歴史戦国でワクワクしたい!

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

「武者震之助の歴史映画レビュー」 一覧

歴史映画レビュー『ダンケルク』実機スピットファイアを堪能できる秀逸なイギリス戦争映画

映画『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』ブレイキング・バッドファンも必見!

大人になってホロリとさせられる……映画『ハイジ アルプスの物語』

『コール・オブ・ヒーローズ 武勇伝』北斗の拳世代必見のアクションは、あのデブゴン仕込み!

『ブルックリン』ばあちゃん世代の甘酸っぱい青春物語に奥深いテーマ流れ

『白バラの祈り ゾフィー・ショル、最期の日々』ナチスに処刑されたドイツ人女学生の毅然

『バーフバリ 王の凱旋』歴史ファンを唸らせる斬新インド世界観、今作でも大爆発!

『殿、利息でござる』重税に苦しむ仙台藩の領民を通じて江戸期の限界を知る

映画『PROMISE 無極』は大山鳴動して饅頭一個!? でも憎めないトンデモ映画の力作なり

暗殺されたケネディの妻、その後を描く『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』

『バーフバリ 伝説誕生』踊って何が悪い?インド映画で歴史ワクワクの原点回帰を

『英国王のスピーチ』エリザベス女王も満足!父ジョージ6世を描いた上質の名作

『里見八犬伝』若干チグハグながら、時代劇系エンタメの祖となる作品

『魔界転生』歴史ファンなら見て損はない!「歴史人物転生モノ」の元祖作品

『ヒトラー 最期の12日間』パロディ動画だけじゃなく本編で凄惨な過去を直視

『柳生一族の陰謀』はギラつきがクセになる! タランティーノにも影響を与えた深作欣二の時代劇

『北京の55日』感想レビュー 古きハリウッド大作は“肌の問題”で色褪せてしまいがち

『戦国自衛隊』はトンデモ歴史映画の最高傑作! 人の精神暗黒化に戦慄を覚えよ

これが21世紀理想の関羽像だ!『KAN-WOO 関羽 三国志英傑伝』感想レビュー

『グレートウォール』感想レビュー マット・デイモンはマッドじゃなくて、やっぱりクレバーだった

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2018 All Rights Reserved.