日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

ビフォーはないんです、ビフォーは

スポンサーリンク

後藤勝兵衛次々ここにあり

フォッフォッフォ、江戸の風景懐かしいのう…って栃木だ!日光だ!撮影だ!【後藤勝兵衛次々ここにあり vol.9】

投稿日:

皆様、御機嫌麗しゅう。

それがしで御座る。

 

さてさて先日の台風18号が日本列島に迫る中、我々チーム「水戸黄門Z」はと言うと…

栃木県は日光鬼怒川地区に燦然と輝くエルドラドこと「江戸ワンダーランド日光江戸村」にロケに参って御座った!

 

サムライオペラ/劇団歴史新大陸HPより引用

サムライオペラ/劇団歴史新大陸HPより引用

 日光江戸村へGO!遊びじゃないよ、もちろんロケだよ!

日光と言えば、そう皆さんすぐに思い浮かぶのは

東照大権現こと、神君徳川家康公が祀られている「日光東照宮」で御座ろう!

 

今のそれがし(徳川光圀)にとっては、おじいちゃんで御座る。(*解説しようこの連載では後藤勝兵衛次々と名乗っているが水戸黄門Zでは徳川光圀なのであ~る。編集部)

それがしもおじいちゃんなのに、おじいちゃんのおじいちゃんの御膝元におじいちゃんになった孫が訪れてロケをすると言う何ともややこしき事態と相成りまして御座りまする。

 

この、日光と言う所も奈良時代くらいから霊場として知られていた、とても歴史深い土地で御座るから、そこにこの東照宮とそして日光江戸村が建立為されたのも何か歴史のロマンを感じるもので御座るな。

写真0

 

 

さて、大量の衣装と小道具を車いっぱいに積み込み、ギューギューで江戸から日光へ向かう車中には、もちろんこちら!

写真1

 

 

そう、しばらく前に水戸に取材ツアーに行ったときにゲットした、印籠!

しかもこれ、水戸黄門ご本人が祀られている「常磐神社」(水戸市)現地にて手に入れた、まさにこの作品全体のお守りに相応しい常磐神社御守護のお守りなので御座る!

スポンサーリンク

 江戸人ならば泊まりは旅籠屋だよね(全国チェーン、車なら超おすすめ)

ささ、台風がこの天下の副将軍自ら運転する徳川家御用達のレンタカーを追いかけて、雨風の荒れ狂うなか、「下に~下に」と一般車をかき分け突き進む、黄門カー!

今回のチーム「水戸黄門Z」がお世話になるロッジは「ファミリーロッジ旅籠屋 日光鬼怒川店」で御座る。

 

さて、着いて早々息つく暇もなく、荷解きの時間。

初日使う衣装、小道具と、そうでないものを仕分けしてもこの荷物の量!

写真2

 

よく、4人も乗っけて無事に来れたもので御座る。

さて、やっっっと片付いたところで、黄門様ご一行でしばしのリラックスタイムで御座る。

写真3

左から、助さん、格さん、そしてノーメイクのため助さんに顔を隠して貰っているお元(おげん)、弥八(やはち)と、撮影者の徳川光圀。

 

このロッジ、ファミリーロッジと言うだけあって、一つのクイーンサイズのベッドに2人で寝ると言う、実に仲良し黄門様御一行向けのファミリーロッジなので御座る。

※もちろんお元はちゃんと女性部屋が御座るので、あらぬ詮議を致さぬ様。

 

さざ、後発組の、メイク軍団を待つ間に腹ごしらえとて、周囲は江戸村以外何もない場所、最寄の駅まで車で移動しファミレスで腹ごしらえ!

写真4

 

見よ!見よ!この見事なまでのマッスルな男所帯!!

そして、ここでもノーメイクを物証には決して残さぬと言う、お元の女優魂を!!

