歴史戦国でワクワクしたい!

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

桶狭間の戦いでの決めぜりふ(アニィたかはし絵)

まんが戦国ブギウギ

桶狭間、開戦! 元康は涙目でガクブル 出禁だった利家は首級を挙げる 4コマ漫画『戦国boogie-woogie』vol.11

更新日:

戦国時代で最もわかりやすい大どんでん返しの合戦ーー。それは桶狭間の戦いで異論はないでしょう。
織田家戦力の数倍はある今川義元と、まだ家中すらまとめきれてない織田信長の戦いなのですから、仮に信長の首まではとれずとも、周辺の支城をいくつか義元が切り崩して領土を広げるのが普通。
それが、よもやの今川義元死亡なのだからたまったもんじゃありません。
当人たちのみならず、今川家も織田家も日本中も、まさに「な、何を言っているのかわからねーと思うが」のポルナレフ状態だったでしょう。
ゆえに桶狭間の戦いについては、長年、「奇襲説」が唱えられて参りましたが、最近では、正面攻撃だったとする見方が強まっており・・・この辺りも桶狭間が、ひいては織田信長が魅力的になっている要因でもありましょう。
我らが、アニィたかはしは、どのように桶狭間をとらえるのか。
レッツ、OKEHAZAMA!!!!!!

 

台風でワクテカしちゃう人・・・いますよね

20140510アニィたかはしさん4コマ漫画1
◆子供の頃、台風は忌むべき存在というよりも、祭りに近かった気がします。川は氾濫し、普段歩いている道が水没していたりするのですから、「うぎゃー、ナニコレ!」とビビりながらもワクテカが止まらない。
歳を重ねるにつれ、そのテンションは薄れていくものですが、逆に盛り上がる人がいれば、合戦においては絶大なる効果を発揮したかもしれません。
ましてや戦場後方でふんぞり返っているハズの大将が自ら先頭に立てば・・・!

 

スポンサーリンク

3万対5千の押し問答でナゼ勝てる?

20140510アニィたかはしさん4コマ漫画2
◆当サイトでは、桶狭間の戦いは奇襲ではなく、正面攻撃からの偶然勝利とのスタンスです。
が、一説には3万対5千とも言われる戦力差の中で、いかにしてこのような事態になったのか。
戦線が伸び切り、大雨のドサクサに紛れて大混乱が生じて・・・うーむ、それにしても信長がスゴイ!ってことで・・・。

 

ピンチの中にチャンスあり

20140510アニィたかはしさん4コマ漫画3
◆家臣の裏切りによって織田家の人質にされていた松平元康こと徳川家康さんは、桶狭間では今川家の先鋒という立場でした。
まさしく小大名の悲運というほかないですが、このピンチこそが、実は大チャンスだったのでしょう。
本能寺の変の後も命からがら帰国した家康さんは、類まれなる悪運も持ち合わせていたとしか思えません。
ちなみに、天パのくるくるホッペは、戦国最強武将の一人・本多忠勝さんです(登場はコチラ)。

 

スポンサーリンク

出禁に耐えて頑張った!

20140510アニィたかはしさん4コマ漫画4
◆笄事件でナガさんお気に入りの茶坊主をたたっ斬り、桶狭間では出仕停止とされていた前田利家さん。無断で合戦に参加して、首級を3つほど挙げたようです。
これでも出禁は解かれなかったようですが、「来るな!」と言われていても黙って敵を殺し、いずれ復帰→100万石の大名になるのですから、ほんと利家さんってスゴイなぁ、ドラマなどでは地味だけど。
信長、秀吉、家康の他にスゲー!武将といえば、信玄、謙信、政宗などを思い浮かべる人も多いと思いますが、この利家さんも相当上位に入るでしょう。

漫画・アニィたかはし




スポンサーリンク


書籍版『戦国ブギウギ』です!




1位 薩長同盟
倒幕のためじゃない!

2位 意外と優しい!? 織田信長さん

3位 甲斐源氏の重責とは?
武田信玄53年の生涯

戦国最強・立花宗茂
本物の義、武人とは

5位 意外と知らない
源義経の生涯ストーリー

6位 史上最強の出世人だが
最期は切ない豊臣秀吉

7位 ゴツイケメンな幕臣
山岡鉄舟の信念

8位 藤原道長
出世の見込みなかった62年の生涯

9位 大政奉還から戊辰戦争
までのドタバタを分かりやすく!

10位 軍師の枠を超えていた!?
黒田官兵衛、真の実力

注目 金栗四三いだてんモデル
日本人初の五輪選手は驚きの成績!?

注目 まんぷくモデル
安藤百福50歳から再出発!

-まんが戦国ブギウギ
-, , , ,

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2018 All Rights Reserved.