日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

スポンサーリンク

後藤勝兵衛次々ここにあり

ドローンも駆使して、かーっかっかっか!江戸村ファイナル其の六じゃ!!【後藤勝兵衛次々ここにあり vol.14】

更新日:

 

皆の衆、ご機嫌いかがかな!?
心身ともに健やかでいらっしゃるかな?

早速では御座るが、ここで皆様に残念なお知らせをせねばなりませぬ・・・。
なんと、悲しいことでは御座るが今週でこちらの連載は打ち切りとなってしまったのじゃ。

それがしも、編集長五十嵐能登守利休様とよぉく御相談の上なので御座るが、こればかりは致し方有りませぬ。
大変申し訳なく存知申上げ奉り候。

 

そして、来週からは「かーっかっかっか!懐かしの故郷!水戸ロケ編!」がスタートするので御座る!

・・・えへっ!どうじゃな、わしの徳川式ドッキリ大作戦は!?
怒るな怒るな、かーっかっかっか。でも・・・怒ったところも・・・可愛いぜーっと!

 

目線の位置、動かし方一つで芝居は決まる 

さてさて、こうして何週にも渡って詳細にレポートを続けておると、いかにも何か月も江戸村で撮影をしている様な気分になり申すが、実はこの江戸村ロケは三日間で行われた怒涛の撮影で御座るよ。

今日は、江戸村ファイナルと称して、まさに物語でもふぃなぁれと成る華やかなシーンのご紹介と参ろうではないか。

 

おや?
のっけから、萌え萌えお鶴たんが何やら切なげな表情をして御座るな。

後藤勝兵衛次々20141123-1

決して、お腹が空いて不機嫌なわけではありませぬぞ。
うん、決してその様な事では一切ありませぬぞ!
もう一度念を押しますが、決してお腹が空いて不機嫌なわけではありませぬぞ!!!!

この萌え萌えお鶴たんの頭の上に、助監督の松井さんが握りコブシを作っているのがお分かりであろう。
これは、お鶴たんの気を引こうと、松井さんがフレディ・マーキュリーの物まねをして「Stone cold crazy」を歌っているわけでは御座らぬ。

こうして「目線」を向ける目標を作るので御座るな。

と言いますのも、カットごとに異なるカメラの位置それぞれで、最適な画を撮るために、リアルな高さ、方向の目線で全ていけると言う事は無く、それぞれの画の中で一番美しい目線を決めるので御座る。
この様に、目線の位置、瞬き一つまで、細かい所作挙動でも色んな意味が生まれてくるのが、お芝居の難しさでもあり、面白さでも御座るよ。

良いですか?決して、松井さんがお鶴たんの気を引こうとして、得意のフレディの物まねをやってるのに、全然お鶴さんがリアクションしてくれないの図、では御座りませぬぞ!

決してその様な事では御座りませぬぞ?

もう一度だけ、念を押しますが、決して!フレディ松井がシカトされてる図では御座りませぬぞ!!!

そして、こちらは!

後藤勝兵衛次々20141123-2

決して、フレディ・マーツイーを冷めた目で見つめる助さんではありませんぞ!!!

スポンサーリンク

江戸娘たちのダンスシーンに萌えるで御座るか 

さて、皆様に於かれましては、このシーンを覚えておいでで御座ろうか?

後藤勝兵衛次々20141123-3

そう、以前のレポート(武士たるもの、舞踊も人並みにたしなむもので御座候 【後藤勝兵衛次々ここにあり vol.7】)でお伝えした、大川監督直伝の振り付けで踊るシーンで御座る。

ミュージカル時代劇と銘打ったこの作品、やはりこういう華やかな歌とダンスも醍醐味の一つで御座る。
さぁ、そのフォーメーションの本番形がこちら!

後藤勝兵衛次々20141123-4

豪華絢爛!如何で御座るか!
これまで、ダンスの得意な小磯さんの教則動画を自宅で観ながら、皆一生懸命練習した成果を存分に発揮するので御座るぞ。

 

スポンサーリンク

最新のハイテク撮影機器登場!その名もドローン 

さて先週、あんな機材が!と書いて居りましたが・・・

あんな機材とは・・・・??

実は!こんな機材で御座る!!

ドドン!!!

後藤勝兵衛次々20141123-5

出ました!空撮用ドローン!
その名も「Phantom 2」!!

なんと、この見た目も名前も最高にかっちょいいマシーンは、その性能もかなりの優れもので、例えばGPS搭載であらかじめ指定しておいたポイントを勝手に飛び回って撮影してきてくれたり、もし電波が届かないところへ行ってしまったり、電波が途切れたりしても、勝手にホームポイントまで自分で戻おかえりなさいする、何とも頼もしいお利口ちゃんなので御座る!

その下にちょこんとくっついているのが、今巷で噂の「GoProカメラ」という、簡単に言うと超高性能の小型のウェアラブルデジタル広角カメラで、こちらをファントムちゃんに搭載し現場で映像を確認しながら撮影できるというので御座るから、まさにハイテク!

スーパーハイテク時代劇!
その名もぉぉぉ!!!

「水戸黄門Z」!!!!!

さぁ!ファンタスティックな発信メロディと、けたたましいプロペラ音を響かせ、ファントムちゃんが飛び立つ!

後藤勝兵衛次々20141123-6

かわゆい!!勇ましくもかわゆいぞ!ファントムちゃん!!
さて、そなたはどこまで高く飛べるのかのう?
わしに、見せてごらんなされ!

