日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

スポンサーリンク

オモシロ歴史おじ散歩 真田家

真田の抜け穴で有名な三光神社から「真田丸の跡地」へ! オモシロ歴史おじ散歩

更新日:

 

【編集部より】
当連載は、全国各地でご活躍されているオモシロ歴史おじさんと一緒にスポットを巡る漫画紀行文です。
各地の城跡やお寺、人気武将の足跡など。
歴女の目線とおじさんの主張と絡めていささかカオスな世界をどうぞご堪能ください。
そして皆さんも機会がありましたら、ぜひとも歴史おじさんをお尋ねください。きっと、一筋縄ではいかない楽しい旅になること間違い無し。
本日は大阪天王寺の許(きょ)さん編、第6回(最終回)をお送りいたします!

 

【本文ここから】
ユルユルと歴史おじさんと散歩しながら、スポットを巡る「歴史おじ散歩」。
大阪天王寺のボランティアガイド許さんと「真田丸の旅」を楽しんで参りましたが、ラストとなります今回は「真田の抜け穴」がある三光神社です。
※ちなみにこれまでの5回はこんな感じ
第1回目は旧黒田門、堀越神社
歴史おじ散歩旧黒田藩蔵屋敷長屋門

第2回目は統国寺、茶臼山
歴史おじ散歩ph2-7

第3回目は一心寺
歴史おじ散歩6

第4回目は安居神社
歴史おじ散歩4-3

第5回目は四天王寺
歴史おじ散歩5-6

三光神社といえば、大坂城の出城「真田丸」があった場所。信繁がここまで掘ったと言われている抜け穴が社殿の下に残っていることで有名です。
そんな三光神社に行く前から、いきなり許さんモードが発動。
「まずここを通っていくで!」
歴史おじ散歩6-1
案内されたのは、「真田山旧陸軍墓地」でした。のっけから真田丸とは全く関係ござーせん。

歴史おじ散歩6-2
美容系の商品を扱うタカラベルモントさんの中で、公益財団法人真田山陸軍墓地維持会があるようです。

歴史おじ散歩マンガ6-1

真田山旧陸軍墓地とは一体どんな場所なんでしょう?

歴史おじ散歩6-4
公益財団法人真田山陸軍墓地維持会のホームページから引用させていただきます。

明治4年に設置されたこの真田山旧陸軍墓地は、全国で80箇所以上つくられた陸軍墓地の中でも最古の歴史を持ち、旧日本陸軍の歴史・文化を後世に伝える遺跡・遺物としても極めて貴重な存在となっています。
平成7年より3年間に亘り、国立歴史民俗博物館による当墓地の墓碑を中心とした学術調査、また、平成22年より3年間に亘り、文部科学省の支援により専門学者グループによる納骨堂の調査が行われ、多くの貴重な事実が判明いたしました。
このように学術的にも貴重な墓碑や納骨堂が、長い年月の経過とともに亀裂がいたるところに入り、特に5,100基以上ある墓碑は、剥離・崩落が進み、その多くがいつ崩落してもおかしくない状態にあります。
当法人は昭和22年の創設以来、多くのボランティアの皆様に支えられながら、これら墓碑をはじめとする墓地の維持保存、慰霊祭の実施による、当墓地に埋葬・納骨せる戦没者の崇敬と世界の平和を祈念する思想の普及に寄与すべく活動しております。

維持会のおかげで、とてもキレイにされています。
たくさんのお墓の数に圧倒されますね。

なんでもこのお墓は敵も味方も関係なく、戦争で犠牲になった方が眠る場所なのだとか。
「歴史は点やない、面で見るんや」
という許さんの信念通り、戦国時代のみを知るのではなく、さまざまな時代の史跡を混ぜてくれるツアーは健在で、とても新鮮な気分にさせてくれます。
深い!! かもっ!!

そんな許さんが真田山旧陸軍墓地の中をズンズンズン。到着したのは、三光神社隣の公園でした。
実は私、三光神社には3回目の訪問となるのですが、この抜け“道”は初めてです。真田の抜け穴より、抜け道に驚いてしまうという意外な展開。今までは一体……。

歴史おじ散歩6-5
そして、こちらが社殿。

歴史おじ散歩6-6
許さんはこのメインであろう銅像や抜け穴より、入口付近を重点的に案内してくれました。なんでもそこで使われている石垣の一部は、真田丸のものかもしれないんだそうで。説明を受けているとき見知らぬ男性のお客さんが「一緒に聞かせてください」とツアーに参加という意外な流れも、現地へ足を運んだからこそですね。

歴史おじ散歩マンガ6-2

「最近できたんやで。ここも見といてやー」
2015年秋にはなかった立派な石碑も誕生していました。

歴史おじ散歩6-7
こちらは最新の研究成果によって、現在の明星学園グランド位置に真田丸があったのが判明したのを受けて作られたんですね。と言いつつ割とアッサリ流れて終了。いやぁ、やっぱり独特です。

