歴史戦国でワクワクしたい!

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

まんが戦国ブギウギ 浅井・朝倉家

浅井三姉妹と京極ファミリー 愛憎揺れ動く女の戦いが始まる!? 【戦国boogie-woogie vol.96】

更新日:

 

戦国一の女好きは誰か?
と問われて百人中おそらく98人ぐらいの戦国ファンが、この人!と答えるであろう、豊臣秀吉
特に高貴な女性には目がなく片っ端から声をかけ、そして多くを側室にしていったが、とりわけ有名なのが皆さんもご存知「茶々」であろう。
今回は、もう一人にも注目!
彼女とは出自や血筋において決して負けること無く、それどころかキャラ被りしていたせいなのか、側室としてのポジションを争ったのが京極竜子である。
家康との小牧・長久手の戦いを制し、天下人へと突き進む秀吉に余計なお世話ながら言っておきたい。
寧々さんを裏切るなよ!

 

【毎週・月曜日連載】 過去の連載全話を最初から読む

浅井長政の娘と姪っ子 要は二人はイトコなのです

20151226アニィたかはしさん4コマ漫画1
◆京極竜子さんは、もともと若狭の名門・武田元明に嫁いでおりました。
が、本能寺の変の後、不幸なことに明智方についてしまい、間もなく死亡(自害説も)。
事実上、旦那を殺され、そしてその仇の側室になったのですから、これはもう本当に複雑怪奇と申しましょうか。
ほんと秀吉さんって、どんだけ~。

 

スポンサーリンク

一方、三姉妹の初と京極高次は♪

20151226アニィたかはしさん4コマ漫画2
◆茶々と竜子の関係をさらに複雑にさせてしまったのが、その妹・初と京極高次でしょう。
二人は夫婦になります。
そのせいか京極高次は秀吉の覚えよく出世を果たし、「蛍大名」などとも揶揄されてしまいますが、もしかしたら秀吉の女性問題を軟着陸させる上で非常に重要なポジションだったのかもしれませんね。
ある意味、天下を動かしてたのかも。

 

「え」じゃないよ 「ごう」だよ

20151226アニィたかはしさん4コマ漫画3
◆傲慢キャラな茶々と、負けず嫌いな妹・江。
三姉妹の関係性って想像すればするほど面白く、ドラマなどでも見どころになるかもしれませんね。
ここでは姉に一時天下を譲るものの、最終的には秀忠に嫁ぎ、勝者になる江。
さすがに大坂の陣にまで思いを馳せると、複雑な気持ちとなってしまいます……。

 

スポンサーリンク

宣言! 「茶々も側室にしまーす♪」

20151226アニィたかはしさん4コマ漫画4
◆正妻・寧々さんの店で、側室・京極竜子と酒を飲む。
どんな神経しとんじゃーい!っていうのは今の感覚だからこそかもしれません。
しかし、茶々までモノにすると知ったとき、さすがに2人はドン引きしたでしょうねー。
秀吉さん、自分を見失わないで><;

 

(来週へ続く)

漫画・アニィたかはし
【毎週・月曜日連載】 ほかの連載全話を最初から読む

 




スポンサーリンク


戦国ブギウギの書籍版です!




桂小五郎
またの名を木戸孝允


1位 甲斐源氏の重責とは?
武田信玄53年の生涯


2位 ついに登場!
坂本龍馬の生涯マトメ


3位 漫画『アンゴルモア』で
盛り上がる元寇のすべて!


4位 この人こそが幕末王!?
天才・吉田松陰


5位 意外と知らない
源義経の生涯ストーリー


6位 史上最強の出世人だが
最期は切ない豊臣秀吉


7位 ゴツイケメンな幕臣
山岡鉄舟の信念


8位 藤原道長
出世の見込みなかった62年の生涯


9位 大政奉還から戊辰戦争
までのドタバタを分かりやすく!


10位 軍師の枠を超えていた!?
黒田官兵衛、真の実力


注目 金栗四三いだてんモデル
日本人初の五輪選手は驚きの成績!?


注目 まんぷくモデル
安藤百福50歳から再出発!



-まんが戦国ブギウギ, 浅井・朝倉家

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2018 All Rights Reserved.