日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

スポンサーリンク

後藤勝兵衛次々ここにあり

かーっかっか! 江戸村ロケも2日目に突入だ!其の四【後藤勝兵衛次々ここにあり vol.12】

更新日:

 

皆のもの、ご機嫌いかがかな。水戸光圀で御座る。

今週も前回に引き続き、さらにさらに素晴らしい江戸村の風景と、ラブリーな俳優陣の写真の数々と共に江戸村でのロケをレポ致すもので御座候。

 

江戸村編の山場へ突入! 

さて、本日は江戸村ロケ二日目!!

前夜の江戸政チームを置いて帰り、江戸村近くの旅籠屋にて夜を過ごした黄門様御一行と撮影班は、最大人数を要する江戸村編の山場「二日目の撮影」の準備のため、仮眠程度で夜を過ごし、この日は朝4時前からモソモソと動き出し、準備に取り掛かったので御座る。

 

そうこうしているうちに、江戸政組が車で続々と合流。早速、名物の朝イチメイクから始まったので御座る。

0

ちなみに、こちらの写真。

一見何の変哲もない、古い屋敷・・・だがその一室からは・・・毎夜、毎晩、少女の悲鳴にも似た叫び声が聞こえるとか・・・。お前も劇団員にしてやろうか!!フハハハハハハ!!

おっと、これはご老公では無くて、閣下になってしまいましたな。フハハハ!では無く、かーっかっかっか閣下!ですな。

 

この、一見何の変哲もない(と来たら、ついまた言ってしまいそうで御座るが)写真は、単に前日の台風からの雲一つない青空が嬉しくて撮影したわけではなく、この時間帯のこの空こそが、所謂「ゴールデンアワー」や「マジックアワー」と言われるものなので御座る。

日の出前(あるいは日没後)のほんの数瞬。空は明るいのに、どこにも影が出来ない。という不思議な時間帯なので御座る。

 

1

そんな、どんな被写体でも美しく撮れてしまうと言う、幻の時間帯に、こちらの美女二人。

マジックアワーだから美しいわけでは無く、あくまでご本人の実力で御座るよ!!

 

そして、着付けも完了し、完全体となった彼女たちで御座るが、いきなり石畳の上に土下座!?

2

これは、ただ事では御座らぬな。

冷えは万病の元。特に女性にとって、下半身の冷えは大敵で御座るぞ。どこのどいつが、こんな酷い仕打ちを!!?

 

3

やっぱりお前か~い!!

と言う、わけで今回もご登場いただきました、時代劇の敵役の代名詞と言えばこのお方!

そう、前回のサムライオペラに於いては、それがしが演じ「エチゴヤ!オヌシモ!ワルヨノウ!」で一世を風靡した、あの「悪代官」で御座る!

その左後方には、やはりこちらも悪代官の永遠の相方!越前屋(今回は越「前」屋)!&用心棒!

今回の悪代官も、相当アクの強い、見事な悪代官っぷりを発揮しまくってくれて御座るので、皆の衆においては、楽しみに待つがよいぞ!かーっかっかっかっか!!

 

スポンサーリンク

越前屋の悪者三人組は背丈などのバランスも考え・・・

さて、その頃。

わし光圀はと言えば・・・

4

お茶飲み友達、メイクのyomiさんをお相手に日向ぼっこ・・・では無く、次のシーン、ラストの大立ち回りの場所へ先に移動し、リハーサルをする若い衆を見守っておるので御座る。

 

そう、今日は悪代官関連のシーンからクライマックスまでを一気に撮ってしまう、非常に過密な日なのである!

5

こちら、時代劇には欠かせない「NINJA!」

これほど、大量の忍者に囲んでもらえるなんて、何と役得な御一行で御座ろうか!

 

6

こちらにおる、いかにも頼もしげで立派な侍は!?

