中学受験ブログ

偏差値20台から桜蔭へvol.6 江戸幕府は【慶安の御触書】を出してない……

【編集部より】

当記事は、2014年2月から2015年2にかけて連載をしていた【中学受験ブログ】を再構成したものです。

受験に挑んだのは、とある歴史研究者・MICHIZANE氏(仮名)と、その娘さん・KOMACHI。
小学4年生の夏休み後から塾に通い始め、当初は四谷大塚で偏差値20台を記録するなど、頭を抱えてのスタートでありました。

それが、最難関校の桜蔭に合格という快挙を成し遂げるのですから、いやはやわかりません。

特に、タメになるという内容ではございませんが、MICHIZANE氏が漠然と思ったり悩んだりすることを綴りましたので、同じ苦悩を抱えているお父様方々おりましたら、一息つくお時間にご覧いただければ幸いです(傍から見ていてMICHIZANE氏は、塾の付き添いとかはマメにしておりました)。

なお、ブログ開始時点では、当然のことながら合格するかもわかっておりませんし、数年前の内容だけに現在とはズレがあるかもしれません。その点、ご承知ください。

著者:MICHIZANE(父)
受験生:KOMACHI(娘)

※本記事の初出 2014年2月9日
→受験本番は2015年2月

こんばんは、歴史研究者のはしくれMICHIZANEです。

「今週の土日から本気だす」と書いたばかりですが、四谷大塚の通信制では、あす10日(月曜日)からが新6年生です。

タイトルの「江戸幕府は【慶安の御触書】を出してない!」ですが、ちょうど社会の勉強を小町と一緒にしていまして、またまたまたまた歴史研究者のはしくれを刺激するものが……。

 

SAPIXの『社会コアプラス』に……

KOMACHIはSAPIX教材も買い込んでおり、『社会コアプラス(→amazon)』を使っています。大学入試でいえば、山川の一問一答のような参考書です。

キャッチコピーはこのとおり。

中学受験のコアになる重要事項がまるごと1冊に!
読む+答える+確認する=ゆるぎない実践力

実際、使いやすいし、重要な用語が分かりやすく分類されていて、オススメだと思います。

KOMACHIは5年生のときに買いましたが、5~6年生対象の本で、答えが赤文字で赤いセロハンが付属しているので、6年生からでも押さえて朝晩5分間のすき間時間に1頁とかやると、はかどると思います。1500円です。

しかし、見つけてしまいました。
突っ込みたい箇所を、本日も。

歴史学界での「常識」を中学受験にもちこんではいけないと、妻に100回以上言われて改心しているはずですが……。
こういうのを見ると、むくむくとマグマがふきあがるのです苦笑。

一、朝は早起きして草を刈り、昼は田畑を耕作し、晩には縄をなって俵を編み、それぞれの仕事に手を抜かずにはげむこと。

一、酒や茶を買って飲んではならない。

一、麦・粟・ひえ・菜・大根、その他の雑穀を作り、米を多く食べないようにしなくてはならない。

【問題】
この史料は、江戸幕府が(A)たちを取り締まるために定めたとされる(B)の一部です。それぞれに入る語句は?

【答え】
A=農民
B=慶安の御触書

「定めたとされる」という表現に、問題作成者の矜持を感じるのですが……(笑)。

 

実際は甲府藩が出した地方の県条例

実際は、慶安(17世紀中頃)ではなくて元禄(17世紀末)で50年ほど新しく、しかも幕府ではなく、甲府藩(※厳密には家光の子孫なので直轄領ともいえますが)で出された「地方の県条例」だったというのが有力視されています。
ちなみに、全部で32条のところ、SAPIXのコアプラスには3つだけでした。

ぐぬぬと言葉を飲み込んだわたくしの隣で、KOMACHIはその次の狂歌に爆笑してました。

「白河の 清きに魚の すみかねて もとのにごりの 田沼恋しき」

ツッコミを入れるより、素直に大ウケするほうが記憶にはいいのでしょう。
それが現実ですね。

応援の気持ちで下のボタンのポチをお願いいたします。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

『社会コアプラス(→amazon)』

 



-中学受験ブログ

© 2020 BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)