日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

まんが戦国ブギウギ

安土城で大相撲!信長VS森蘭丸、本多忠勝、明智光秀3番勝負! 【戦国boogie-woogie vol.44】

更新日:

 

日本人なら誰しも子供の頃から慣れ親しんでいる【相撲】。その起源はいつのことか?
古くは『古事記』や『日本書紀』にも記述があり、一説によると弥生時代辺りから農耕儀礼の神事として行われていたという。
相撲が、単なる格闘技やスポーツという枠に収まりきらないのは、それが日本人のDNAレベルで組み込まれた祈りとか祭りという意味を持っているためなのかもしれない。
では現在の大相撲イベントが出来たのはいつのことか?
興行として全国的に広まったのは江戸時代である。が、江戸で本格化する以前に数百人もの力士を集めていっぱしのイベントを開き、ときには優勝者を家臣として雇い入れたのは他でもない。
織田信長であった。

【毎週土曜日連載】 連載を最初から読む

 

行司システムを導入したのも?

20141228アニィたかはしさん4コマ漫画1
◆勝敗をキッチリと見極めるため――。行司という審判制度ができたのも信長さんの発案だったという話もありますね。勝敗に本気だったからこそ生まれたのでしょう。

 

スポンサーリンク

ワシに勝てたら褒美をくれてやる!

20141228アニィたかはしさん4コマ漫画2
◆どんなときにも信長をたててきた、信者の蘭丸くん、まさかの勝利!
蘭丸くんのエピソード回はこちらをご覧ください♪

現代のオナゴも学ぶべし? 信長LOVEな美少年武将・森蘭丸の“側近力”【戦国boogie-woogie】vol.38
戦国boogie-woogieD640

 

たとえ魔王でも東の無双には勝てへん

20141228アニィたかはしさん4コマ漫画3
◆今度は秀吉をして東の無双(西の無双は立花宗茂)と言わしめた本多忠勝さんの登場!
戦国時代きっての武闘派に、信長さんもフルボッコ。少しは遠慮しなくてよいんでしょうか…。
忠勝くんの無双ぶりはこちらでも⇒ 「三方原の戦いで神君家康は脱ぷんで対抗?だが信玄を倒したのはあのやさ男だった?! 『戦国boogie-woogie』vol.26」

 

スポンサーリンク

この勝負がまさか1582年事件の遠因に?

20141228アニィたかはしさん4コマ漫画4
◆ついでとばかりに明智光秀さんも登場!
少しは演技をすればよいところなのに、それが出来ずに信長さんに勝っちゃうなんて・・・。

 

漫画・アニィたかはし
連載全話を最初から読む




スポンサーリンク


戦国ブギウギの新刊です!





注目! 桜田門外の変
薩摩から見るのが面白い


1位 日米修好通商条約の真実
タフネゴシエーター岩瀬忠震


2位 本当は世捨て人だった!?
井伊直弼の生涯


3位 五代友厚(才助)
薩摩の異端児にして大阪の救世主


4位 島津斉興
ホントは藩政改革の成功者


5位 藤原道長
出世の見込みなかった62年の生涯


6位 大政奉還から戊辰戦争
までのドタバタを分かりやすく!


7位 月照
西郷とBL?的な清水寺住職


8位 松平慶永(松平春嶽)
調整、調整、また調整!?


9位 金栗四三いだてんモデル
日本人初の五輪選手は驚きの成績!?


10位 勝海舟
異端の幕臣は西郷に何を


注目!朝ドラまんぷくモデル
安藤百福50歳からチキンラーメンを開発!


注目! 明治天皇
その功績とエピソード


-まんが戦国ブギウギ
-

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2018 All Rights Reserved.