歴史戦国でワクワクしたい!

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

まんが戦国ブギウギ

ヒーローは徳川家康?それとも浅井長政?姉川の戦いを4コマ化!『戦国boogie-woogie』vol.21

更新日:

裏切りの代償はお家滅亡へ――。
1570年、越前へ侵攻した織田信長は、妹・お市のダンナである浅井長政の裏切りにより挟みうちに遭った。
豊臣秀吉や明智光秀など、殿部隊の働きで命からがら京都へ逃げ帰ると、軍備を整えた信長は、すぐさま浅井へ侵攻。
長政は、盟友・朝倉に後詰を要請し、越前から軍勢が派遣される。
しかし、当主・義景の姿はそこにない・・・。
世に言う『姉川の合戦』が始まろうとしていた――。

 

名槍・蜻蛉切り 前哨戦は又佐と口げんか

戦国boogie-woogie20140811sahikae1
◆姉川の合戦には徳川家も参戦し、朝倉と対峙することになりました。
徳川家からは、東の無双こと本多忠勝も当然ながら参戦。その武器・蜻蛉切り(蜻蛉斬)は「刃先に止まったトンボが斬られた」と称されるほどの切れ味でしたが、たしかに槍って「突いたり」「叩いたり」するものだったんすよね。
槍の又左と戦ったら、どっちが強かったのか。たしかにそれも気になります。

 

スポンサーリンク

口だけ番長が余計なことを・・・

20140719アニィたかはしさん4コマ漫画22
◆浅井の一大事に義景が送ったのは朝倉景健率いる1万の兵だったと言われております。
越前を守るために長政は信長を裏切ったというのに、浅井家の危機にこの対応。ほんと、女に狂ったリーダーほど百害な存在っていないっすよねー。
真鍋直隆という豪傑に一任すれば大丈夫だと思ったのかもしれませんが、果たして一人のチカラでどうこうなるのかと・・・。

 

マジであったか一騎打ち 忠勝vs直隆

20140719アニィたかはしさん4コマ漫画3
◆戦国武将の一騎打ちは、まさしく戦場の華!と言っても、そうそう、そんなノンキなことやってないでしょ・・・と思ったら、本多忠勝と真鍋直隆がやりあったという記録が残っております。
史実的には別の武将だろ、という説のほうが有力ですが、ここは野暮なことは言わずに忠勝を見守ってあげたい。
そんな戦国愛です♪

 

スポンサーリンク

とにかく腰が重い・・・重すぎです

20140719アニィたかはしさん4コマ漫画4
◆姉川の合戦当初、浅井軍は織田家相手に優勢でした。
一説には「奇襲説」などもあって、信長の馬廻衆まで戦場に駆り出されたというから、ヘタをすれば「第二の桶狭間」が起きていたかもしれません。
しかし!それを阻止したのが徳川軍。弱腰だった朝倉軍を攻め立て、ついにはこれを追い返して織田家の助勢に向かい、勝利を決定づけたという見方もございます。
やっぱり本気の合戦には、大将が出なきゃイカンですよね・・・。
長政は、ここからしばらく生き続けますが、この敗退により、両家の命運は決まっていくのでした。

漫画・アニィたかはし




スポンサーリンク


書籍版『戦国ブギウギ』です!

織田信長 武田信玄 真田幸村(信繁) 伊達政宗 徳川家康 豊臣秀吉 毛利元就 




×

-まんが戦国ブギウギ
-, , ,

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2018 All Rights Reserved.