歴史戦国ジャンルでアクセス日本一!

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

まんが戦国ブギウギ 伊達家

小田原征伐中に伊達政宗がひょっこり登場! 死装束を着てます、命賭けてます的な【戦国boogie-woogie117】

更新日:

豊臣秀吉小田原征伐と、独眼竜の小田原遅参――。
伊達政宗を語る上で絶対に欠かせないのがこの一幕であろう。
豊臣秀吉からの上洛命令を無視し続け、北条潰しのため秀吉が20万以上の軍を動員するのを見るや、慌てて行動開始。
ヘタすりゃ北条と一緒に潰されかねない状況に、政宗が用いた奇策が“死装束”を着て現地へ向かうことであった。
私の命は好きにしてください。
とまぁ、いかにもド派手で政宗的なエピソードであるが、関白としての格がある秀吉とて、奥州で調子ノリノリだった若造を簡単に赦し、面会するワケにもいかない。
そこで自らの家臣たちに政宗を会わせることにしたのだが……。

【毎週・月曜日連載】 過去の連載全話を最初から読む

同じヤンチャなら槍の又左も負けてはござらん

戦国ブギウギ20160606-1
◆死装束を着て現れる――という、芝居だとわかっていてもなかなか常人にはできないことをやってのける――政宗にとって、大事な面談相手が秀吉の信用する利家でした。
若いころは、信長さんお気に入りの坊主をぶった斬って、家中の出入りを禁じられた利家さん(笄事件)。歳をとっても、かつて無茶した自分を重ね合わせて、政宗のことを温かい目で見ていたような気もします。
なお、笄事件のあらましは下記の回をご覧下さい。

若き前田利家が織田家を飛び出す!だんな失業で怒りのまつ【戦国boogie-woogie vol.9】

当漫画の隠れた主役である「利家とまつ夫妻」はマイルドヤンキー?

当漫画の隠れた主役である「利家とまつ夫妻」はマイルドヤンキー?

 

スポンサーリンク

赦す!!!

戦国ブギウギ20160606-2
◆利家との面会で、伊達政宗は「千利休との茶席」を所望したと言います。
自らが殺されそうな場面で、洒落だとわかっていてもそんなことをのたまう。そんな政宗に、秀吉もついつい気になってしまい、結局赦すのです。
なお、仙石秀久さんも小田原参陣で許された一人ですが、その詳細は前回をご覧ください(コチラ)。

 

そして絶世の美女・甲斐姫が待っていた

戦国ブギウギ20160606-3
◆いわゆる『のぼうの城』でございますね。
水攻めにして三成が大失敗!と、同作品中では劇的なストーリー展開となっておりますが、実際のところ、秀吉にとってはパフォーマンスだったとする見方が強く、三成の失敗でもありません。
その証拠?と言ったら変ですが、秀吉は同城主の娘であった甲斐姫をちゃっかり側室にしております。
必死だった北条に対し、どこへ言っても女好きの関白さん。困ったもんですw

【関連記事】『のぼうの城』は最初から豊臣秀吉が落城させる予定だった!? 石田三成さんは悪くな~い!

 

スポンサーリンク

新たな火花が散りぬるを

戦国ブギウギ20160606-4
◆女好き秀吉さん、大ピンチ!
必死の思いで側室にした茶々さん(淀殿)が、後日、秀吉に内緒で子種を宿して秀頼を産んだ――という話も致し方ないのかもしれませんね。
それはちょうど朝鮮出兵で九州・名護屋城に遠征していた頃の話でしたので、小田原遠征での怒りがそこで噴出したのかも!?

【関連記事】豊臣秀頼は秀吉の実子ではなかった!? 天下人に降りかかった衝撃スキャンダル!

豊臣秀頼630-380

 

(来週へ続く)

漫画・アニィたかはし
【毎週・月曜日連載】 ほかの連載全話を最初から読む

 




スポンサーリンク


戦国ブギウギの書籍版です!




注目 まんぷくモデル
安藤百福50歳から再出発!


1位 甲斐源氏の重責とは?
武田信玄53年の生涯


2位 ついに登場!
坂本龍馬の生涯マトメ


3位 漫画『アンゴルモア』で
盛り上がる元寇のすべて!


4位 この人こそが幕末王!?
天才・吉田松陰


5位 意外と知らない
源義経の生涯ストーリー


6位 史上最強の出世人だが
最期は切ない豊臣秀吉


7位 ゴツイケメンな幕臣
山岡鉄舟の信念


8位 藤原道長
出世の見込みなかった62年の生涯


9位 大政奉還から戊辰戦争
までのドタバタを分かりやすく!


10位 軍師の枠を超えていた!?
黒田官兵衛、真の実力


注目 金栗四三いだてんモデル
日本人初の五輪選手は驚きの成績!?



-まんが戦国ブギウギ, 伊達家

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2018 All Rights Reserved.