日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

スポンサーリンク

まんが神詠み國詠み

そろそろ反撃してもいいですか?呪いから目覚めた神武天皇【マンガ古事記「神詠み國詠み」18回】

更新日:

三重県の山でわなに捕まったツキノワグマを放すときに、三重県の人が自分のところに離すとまた現れてめんどくさいと思ったのでしょう、なんとわざわざ隣の滋賀県まで運んで放してしまいました。
ところが、この滋賀県で熊に襲われてケガをする事故があり、三重が放った熊ではないかと騒ぎになっているとニュースで流れていました。
はたしてケガをさせた熊は本当に放たれた熊なのかどうか。もしかしたら無実の罪なのかもしれませんね。
と、前振りが長くなりましたが、前回は紀伊半島の熊野に上陸したカムヤマトイワレ彦(のちの神武天皇)は突然現れた熊とばったり遭遇後、バタバタと倒れて全員昏睡状態となりました。
熊は襲ってきたわけでもなく、すぐに消え去ったのですが、熊の皮をかぶった?山の神の呪いだと断定されています。「もしかして熊は冤罪で、食中毒か未知の風土病でもかかったのではないのか」と疑問を指摘させていただきました。

古事記18回1Page

古事記18回2Page

さてさて、このままイワレ彦が眠り続けると、神武東征はもちろんのちの天皇家、ヤマト王権の歴史は始まりません。
ここで現れたスーパーヒーローが幸運をもたらすラッキーマン「宝くじ」。
ではなく、タカクラジ(高倉下)です。
高床式倉庫で知られる「高倉」に由来するキャラ、失礼、神様です。「口語訳古事記」の著者の古代文学研究者、三浦佑之さんは同書の解説で、「高倉は祭祀の場であるから、タカクラジはシャーマンである。夢を見るのも彼がシャーマンだった証し」と指摘しています。

このタカクラジは持っていた太刀を近づけると、たちまちイワレ彦にかかっていたスリープの呪いはとけて、目を覚まします。さらにこの太刀は自ら飛んでいき呪いをかけた容疑者の熊を一閃、切り倒します。
イワレ彦はこのすごい太刀はどうしたのか、とタカクラジに聞くと、夢で倉の中に宝刀があるからそれを持って行けと指示されたというのです。

この太刀は奈良県天理市の石上神宮にまつられているとされています。石上神宮は物部氏が管理する古代ヤマト王権・朝廷の武器庫だったとも言われており、たくさんの奉納された、もしくは所蔵していた刀が埋納されています。奉納された刀でもっとも有名なのは、まるで立ち上がる炎のように枝分かれした国宝の七支刀です。古代朝鮮からヤマトに贈られたものと見られています。

 

力強い神刀を得たイワレ彦は熊野の原生林を抜けて、兄の敵であるナガスネ彦らの裏側を襲うとします。
ところが、ここで「ジャングルで迷っちゃうよ」待ったをかけたのが、マンガにあります、とある神様。ふつうは、アマテラス大神のお告げかと思いますが、別の神様なんですよね。
この神様は謎が多いのですが、それはまた次週に。

そして、この神様の指示をうけて、原生林の道案内役として遣わされた鳥が、サッカー日本代表のエンブレムでおなじみのヤタガラスです。

続く

恵美嘉樹・文

細田雪華・マンガ

恵美嘉樹さんの日本の神様と神社はキンドル版(648円)も発売中!

スポンサーリンク

恵美嘉樹さんの日本古代史紀行発売中





1位 西郷隆盛49年の生涯!


2位 史実の真田幸村とは?


3位 長篠の戦い 注目すべきは…


4位 最上義光 名将の証明


5位 ホントは熱い!徳川家康


6位 意外と優しい!? 織田信長さん


7位 直虎の後を継ぐ井伊直政とは?


8位 毛利元就の中国制覇物語


9位 伊達政宗さんは史実も最高!


10位 最期は切ない豊臣秀吉


注目! 史実の井伊直虎とは?



井伊家 井伊直虎 井伊直政 小野政次 龍雲丸
織田家 織田信長 濃姫 織田信忠 織田信雄 織田信孝
徳川家 徳川家康 結城秀康 徳川秀忠
豊臣家 豊臣秀吉 豊臣秀長 豊臣秀次 福島正則 加藤清正
伊達家 伊達政宗 伊達成実
最上家 最上義光 鮭延秀綱
毛利家 毛利元就 吉川元春
島津家 島津義弘 島津の退き口
真田家 真田幸村 真田信之
前田家
黒田家
北条家
細川家
仙石家
長宗我部家
武田・上杉家
浅井・朝倉家
立花&高橋家 立花宗茂
諸家
剣豪・武術・忍者
キリシタン ルイス・フロイス
合戦 桶狭間の戦い 長篠の戦い


-まんが神詠み國詠み

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.