 

さぁ、腹ごしらえも終え、そろそろ後発組も到着するとの事なので、一旦ロッジへ。

 

さらにロッジでも明日の本番のため、入念に印籠の出し入れを練習する、格さん。

写真5

 

スポンサーリンク

 飯くって浴衣きて終わり!ではない

こうして、前日乗り込み組が全員そろったのは、23時過ぎ。

そこから、明日の段取りを入念に、大川監督中心で確認をば。

写真6

 

明日の朝にかけて台風が上陸するとの事で、わくわく感半分、心配半分の一同で御座る。

 

と、思いきやこのメンバーが集まればただで終わるわけもなく、そこから午前2時過ぎまで、大川監督とそれがし中心で、熱い日本男児トークが繰り広げられたのは言うまでも御座るまいて。。

 世界よ刮目せよ!これが日本のビフォーアフターだ!

そして5時起き!!もう、まだ酒も残って御座るし、寝たのかどうかも良く分からない状態で、ちょっと目が飛んで御座るが、ここからメイクが始まるので御座る。

なので、まずはお見苦しいとは存じますがメイク前のそれがし!

写真7

少し目が眠そうなのは、お許しくだされ!

さぁさぁ、ここから徐々に徳川光圀へと変貌するので御座るよ!

 

どん!

どん!

こ!このハーレーを乗り回してそうな、ガラの悪いおっさんは!!?

もう、ここまで来れば、すでに「それがし水戸黄門化計画」は半分は達成されたも同然なので御座る。

そう、この日の為に、メイクチーフのyomiさんとあーでもない、こーでもないと、yomiさんのお店「La belle vie」まで足を運びメイクのリハーサルを重ねた甲斐が御座って、なかなかスムーズに行ったもので御座る。

 

その横では、まだまだ寝ぼけまなこの、格さん。

写真9

 

それにしても、メイクさん方は、こうしてキャストよりも一層早く起きて、自分がメイク出来る様に準備を整え、モソモソを起きてきたキャストをしっかりメイクしてくれるので御座るから、裏方と言うのは誠に大変な仕事で御座るよ。

 江戸村へ突撃じゃぁぁ!台風じゃぁぁぁ!

さぁさぁ、いよいよ江戸村へと乗り込む黄門様御一行。

まずは江戸村内にある撮影用のオープンセット、通称「活動写真の里」の下に位置する準備室へ荷物と衣装を運び込みまする。

写真10

 

こ、こんな大雨で果たして撮影は可能なので御座ろうか…。

いやいや、東照大権現が必ずやその名の通りこの東の地を照らしてくださるはず!

 

さぁ、おじいちゃんのおじいちゃんが、台風を一刻も早く過ぎ去らせようと頑張ってくださっているに違いないその時間も、それがし達は撮影可能になったらすぐに出陣できるように、支度を続けるのみで御座る。

写真11

 

この様に、活動写真の里の準備室には、化粧室や着付け室や湯殿などの設備が充実しておるので御座る。

水戸黄門ができるまで

写真12

 

さ、だんだんと水戸黄門化して参りましたぞ。

写真13

 

途中、ローマ法王になりかけたりしつつ・・・。

 

写真14

ようやく完成!!

 

ここまで長かった!

そして、この衣装!本日が初着用!

いかがで御座ろうか!!?

水戸黄門以外の何物でも御座るまい!!

写真15

 

そして、助さん格さんも、すっかり変身が終わり控室でリラックスしながらも集中モードで御座る。うむうむ、実に頼もしい。

 

さぁさぁ、ここらで日光江戸村編その1を終わろうかのう。

 ここまでひっぱってようやく美女登場だ

…ん?

美女もでるよ!とか言っておきながら、男の写真ばっかじゃないか!

と、この天下の副将軍にクレームを投げかける不届きな輩の気配がするぞな。

 

ふぉっふぉっふぉ。

皆の衆、案ずるでない。

 

ではでは、先ほどから決して素顔を見せなかったお元の、完成後の美しい姿をお見せすると致そうかの。

 

・・・ほれ!

