まんが日本史ブギウギ

まんが日本史ブギウギ217話 寺田屋・生麦・守護職で幕末舞台は京都へGO!

こちらは2ページ目になります。
1ページ目から読む場合は
まんが日本史ブギウギ217話
をクリックお願いします。

 

お好きな項目に飛べる目次

寺田屋騒動

◆「おいごと刺せぇ!」

そんな激しい最期を遂げた有馬新七。文武両道の才ある若者、あまりにも早い死でした。

有馬新七
有馬新七「おいごと刺せ!」幕末薩摩でも屈指の激しさだった生涯38年

続きを見る

 

顛末

寺田屋事件寺田屋騒動)これにて終了。

島津久光は味方にも厳しい対処をする人物として信頼されるようになります。

寺田屋事件(寺田屋騒動)
寺田屋事件(寺田屋騒動)で起きた薩摩の惨劇 1862年の久光vs新七

続きを見る

 

文久の改革

孝明天皇の信頼を得た島津久光の提案、それが文久の改革でした。

一橋慶喜松平春嶽らも参加し、

徳川慶喜
徳川慶喜を知れば幕末の動乱がわかる!家康の再来とされた英邁77年の生涯

続きを見る

松平春嶽(松平慶永)
松平春嶽(松平慶永)幕末のドタバタで「調停調停調停」だった生涯63年

続きを見る

朝廷と武家が協力して政治外交を進めるというものでしたが……。

※続きは【次のページへ】をclick!

次のページへ >



-まんが日本史ブギウギ