日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

スポンサーリンク

まんが神詠み國詠み

熊野の熊の魔法で神武天皇一行が眠り姫に?実は冤罪かも【マンガ古事記「神詠み國詠み」17回】

更新日:

九州を旅立ち瀬戸内海まではのんびりと東へ進んでいった天孫の子の兄弟ですが、兄イツセが難波(大阪)で長脛彦(ながすねひこ)の待ち伏せ攻撃にあり、矢を受けて重体となり、逃げてきた紀の国(和歌山県)で死亡します。
弟のイワレ彦(のちの神武天皇)は兄の遺言を守り紀伊半島を大きく迂回して東側から攻め上ろうと決めます。
そこで熊野に入ったところで、できたのが熊でした。

一行の前に現れた熊がものすごい強力なスペルでも吐いたのかと思ったら、現れた熊はすぐに消えました。あれ?

しかし、イワレ彦をはじめ一行はバタバタと倒れ、昏睡状態になってしまいます。このまま眠り込んだら、神武東征の物語はここで終わり・・・となりますが、もちろんそうはなりません。

問題なのは、本当にこの熊の呪いだったのか?
ただ熊(ツキノワグマでしょうね)は山でたくさんの人間と出くわしてびっくりして逃げただけだったかもしれないのに。特にかみついたわけでもありませんから。
実際は舟での長旅で上陸した熊野の水が合わなかったなどの食中毒などだったのかもしれませんね。(日本書紀では熊ではなく「悪い神が吐いた毒気」が原因となっています)

マンガ古事記17回1Page (1)

続きは次週に。

恵美嘉樹・文

細田雪華・マンガ

恵美嘉樹さんの日本の神様と神社はキンドル版(648円)も発売中!

スポンサーリンク

恵美嘉樹さんの日本古代史紀行発売中





1位 西郷隆盛49年の生涯!


2位 史実の真田幸村とは?


3位 長篠の戦い 注目すべきは…


4位 最上義光 名将の証明


5位 ホントは熱い!徳川家康


6位 意外と優しい!? 織田信長さん


7位 直虎の後を継ぐ井伊直政とは?


8位 毛利元就の中国制覇物語


9位 伊達政宗さんは史実も最高!


10位 最期は切ない豊臣秀吉


注目! 史実の井伊直虎とは?



井伊家 井伊直虎 井伊直政 小野政次 龍雲丸
織田家 織田信長 濃姫 織田信忠 織田信雄 織田信孝
徳川家 徳川家康 結城秀康 徳川秀忠
豊臣家 豊臣秀吉 豊臣秀長 豊臣秀次 福島正則 加藤清正
伊達家 伊達政宗 伊達成実
最上家 最上義光 鮭延秀綱
毛利家 毛利元就 吉川元春
島津家 島津義弘 島津の退き口
真田家 真田幸村 真田信之
前田家
黒田家
北条家
細川家
仙石家
長宗我部家
武田・上杉家
浅井・朝倉家
立花&高橋家 立花宗茂
諸家
剣豪・武術・忍者
キリシタン ルイス・フロイス
合戦 桶狭間の戦い 長篠の戦い


-まんが神詠み國詠み

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.