ちなみに意外性を常に求める私のような客のため、今回も新ディープスポットを追加してくれました。
それが齢延寺(れいえんじ)です。

歴史おじ散歩6-8-1
なんとジュースが無料で振る舞われるという一風変わったお寺でして。

歴史おじ散歩6-9-1
真田丸関係ないけど……と言うツッコミはさておき。
「ここのお寺さんはホンマに太っ腹で、ええお寺さんやで!」
確かに太っ腹でありますw
墓石風の手の平チェアも味があってカワイイですよね。

歴史おじ散歩6-10-1

そんなこんなで今回もまた盛りだくさんとなった許さんツアー。
何が面白いって、やっぱりこちらのリクエスト通りにはいかず、色んな歴史が次から次へと飛び込んでくることでしょう。

歴史散策には定番コースがあります。
そういう場所を一つずつ地道に回っていくのも確かに素晴らしいものであります。
しかし、地元をよく知っている方だからこそ味わえる魅力的な抜け道、抜け穴。予定調和をブッコワス個性。そんな独自のツアコンだからこそ、教科書にはない魅力があるんですね。
そんな彼らには共通して【歴史おじ3拍子】なるものがあると考えておりまして、
・あふれ出るおもてなし精神
・地元愛
・ツッコミ甲斐がある
が揃っております。振り回されながらも確実に笑えます。初心者の方にもめっちゃオススメです!

歴史おじ散歩マンガ6-3

 

◆てんのうじ観光ボランティアガイド申し込み(コチラをクリック
・案内コース例(コチラをクリック
・電話06-6771-9981
・FAX 06-6774-3002

 

漫画:小久ヒロ

関西在住、小心者の漫画家。別名義で女性向けストーリーものを描いてきたが、2015年、自分の性格をネタにしたコミックエッセイ「旅したら豆腐メンタルなおるかな?」(イースト・プレス)を出す。
同ジャンルでは、経済の専門家・神戸孝先生の話をわかりやすく漫画にした「気づいたら貧困層!? お金を武器に!月々3万円から2000万円作る方法教えます」(KADOKAWA)なども。
日本史学系の博物館学芸員資格を持つが、今はほとんど内容を忘れる。最近はドイツ近代史と日本美術史が好き。
一番よくやったアルバイトは発掘作業員(主に遺物整理~図面要員)。

 

文:北村美桂

スポンサーリンク

Uターン岐阜県民歴6年目。ゆるふわ戦国ブログ「カツイエ.com」の人。
初心者向け&参加型の『名古屋歴史ナイト』 は毎回満席になる人気イベントに成長する。

 

 





1位長篠の戦い 注目すべきは…


わろてんか伊能栞
(高橋一生さん)のモデル
小林一三とは?


2位 西郷隆盛49年の生涯!


3位 史実の真田幸村とは?


4位 最上義光 名将の証明


5位 ホントは熱い!徳川家康


6位 意外と優しい!? 織田信長さん


7位 直虎の後を継ぐ井伊直政とは?


8位 毛利元就の中国制覇物語


9位 伊達政宗さんは史実も最高!


10位 最期は切ない豊臣秀吉


注目! 史実の井伊直虎とは?





井伊家 井伊直虎 井伊直政 小野政次 龍雲丸
織田家 織田信長 濃姫 織田信忠 織田信雄 織田信孝 三法師 平手政秀
徳川家 徳川家康 結城秀康 徳川秀忠 松平信康 酒井忠次 榊原康政 本多正信 水野勝成
豊臣家 豊臣秀吉 豊臣秀長 豊臣秀次 福島正則 加藤清正 豊臣秀頼
伊達家 伊達政宗 伊達成実 義姫
最上家 最上義光 鮭延秀綱 山形城 大宝寺義氏 山野辺義忠
毛利家 毛利元就 毛利隆元 吉川元春 小早川隆景 毛利秀元 陶晴賢
島津家 島津義弘 島津の退き口
真田家 真田幸村 真田信之
立花&高橋家 立花宗茂 立花道雪 立花誾千代 吉弘統幸
浅井・朝倉家 朝倉宗滴 姉川の戦い 金ヶ崎の退き口
前田家 まつ 豪姫 前田利長 前田利常
黒田家 官兵衛が長政を叱責の真相
北条家 河越夜戦 小田原征伐 のぼうの城の真実
細川家
仙石家
長宗我部家
武田・上杉家
諸家 足利義輝
剣豪・武術・忍者 宮本武蔵
キリシタン ルイス・フロイス
合戦 桶狭間の戦い 長篠の戦い 手取川の戦い 厳島の戦い 月山冨田城の戦い

◆薩摩藩 西郷隆盛 島津斉彬 大久保利通 小松帯刀 西郷従道
◆長州藩 木戸孝允 木戸松子 高杉晋作 山県有朋


◆古代 安倍晴明
◆江戸 葛飾北斎
◆世界史 クレオパトラ ルイ16世 チェ・ゲバラ


わろてんか あらすじ&感想レビュー

-オモシロ歴史おじ散歩, 真田家

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.