 

ビフォーはないんです、ビフォーは

ビフォーはないんです、ビフォーは

 

 

どうじゃどうじゃ!べっぴんであろう!

作中でもこのお元は、わしの影の様に付き添い活躍してくれるので御座るぞ。

 

そして、このお元こそが、以前の記事で紹介した

お風呂のシーン

お風呂のシーン

お風呂のシーン

お風呂のシーン

 

に挑むので御座る!!

 

そのシーンを紹介できるのは、まだしばらく後で御座るが・・・

お見逃しの無いよう、それがしの記事を毎週チェックしまくる事をお勧め致すぞ(笑)

 

ではでは、また来週!

ごきげんよう!!

◆ 後藤勝兵衛次々 プロフィール
後藤氏プロフ画像

普段は【劇団歴史新大陸】で局長・後藤勝徳として活動。生まれる時代をうっかり450年程間違えた役者でもあり、演出家でもある。
日本の誇りある歴史、文化、伝統芸能などを国内の若者、ひいては世界に発信し、その素晴らしさを広める為の場として、劇団活動を活発に行っている。

自称日本一の尊王俳優(あるいは日本一の快男児)。

劇団歴史新大陸HP  http://rekishin.com/

フェイスブック https://www.facebook.com/Katsunori.Goto.0113

 

スポンサーリンク

編集部注※戦国武将・後藤又兵衛さんのご子孫でもある

後藤又兵衛(Wikipediaより)





1位長篠の戦い 注目すべきは…


わろてんか伊能栞
(高橋一生さん)のモデル
小林一三とは?


2位 西郷隆盛49年の生涯!


3位 史実の真田幸村とは?


4位 最上義光 名将の証明


5位 ホントは熱い!徳川家康


6位 意外と優しい!? 織田信長さん


7位 直虎の後を継ぐ井伊直政とは?


8位 毛利元就の中国制覇物語


9位 伊達政宗さんは史実も最高!


10位 最期は切ない豊臣秀吉


注目! 史実の井伊直虎とは?





井伊家 井伊直虎 井伊直政 小野政次 龍雲丸
織田家 織田信長 濃姫 織田信忠 織田信雄 織田信孝 三法師 平手政秀
徳川家 徳川家康 結城秀康 徳川秀忠 松平信康 酒井忠次 榊原康政 本多正信 水野勝成
豊臣家 豊臣秀吉 豊臣秀長 豊臣秀次 福島正則 加藤清正 豊臣秀頼
伊達家 伊達政宗 伊達成実 義姫
最上家 最上義光 鮭延秀綱 山形城 大宝寺義氏 山野辺義忠
毛利家 毛利元就 毛利隆元 吉川元春 小早川隆景 毛利秀元 陶晴賢
島津家 島津義弘 島津の退き口
真田家 真田幸村 真田信之
立花&高橋家 立花宗茂 立花道雪 立花誾千代 吉弘統幸
浅井・朝倉家 朝倉宗滴 姉川の戦い 金ヶ崎の退き口
前田家 まつ 豪姫 前田利長 前田利常
黒田家 官兵衛が長政を叱責の真相
北条家 河越夜戦 小田原征伐 のぼうの城の真実
細川家
仙石家
長宗我部家
武田・上杉家
諸家 足利義輝
剣豪・武術・忍者 宮本武蔵
キリシタン ルイス・フロイス
合戦 桶狭間の戦い 長篠の戦い 手取川の戦い 厳島の戦い 月山冨田城の戦い

◆薩摩藩 西郷隆盛 島津斉彬 大久保利通 小松帯刀 西郷従道
◆長州藩 木戸孝允 木戸松子 高杉晋作 山県有朋


◆古代 安倍晴明
◆江戸 葛飾北斎
◆世界史 クレオパトラ ルイ16世 チェ・ゲバラ


わろてんか あらすじ&感想レビュー

-後藤勝兵衛次々ここにあり

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.