後藤勝兵衛次々20141123-7

お”ぉぉぉぉお”お”お”!!!?
湧き上がる大歓声!!
なんと勇壮な姿じゃ!!戦国の終わったこの太平の世に、そなたの様な武者振りの良い男がまだ居ようとは!!かわいい!かっこかわいいぞ!ファントムちゃん!!!

のう!?ほれ、町の皆さん!どうじゃ!ん!?
ファントムちゃんがそなたらの雄姿を、映すんじゃぞ!!

ん?ほれ!・・ん?

後藤勝兵衛次々20141123-8

うむ・・・いつの世も、こう言うおもちゃに興奮するのは男子だけで、女子はこの通り・・・。
どうりで、さっきの歓声、重低音じゃと思ったわい。
後ろの方から、大工さんが近くで見たそうにしておるわいww

それでは、武将ジャパンの勇猛果敢な読者の皆さまに、動くファントムちゃんの映像をちらっとお見せ致そう

 

まだまだこんなのはファントムちゃんの序の口で御座る。
その気になれば、遮蔽物が無いところではなんと1キロ先まで飛んでゆくという事じゃ!

ささ、興奮しすぎてすっかり、機材の紹介記事みたいになりそうで御座ったが、このファントムちゃんが大活躍したフィナーレがはてさてどの様な映像としてスクリーンにお目見えするのか!?

それは、残念ながらさすがにこちらではお見せできませんなぁ。
ふぇっふぇっふぇっふぇ・・・。

もちろん、本編でのお楽しみという事で御座る!

 

これにて「日光江戸村編」、了と致す!

さ、無事フィナーレを事故なく乗り越えた。
ではでは、わしらは名残惜しい江戸村を去るとするかのう。

後藤勝兵衛次々20141123-10

さらば、達者でな、お鶴殿。
わしがあと、40年若ければのう・・・。かーっかっかっか!

そして、さらば江戸村の美しい山河よ。
縁があれば、また世話になることもあろう。
誠に良き日々で御座った!!

さらば!

後藤勝兵衛次々20141123-11

黄門様ぁぁぁぁ!御達者で!!
またいらして下さいませぇぇぇぇぇ!!!

と、言うわけでこの後、全参加者で超高速お片付けをこなし
漂う寂しさの中、夜の高速を東京に向けてひた走る一同なのであった。

これにて「日光江戸村編」、了と致す!

それでは、また来週!

 

◆ 後藤勝兵衛次々 プロフィール
後藤氏プロフ画像

普段は【劇団歴史新大陸】で局長・後藤勝徳として活動。生まれる時代をうっかり450年程間違えた役者でもあり、演出家でもある。
日本の誇りある歴史、文化、伝統芸能などを国内の若者、ひいては世界に発信し、その素晴らしさを広める為の場として、劇団活動を活発に行っている。

自称日本一の尊王俳優(あるいは日本一の快男児)。

 

劇団歴史新大陸HP  http://rekishin.com/

フェイスブック https://www.facebook.com/Katsunori.Goto.0113

 

スポンサーリンク

編集部注※戦国武将・後藤又兵衛さんのご子孫でもある

後藤又兵衛(Wikipediaより)

 

 





1位長篠の戦い 注目すべきは…


わろてんか伊能栞
(高橋一生さん)のモデル
小林一三とは?


2位 西郷隆盛49年の生涯!


3位 史実の真田幸村とは?


4位 最上義光 名将の証明


5位 ホントは熱い!徳川家康


6位 意外と優しい!? 織田信長さん


7位 直虎の後を継ぐ井伊直政とは?


8位 毛利元就の中国制覇物語


9位 伊達政宗さんは史実も最高!


10位 最期は切ない豊臣秀吉


注目! 史実の井伊直虎とは?





井伊家 井伊直虎 井伊直政 小野政次 龍雲丸
織田家 織田信長 濃姫 織田信忠 織田信雄 織田信孝 三法師 平手政秀
徳川家 徳川家康 結城秀康 徳川秀忠 松平信康 酒井忠次 榊原康政 本多正信 水野勝成
豊臣家 豊臣秀吉 豊臣秀長 豊臣秀次 福島正則 加藤清正 豊臣秀頼
伊達家 伊達政宗 伊達成実 義姫
最上家 最上義光 鮭延秀綱 山形城 大宝寺義氏 山野辺義忠
毛利家 毛利元就 毛利隆元 吉川元春 小早川隆景 毛利秀元 陶晴賢
島津家 島津義弘 島津の退き口
真田家 真田幸村 真田信之
立花&高橋家 立花宗茂 立花道雪 立花誾千代 吉弘統幸
浅井・朝倉家 朝倉宗滴 姉川の戦い 金ヶ崎の退き口
前田家 まつ 豪姫 前田利長 前田利常
黒田家 官兵衛が長政を叱責の真相
北条家 河越夜戦 小田原征伐 のぼうの城の真実
細川家
仙石家
長宗我部家
武田・上杉家
諸家 足利義輝
剣豪・武術・忍者 宮本武蔵
キリシタン ルイス・フロイス
合戦 桶狭間の戦い 長篠の戦い 手取川の戦い 厳島の戦い 月山冨田城の戦い

◆薩摩藩 西郷隆盛 島津斉彬 大久保利通 小松帯刀 西郷従道
◆長州藩 木戸孝允 木戸松子 高杉晋作 山県有朋


◆古代 安倍晴明
◆江戸 葛飾北斎
◆世界史 クレオパトラ ルイ16世 チェ・ゲバラ


わろてんか あらすじ&感想レビュー

-後藤勝兵衛次々ここにあり

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.