日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

スポンサーリンク

お城ニュースまとめ

日本初の【城ニュースまとめ】vol.2大坂城が何やら騒がしい◆一人ぼっちのお城野郎!

更新日:

 

今週はお城記事が少なく、ワールカップを連日見ていたせいで記事が遅れた問題(うそです!うそですよ!)。

それにしても後半のドログバ投入で試合の流れをひっくり返すところなんて、関ヶ原の戦いで一進一退の東軍に喝を入れる為に本陣を前に押し出した家康のようでしたね!

秀頼の出陣を再三要請して断られた西軍の石田三成や大坂の陣の時の真田幸村も、総大将出陣の威力がよく分かっていたんでしょうねえ。

その威力をあらためて実感しました。

あ、サッカー見てたのはこれだけですよ!ほんとに!(汗)

武将ジャパンお城野郎FUJISEさんイラスト300-5

 

 

 

では早速、お城ニュースへ取り掛かって参りましょう。

今回は大坂が熱いっす!

 

「大坂の陣400年プロジェクト」概要発表-PR武将隊「大坂RONIN5」お披露目

お城野郎ニュース20140617-1

 

 

【引用リード文】大坂の陣400年プロジェクト実行委員会は6月11日、大阪市役所で今年10月から開催される「大坂の陣400年天下一祭」の概要を発表した。

 

大坂城に立て籠る「大坂RONIN5」に対して、来客が大坂城に大砲撃ち込んだり、堀を崩したりして和議・停戦に持ち込むイベントではありません。
鐘に書かれた「国家安康」の「家」と「康」の字を来場客の名前にして難くせをつけるというイベントやグッズも特にないようです。

 

現在の「大阪城」の天守はコンクリート造りでエレベーターまで付属。しかも徳川期の石垣の上に徳川期と豊臣期の天守を折衷して建てているため、滅茶苦茶でツマラン!という声も聞きます。

しかし、豊臣期から歴代の「大坂城・大阪城」の中で、この滅茶苦茶でつまらん天守が、最も長い期間この場に鎮座していて毎年記録を更新中ということで、城マニアとしては馬鹿にするどころか全力で釣られる価値のある天守だと思っています。

 

このお祭りの概要がコチラ。

大坂の陣400年天下一祭 冬の陣

お城野郎ニュース20140617-2

なんと大坂城に天球丸が!

「天球丸」については「鳥取城 天球丸」で画像検索して下さい笑。というのは冗談ですが「西の丸ドーム」というドームが何やら楽しそうで気になりますね。

音楽イベントなんかが催されるようですが、大坂城天守が屋根で見えない、この閉鎖された空間を逆手に取って、1日くらい「石山本願寺night」を開催してほしいところです。

サブタイトルは「仏敵、信長を討て!」で決まりでしょう。

コメを持参した人、船で来た人、毛利姓の人は無料で入れるなど各種特典あり、とか。大画面で信長の野望や戦国無双をひたすら本願寺しばりで対戦するとか、派手なイベント名の割には内容をなるべく地味にしたいですね。

 

しかし、城マニアとして最も気になるのは、やはり「櫓特別公開」でしょう!

 

飾り気が殆どなく、二層の層塔型の櫓というのが徳川期の櫓とはいえ、実戦配備な感じでまるで戦車ですよ。

その他の「武将体験HALLなんちゃら」とか「大坂の陣AR」とか「大坂RONIN5」とかはスルーします。もちろん既読スルーです。

個人的には「大坂RONIN5」が「真田幸村・後藤又兵衛・長宗我部盛親・毛利勝永・明石掃部」というゴツいラインナップでピンクが女性(ですよね?)なのが気になりましたが(笑)

いずれにしても全国各地で400年祭でお城界隈が人で賑わって活気が出るのはウェルカムです。

 

しかし・・・。同じ大坂城周辺でも下記のニュースはちょっと懸念すべきところであります。

「有料予約制の花見エリア閑散 大阪城、来年はどうする?」朝日新聞

お城野郎ニュース20140617-3

 