代官の共侍役であります。

やはり、堂々とした体躯は侍姿が実に似合うもので御座る。

 

7

さてさて、こちらはお代官の相棒、越前屋が囲っている悪者三人組で御座る。

この、実に見事な見た目のバランス!

この様に、三人一組で完成するチームなどは、特に見た目のキャラのバランスを重視し、身長、体格、年齢、衣装、小道具、などこだわるもので御座る。

 

8

そして、用心棒と対峙する、助さんと格さん。

この二人が同時に相手をせねばならぬほど、この用心棒は強いので御座ろうか!?

その答えは、本編を見てからのお楽しみと言う事で!

 

スポンサーリンク

撮影現場では早飯も芸のうち 

さてさて、ややきりの良いところまで撮影も進んだので、お昼!

9

とは言え、一分一秒が惜しい江戸村オープンセットでの撮影。サクッと終わらせる!

まさに、撮影現場では早飯も芸のうちとはよく言ったもので御座る。

じつは、前回の劇団の本公演では、芹澤鴨と平間重助という仲を演じた、それがしと越前屋さん。

隣で、仲良く並んで飯を喰らうのであった。

 

後半が始まっても、それがしは余裕の様子w

9-2

この様に、おゲンさんが日傘をずっとさしてくれるわけにもいかないので、何とこの日の撮影終わりには、この頭巾の所でくっきりと分かるほど日焼けをしていたので御座る。

いやはや、気温が高くないとは言え、油断大敵で御座った。

御一行ほぼ全員、日焼けしてしまうという結果に!!

いかに、木陰や日陰で待機する事が重要なのかを、改めて思い知った江戸村ロケで御座ったよ。

 

でもって、クライマックスの撮影も終わり、(クライマックスは、迫力満点かつ思わず驚きニヤリと唸る演出の宝庫で御座るので詳しくは延べずに、是非劇場でご覧いただきたいと存ずる!)ほぼすべての出演者がこの日はここで終了と言う事で、少しの空いた時間を利用し、記念撮影タイム。

10

この日やっと撮れた、御一行揃っての写真。

 

11

新旧悪代官コンビでもある、わしと悪代官。

この悪代官、わしに負けず劣らす酒好き、かつ気持ちよく楽しく飲める、堂々たる偉丈夫で御座る。

 

12

これこれ、弥八さん。年寄りは、労わるものですぞ!

 

13

こちらも大川監督を囲んでの、初めての記念撮影!

今日は、こんなに沢山出演してくれて居りました!!

 

 

そして、そして!!

 

東西東~西ぃぃ!!

老いも若きもご覧じろ!

こちらが、今回のヒロイン!

「お鶴」ちゃんで御座る!

 

15

どうじゃどうじゃどうじゃどうじゃぁぁぁぁ!!?

でゅふふふ、でゅふふふふふふふ・・・・あ、かーっかっかっかっか!!

 

写真でも斯様に器量よしで御座るが、動いている姿はさらにさらに皆様の心の臓を、天下三名槍のひとつ後藤又兵衛の「日本号」で貫かれるが如くに、ディオがエリナの唇を奪った時の様な音を立てて貫くで御座ろう。

 

さらにドン!

16

お鶴さんと浩子さんのスペシャルセットで御座るぅぅぅぅ!

之は豪華!!如何かな?

今日は大さーびすでーで御座るのう。ふむふむ。

 

日光の山に響き渡る、お鶴の美しい歌声・・・ 

お鶴さんは、この後一人だけナイトシーンの撮影が御座ったので、御一人だけ残り、他のキャストは明日のシーンまで居残り組は、ロッジにて早々と酒盛り。わしら制作チームは現場でまだまだ・・・。

さ、ここでもレールは斯様に大活躍なので御座る。

17

この夜も、残念ながら雨がシトシト・・・。

気温も下がってきたので、リハーサルはこの様に上着を羽織った状態で進めるので御座る。

 

18

日光の山に響き渡る、お鶴の美しい歌声・・・。

切ないメロデイーと、山での自然の反響がより一層歌の情感を深く芳醇に醸し出して御座る。

 

19

井戸に腰掛ける、お鶴。

大丈夫、この井戸、もちろん掘ってはおりませんのでご安心をw

 

20

そして、テストが終わりカメラを向けると何時でも笑顔とポーズをくれる、お茶目なお鶴ちゃん。

気さくな美人って、良いものですな。かーっかっかっかっか!!

