波多野秀治/wikipediaより引用

織田家 皇室・公家

信長の譲位提案になぜ天皇は大喜び? 100年ぶりの院政は結局……

こちらは2ページ目になります。
1ページ目から読む場合は
戦国時代の譲位
をクリックお願いします。

 

結局9年間も譲位は伸び伸びとなり……本能寺

信長の打診を受けたのは年末12月だったので、来年(1574年)にしようとなり、でも来年になったら朝廷が「年回りが悪いので」とまた延期。

朝廷側にしたら、100年ぶりの大儀式なので、昔の譲位の儀式のやり方をひっぱり出したり、物を作ったりと、慌ただしくて、時間を稼ぎたかったのかもしれませんね。

信長は、現代のイメージの「革命児」ではないと冒頭に言いましたが、別に保守派でもありません。

朝廷のノンビリとしたペースについていけなくなったのかもしれません。

今度は、信長が金を出さないとはじまらない上皇のためのお屋敷の新築が進まずに、結局、9年間、譲位はのびのびになって、本能寺の変にいたるわけです。

本能寺の変、真相は? なぜ光秀は信長を討ったのか 有名諸説を徹底検証!

続きを見る

ちなみに伊勢神宮の式年遷宮は信長の生前に話が進み、実際は死後に行われました。

信長→秀吉→家康のリレーで復興と伝統が繋げられた式年遷宮

続きを見る

あわせて読みたい関連記事

織田信長は意外と優しい!? 生誕から本能寺まで49年の史実解説【年表付】

続きを見る

正親町天皇が戦国時代を生き抜く! ド貧乏だった皇室は信長に救われた?

続きを見る

白河天皇(上皇・法皇)の院政をわかりやすく!なぜ始まったかご存知ですか

続きを見る

信長は自らが天皇になろうとしていた? 皇位簒奪4つの根拠を検証

続きを見る

本能寺の変、真相は? なぜ光秀は信長を討ったのか 有名諸説を徹底検証!

続きを見る

信長→秀吉→家康のリレーで復興と伝統が繋げられた式年遷宮

続きを見る

川和二十六・記

【参考】

谷口克広『信長の政略 信長は中世をどこまで破壊したか』(学研)(→amazon

TOPページへ

 



-織田家, 皇室・公家

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2020 All Rights Reserved.