【引用リード文】夜桜の名所、大阪城公園西の丸庭園。昨年までは入園料350円で自由に花見ができ、飲食物も持ち込めたが、今年は持ち込み禁止に。天守閣が間近に見える人気エリアを予約制にして入場も制限し、4倍以上の値段にし、客の入りは伸び悩んだ。大阪市の使用許可を得た民間団体のアイデアだったが、市は来年度に向け、「運営方法を検討する」としている。

『大阪城公園の花見有料予約制、橋下市長「是正する」』朝日新聞

お城野郎ニュース20140617-4

大阪城公園西の丸庭園で今春の夜桜イベントを運営した民間団体が一部エリアで有料予約制を導入し、来場者数が伸び悩んだことについて、大阪市の橋下徹市長は10日の定例会見で、「問題点があった。是正していく」と語った。

 

「そもそも城に植えるのは桜ではなく松だろがっ!」というガチな城マニアの意見は置いといて・・・。

どうせなら「桜が散るまで寝泊まり自由。食料持参の本格籠城体験。ただし1泊1000円」とか、被写体としてのお城ではなくて、お城そのものをメインに楽ませて欲しいですね!

 

 

今週は以上です!

ギリシャにはマジで勝ちたい~。

 

 

【N/ストラクチャー】MK04−02 みにちゅあーとキット 大坂城★さんけい
by カエレバ

 

 

筆者:R.Fujise(お城野郎)

武将ジャパンお城野郎FUJISEさんイラスト300-4

日本城郭保全協会 研究ユニットリーダー(メンバー1人)。
現存十二天守からフェイクな城までハイパーポジティブシンキングで日本各地のお城を紹介。
特技は妄想力を発動することにより現代に城郭を再現できること(ただし脳内に限る)。

 

※編集部より

スポンサーリンク

フザけた連載だと誤解されぬよう、R.Fujise(お城野郎)の日本城郭検定・二級合格証書を掲載させていただきます。

FUJISEさん城郭検定2級

 

 





1位長篠の戦い 注目すべきは…


わろてんか伊能栞
(高橋一生さん)のモデル
小林一三とは?


2位 西郷隆盛49年の生涯!


3位 史実の真田幸村とは?


4位 最上義光 名将の証明


5位 ホントは熱い!徳川家康


6位 意外と優しい!? 織田信長さん


7位 直虎の後を継ぐ井伊直政とは?


8位 毛利元就の中国制覇物語


9位 伊達政宗さんは史実も最高!


10位 最期は切ない豊臣秀吉


注目! 史実の井伊直虎とは?





井伊家 井伊直虎 井伊直政 小野政次 龍雲丸
織田家 織田信長 濃姫 織田信忠 織田信雄 織田信孝 三法師 平手政秀
徳川家 徳川家康 結城秀康 徳川秀忠 松平信康 酒井忠次 榊原康政 本多正信 水野勝成
豊臣家 豊臣秀吉 豊臣秀長 豊臣秀次 福島正則 加藤清正 豊臣秀頼
伊達家 伊達政宗 伊達成実 義姫
最上家 最上義光 鮭延秀綱 山形城 大宝寺義氏 山野辺義忠
毛利家 毛利元就 毛利隆元 吉川元春 小早川隆景 毛利秀元 陶晴賢
島津家 島津義弘 島津の退き口
真田家 真田幸村 真田信之
立花&高橋家 立花宗茂 立花道雪 立花誾千代 吉弘統幸
浅井・朝倉家 朝倉宗滴 姉川の戦い 金ヶ崎の退き口
前田家 まつ 豪姫 前田利長 前田利常
黒田家 官兵衛が長政を叱責の真相
北条家 河越夜戦 小田原征伐 のぼうの城の真実
細川家
仙石家
長宗我部家
武田・上杉家
諸家 足利義輝
剣豪・武術・忍者 宮本武蔵
キリシタン ルイス・フロイス
合戦 桶狭間の戦い 長篠の戦い 手取川の戦い 厳島の戦い 月山冨田城の戦い

◆薩摩藩 西郷隆盛 島津斉彬 大久保利通 小松帯刀 西郷従道
◆長州藩 木戸孝允 木戸松子 高杉晋作 山県有朋


◆古代 安倍晴明
◆江戸 葛飾北斎
◆世界史 クレオパトラ ルイ16世 チェ・ゲバラ


わろてんか あらすじ&感想レビュー

-お城ニュースまとめ

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.