日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

スポンサーリンク

まんが神詠み國詠み

稗田阿礼は28歳の女なのか?マンガ古事記「神詠み國詠み」第3回 

更新日:

古事記3-1

古事記3-2
3page
いったい稗田阿礼は女(28歳)なのでしょうか?

古事記の内容を暗唱した稗田阿礼(ひえだの・あれ)。
天武天皇から勅(命令)をうけたのが、28歳だった684年頃ではないかと推定されています。
このマンガでは美人だけども強烈な女性でありますが、歴史学からすると古事記の序文に阿礼の身分が「舎人(とねり)」と明記されているので、実際は「男」というのが無難な考えでしょう。
ただ、阿礼が女であるという説はちゃんとあります。

稗田という氏族の「親分」(佐藤さんの親分が藤原氏みたいなもおの)は「猿女君(さるめのきみ)」氏です。もともと伊勢地方の豪族だった猿女君の一部が、奈良県の稗田というところに引っ越して稗田を名乗るようになったようです。
「猿女」を輩出するおうちで、この氏は自分たちを「天鈿女命(あめのうずめのみこと)」の子孫を名乗っています。
アメノウズメはマンガで紹介されているように、アマテラスが天の岩戸に引きこもってしまったときに、岩の外で、妖艶な踊りで神々を湧かせて、アマテラスが「なんで私が隠れて困っているはずなのに、みんなで盛り上がってるんだよ!」とちょっと顔を出したところを引きずり出されて、めでたしめだたし、というお話です。

この猿女は、朝廷でトランスしていろいろな怪しかったりすごかったりする儀式をしていた巫女です。
この女性たちを供給していたのが、猿女君であり稗田の人々だったのです。
トランス状態で、さまざまな先祖の声を伝えていたのが本来の役割だと思われますので、この一族としては「神話」の丸暗記・記憶の継承は必須となります。

スポンサーリンク

恵美嘉樹・文
細田雪華・マンガ





1位長篠の戦い 注目すべきは…


わろてんか伊能栞
(高橋一生さん)のモデル
小林一三とは?


2位 西郷隆盛49年の生涯!


3位 史実の真田幸村とは?


4位 最上義光 名将の証明


5位 ホントは熱い!徳川家康


6位 意外と優しい!? 織田信長さん


7位 直虎の後を継ぐ井伊直政とは?


8位 毛利元就の中国制覇物語


9位 伊達政宗さんは史実も最高!


10位 最期は切ない豊臣秀吉


注目! 史実の井伊直虎とは?





井伊家 井伊直虎 井伊直政 小野政次 龍雲丸
織田家 織田信長 濃姫 織田信忠 織田信雄 織田信孝 三法師 平手政秀
徳川家 徳川家康 結城秀康 徳川秀忠 松平信康 酒井忠次 榊原康政 本多正信 水野勝成
豊臣家 豊臣秀吉 豊臣秀長 豊臣秀次 福島正則 加藤清正 豊臣秀頼
伊達家 伊達政宗 伊達成実 義姫
最上家 最上義光 鮭延秀綱 山形城 大宝寺義氏 山野辺義忠
毛利家 毛利元就 毛利隆元 吉川元春 小早川隆景 毛利秀元 陶晴賢
島津家 島津義弘 島津の退き口
真田家 真田幸村 真田信之
立花&高橋家 立花宗茂 立花道雪 立花誾千代 吉弘統幸
浅井・朝倉家 朝倉宗滴 姉川の戦い 金ヶ崎の退き口
前田家 まつ 豪姫 前田利長 前田利常
黒田家 官兵衛が長政を叱責の真相
北条家 河越夜戦 小田原征伐 のぼうの城の真実
細川家
仙石家
長宗我部家
武田・上杉家
諸家 足利義輝
剣豪・武術・忍者 宮本武蔵
キリシタン ルイス・フロイス
合戦 桶狭間の戦い 長篠の戦い 手取川の戦い 厳島の戦い 月山冨田城の戦い

◆薩摩藩 西郷隆盛 島津斉彬 大久保利通 小松帯刀 西郷従道
◆長州藩 木戸孝允 木戸松子 高杉晋作 山県有朋


◆古代 安倍晴明
◆江戸 葛飾北斎
◆世界史 クレオパトラ ルイ16世 チェ・ゲバラ


わろてんか あらすじ&感想レビュー

-まんが神詠み國詠み

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.