 

ささ、読者諸君のお目々を存分に保養致したところで、今週はさらばで御座る。

ではでは、また来週!!!

 

そろそろ、江戸村編はもういいよ!とか言わないでね!!w

 

◆ 後藤勝兵衛次々 プロフィール
後藤氏プロフ画像

普段は【劇団歴史新大陸】で局長・後藤勝徳として活動。生まれる時代をうっかり450年程間違えた役者でもあり、演出家でもある。
日本の誇りある歴史、文化、伝統芸能などを国内の若者、ひいては世界に発信し、その素晴らしさを広める為の場として、劇団活動を活発に行っている。
自称日本一の尊王俳優(あるいは日本一の快男児)。

◆劇団歴史新大陸HP  http://rekishin.com/
◆フェイスブック https://www.facebook.com/Katsunori.Goto.0113

 

 

スポンサーリンク

編集部注※戦国武将・後藤又兵衛さんのご子孫でもある

後藤又兵衛(Wikipediaより)

 

 





1位長篠の戦い 注目すべきは…


わろてんか伊能栞
(高橋一生さん)のモデル
小林一三とは?


2位 西郷隆盛49年の生涯!


3位 史実の真田幸村とは?


4位 最上義光 名将の証明


5位 ホントは熱い!徳川家康


6位 意外と優しい!? 織田信長さん


7位 直虎の後を継ぐ井伊直政とは?


8位 毛利元就の中国制覇物語


9位 伊達政宗さんは史実も最高!


10位 最期は切ない豊臣秀吉


注目! 史実の井伊直虎とは?





井伊家 井伊直虎 井伊直政 小野政次 龍雲丸
織田家 織田信長 濃姫 織田信忠 織田信雄 織田信孝 三法師 平手政秀
徳川家 徳川家康 結城秀康 徳川秀忠 松平信康 酒井忠次 榊原康政 本多正信 水野勝成
豊臣家 豊臣秀吉 豊臣秀長 豊臣秀次 福島正則 加藤清正 豊臣秀頼
伊達家 伊達政宗 伊達成実 義姫
最上家 最上義光 鮭延秀綱 山形城 大宝寺義氏 山野辺義忠
毛利家 毛利元就 毛利隆元 吉川元春 小早川隆景 毛利秀元 陶晴賢
島津家 島津義弘 島津の退き口
真田家 真田幸村 真田信之
立花&高橋家 立花宗茂 立花道雪 立花誾千代 吉弘統幸
浅井・朝倉家 朝倉宗滴 姉川の戦い 金ヶ崎の退き口
前田家 まつ 豪姫 前田利長 前田利常
黒田家 官兵衛が長政を叱責の真相
北条家 河越夜戦 小田原征伐 のぼうの城の真実
細川家
仙石家
長宗我部家
武田・上杉家
諸家 足利義輝
剣豪・武術・忍者 宮本武蔵
キリシタン ルイス・フロイス
合戦 桶狭間の戦い 長篠の戦い 手取川の戦い 厳島の戦い 月山冨田城の戦い

◆薩摩藩 西郷隆盛 島津斉彬 大久保利通 小松帯刀 西郷従道
◆長州藩 木戸孝允 木戸松子 高杉晋作 山県有朋


◆古代 安倍晴明
◆江戸 葛飾北斎
◆世界史 クレオパトラ ルイ16世 チェ・ゲバラ


わろてんか あらすじ&感想レビュー

-後藤勝兵衛次々ここにあり

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.