信長の尾張統一

絵・富永商太

織田家

信長は尾張統一に14年間もかかった 1552年から1565年の軌跡 年表付

こちらは2ページ目になります。
1ページ目から読む場合は
信長の尾張統一
をクリックお願いします。

 

尾張統一事業の合間に桶狭間の戦いで勝利って

ときに信長32歳。19歳で家督を継いでから14年間戦い続け、ようやく一国を支配します。

何より驚きなのは家中ゴタゴタした状態で【桶狭間の戦い】に勝利していたことでしょう。

桶狭間の戦い
桶狭間の戦いで信長が勝てたのは必然か『信長公記』にはどう書かれた?

続きを見る

詳しくは上記の別記事に譲りますが、信長軍2,000という数字は半数近くが精鋭の馬廻衆等だったため、単純に今川軍との兵数だけでは比較できないと思います。

仮に3倍の兵力と正面から対峙したって、今川軍の中には雑兵・足軽も多く含まれていたわけで。

殺しのプロ集団である武士vs半農民との戦いであれば、圧倒的に前者が有利なわけです。

いずれにせよ、家中や尾張をまとめきれないうちに【海道一の弓取り】こと今川義元という大大名を打ち破ったのですから、周辺へ能力を示す絶好のチャンスでした。

今川義元
史実の今川義元はデキる大名?海道一の弓取りと畏怖された42年の生涯

続きを見る

この後は徳川家康との清須同盟や美濃攻略を経て、信長率いる織田家は天下への階段を一気に駆け上がっていきます。

なお、文頭で例に挙げました

「父親の位牌に焼香ならぬ投香した」

「延暦寺で女子供まで殺しまくった」

長島一向一揆で信徒2万人を焼き殺した」

ですが。その字面のまま鵜呑みにできないような内容も含まれています。

よろしければ以下の記事をご参考にしてください。

「位牌に投香」
→これはおそらく事実

焼香投げつけ、政秀自害~戦国初心者にも超わかる信長公記9話

続きを見る

「延暦寺の虐殺」
→遺体や焼き跡が出土せず微妙

比叡山焼き討ち
なぜ信長は比叡山焼き討ちを強行した?数千人の虐殺・大炎上は誇張か

続きを見る

「長島一向一揆の虐殺」
→おそらく事実だが、都合3度の戦いで織田軍も多数の武将や親族を殺されており、そのまま2万もの信徒を野に放てば石山本願寺で復讐される危険性が見えていたという事情がある

長島一向一揆
長島一向一揆で信長が宗徒2万人を虐殺! 徹底的に潰したのは何故か

続きを見る

ともかく尾張統一を果たした信長は、並行して美濃の攻略に着手。

果たして1567年に稲葉山城を陥落させると、翌年には足利義昭を奉じて上洛するわけですから、尾張を固めてからは凄まじい快進撃……と言いたいところですが、実際は、あらゆる敵勢力に囲まれて過酷な戦いを強いられ続けます。

その詳細は、以下にあります信長の生涯記事をご覧いただければ幸いです。

※尾張統一を年表にもまとめておきました

 

内紛ばかりの尾張統一年表

1552年 家督継承

1552年 赤塚の戦い(vs山口親子)

1552年 萱津の戦い(vs坂井大膳)

1553年 守護・斯波義銀を引き受ける

1554年 清州城を乗っ取り(vs坂井大膳)

1554年 村木城の戦い(vs今川)

1555年 長良川の戦い(道三vs義龍)

1556年 稲生の戦い(vs弟・信勝)

1558年 浮野の戦い(vs織田信賢)

1559年 岩倉城の戦い(vs織田信賢)※尾張ほぼ統一

1560年 桶狭間の戦い(vs今川義元)

1561年 梅ケ坪城の戦い(vs三宅氏)

1561年 守護・斯波義銀を追放

この辺りから新たに【美濃攻略】も始まります

1561年 森辺の戦い(vs斎藤龍興)※追放されていた前田利家が復活

1561年 十四条の合戦(vs斎藤龍興)

1562年 清洲同盟(家康と同盟)

1562年 於久地城の戦い(vs織田信清)

1563年 小牧山城へ移転

1565年 犬山城の戦い……織田信清を追放して尾張を完全統一

みんなが読んでる関連記事

織田信秀
史実の織田信秀(信長の父)は経済も重視~今川や斎藤と戦い続けた生涯

続きを見る

桶狭間の戦い
桶狭間の戦いで信長が勝てたのは必然か『信長公記』にはどう書かれた?

続きを見る

今川義元
史実の今川義元はデキる大名?海道一の弓取りと畏怖された42年の生涯

続きを見る

毛利新介と服部小平太
桶狭間で義元を討ち取った毛利新介と服部小平太はその後どうなった?

続きを見る

安藤守就
安藤守就は信長に従った西美濃三人衆の一人~知られざる不憫な最期とは

続きを見る

焼香投げつけ、政秀自害~戦国初心者にも超わかる信長公記9話

続きを見る

比叡山焼き討ち
なぜ信長は比叡山焼き討ちを強行した?数千人の虐殺・大炎上は誇張か

続きを見る

長島一向一揆
長島一向一揆で信長が宗徒2万人を虐殺! 徹底的に潰したのは何故か

続きを見る

長月 七紀・記

【参考】
『人物叢書 織田信長』(→amazon
『現代語訳 信長公記』(→amazon
『織田信長合戦全録―桶狭間から本能寺まで (中公新書)』(→amazon
『織田信長の家臣団―派閥と人間関係(中央公論新社)』(→amazon
信長公記

TOPページへ

 



-織田家
-