織田家 まんが戦国ブギウギ

まんが戦国ブギウギ68話 アフター本能寺! 籠もる信忠と逃げた家康の差

こちらは2ページ目になります。
1ページ目から読む場合は
戦国ブギウギ68話
をクリックお願いします。

 

お好きな項目に飛べる目次

河内国四条畷

◆堺から三河へ――このとき真っ先に地元へ逃げ帰った徳川家康が、後に快進撃を続けることは周知の事実です。

徳川家康(松平元康)が直面した3度の絶体絶命!75年の生涯まとめ【年表付】

続きを見る

一説には伊賀に縁のある服部半蔵が道案内をさせたという話も伝わっていたりしますが、いずれにせよ「逃げる」というのは最良のチョイスだったんすね。

神君伊賀越え(家康の逃亡ルート)はここ! 本能寺で信長が横死した後の悲劇

続きを見る

服部半蔵正成は忍者ではなく武士! 家康に仕えた忠臣は優しさの人だった

続きを見る

やっぱり信忠さんの判断が悔やまれます。ifは禁物ですけどね。

 

謎の一揆衆

◆アフター本能寺・徳川編では、家康の上洛に同行していた元・武田家の穴山梅雪がおり、家康と別行動をしたと言われております。
そして、穴山梅雪だけ殺されてしまいます。

家康は無事に帰りました。
ゆえに梅雪は家康に殺されたなんて話もございますが、自分自身も命からがら逃げる最中に、そんな余裕はなかったでしょ?という考え方もまた自然。
死人に口なし、真相は闇の中……。

あわせて読みたい関連記事

本能寺の変、真相は? なぜ光秀は信長を討ったのか 有名諸説を徹底検証!

続きを見る

織田信忠(奇妙丸)信長の長男は家督を譲られるも光秀に命を狙われて

続きを見る

信長が建てた二条新御所~誠仁親王へ献上した理由とは? 信長公記135話

続きを見る

明智光秀55年の生涯まとめ! なぜ織田家の出世頭は本能寺に襲いかかったか

続きを見る

日本史上初の黒人武士・弥助~信長に仕え本能寺で巻き込まれた、その後は?

続きを見る

織田信長は意外と優しい!? 生誕から本能寺まで49年の史実解説【年表付】

続きを見る

長島一向一揆で信長が宗徒2万人を虐殺! 徹底的に潰したのは何故か?

続きを見る

加賀一向一揆は勝家が平定!なぜ100年間も続いたのか【北陸戦国譚】

続きを見る

越前一向一揆は信長自ら鎮圧! キッカケは旧朝倉家の内紛 信長公記125話

続きを見る

徳川家康(松平元康)が直面した3度の絶体絶命!75年の生涯まとめ【年表付】

続きを見る

神君伊賀越え(家康の逃亡ルート)はここ! 本能寺で信長が横死した後の悲劇

続きを見る

服部半蔵正成は忍者ではなく武士! 家康に仕えた忠臣は優しさの人だった

続きを見る

伊賀と甲賀の忍者はいかにして誕生し、そして消えていったのか

続きを見る

本連載の過去作品→戦国ブギウギ
もう一つのマンガ連載→日本史ブギウギ

著者:アニィたかはし
文:五十嵐利休

書籍版『戦国ブギウギ』です!

TOPページへ

 



-織田家, まんが戦国ブギウギ

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2020 All Rights Reserved.