルの知られざる生涯~再来日を目指していた?【戦国宣教師伝】

続きを見る

戦国時代の教会には「茶室」が必須! 宣教師たちが積極導入した理由とは?

続きを見る

まんが戦国ブギウギ55話 ヤスフェ参上!そのころ一豊は名馬を買っていた?

続きを見る

戦国時代&大航海時代は「奴隷時代」多くの罪なき人々はドコへ売られた?

続きを見る

異国情緒の漂う街「マカオの歴史」ポルトガルに占領→返還されるまで

続きを見る

大村純忠(長崎の戦国大名)は過激すぎるキリシタン!? 改宗に従わぬ者は……

続きを見る

本連載の過去作品→戦国ブギウギ
もう一つのマンガ連載→日本史ブギウギ

著者:アニィたかはし
文:五十嵐利休

書籍版『戦国ブギウギ』です!

TOPページへ

 



-宣教師・切支丹, まんが戦国ブギウギ

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2020 All Rights Reserved.