日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

スポンサーリンク

後藤勝兵衛次々ここにあり

弘道館鹿島神社part.2 サソリと毛虫で撮影だぜぇえええっと!【後藤勝兵衛次々ここにあり vol.18】

更新日:

 

八百万の神々の中で生きてきた日本人の「寛容さ」

かーっかっかっか!

皆の者、ご機嫌いかがかな? 徳川光圀で御座候。 年の瀬も押し迫って参りましたな。今週の日本列島は目出度い事が目白押しじゃのう。

23日は今上陛下のお誕生日、「天長節」で御座る。

この平成日本で一番目出度い日で御座るな。この日ばかりは、滅多と御姿を拝見する事の出来ない陛下に遠くからではあるが直に拝謁できる、とても有難き日で御座る。

 

25日はクリスマス。

この平成日本で、最も町がきらびやかに賑わう日で御座るな。(リア充限定)

辻辻には仕合せと笑顔があふれ(リア充限定)、お財布の紐もついつい緩んじゃう(リア充限定)日。

この時ばかりはと、マライア・キャリーも、稲垣潤一も、そして冬の女王・広瀬香美も、そこら中に出没する日で御座る。

(ちなみに近頃の若者に「広瀬香美の季節になって来たなぁ・・。」なんて言っても通用しなかったのが、最近びっくりしたじぇねれーしょんぎゃっぷで御座った。

 

こうして見ると、ハロウィンも何でもかんでも、宗教の差異関係なくお祭りにしてしまう日本人。

節操無いと言う人もおるが、わしはそうは思わぬな。

これこそ、八百万の神々の中で生きてきた日本人の「寛容さ」を表しているのであり

この「貴方の価値観も最大限尊重」という和の精神こそが、平和な世の中に通じる感性なのではなかろうかのう。

かーっかっかっか!

歳をとるとついつい説教臭くなってしまって、相すまぬ。

 

では、先週の日本髪作成途中からの完成バージョンお鶴さんで

後藤勝兵衛次々20141221-1

「今週も水戸黄門Zが始まるよ!」

 

スポンサーリンク

風防付きのモフモフマイクで音をキッチリ拾うのじゃ 

さて、先週の続きで御座るがあの「要石」の横に或る、大きな木のたもとが今回のふぉーりんらぶの戦場で御座る。

後藤勝兵衛次々20141221-2

後藤勝兵衛次々20141221-3

こちらも、時代劇の定番、鼻緒が切れた女性のシーンで御座る。

そう、少女マンガでいう所の

「急いで登校中、角を曲がった瞬間にイケメン転校生とぶつかり、図らずも唇を奪われてしまう」現象と同じで御座るな。

 

後藤勝兵衛次々20141221-3-2

ほぉら恋が始まった!始まったぞぉぉぉ!!!

 

後藤勝兵衛次々20141221-4

心も体も踊る、助三郎!

 

後藤勝兵衛次々20141221-5

二人そろって駆け出す!のを阻止する(演出する)大川監督!(場所は砂浜でも代用可)

 

「おうおう、助さんよぉ。えらいニヤケ顔じゃねぇかい。えっへっへ。助さんのスケは、ドスケベのスケなんじゃねぇのか?えぇ?このこのぉぉ!!」

と言っているかどうかは、読者の皆さんの御想像にお任せしたい大川監督の笑顔。

今日も和やかな現場で御座る!

後藤勝兵衛次々20141221-7

さて、この写真。

この上から、巨大な毛虫を落っことしてドッキリ作戦を決行しようとする場面。

 

後藤勝兵衛次々20141221-8

ではなく、実はこれ、なんと!

なんと!なんと!! 音声を録音してるんです!!!

 

・・・・あ、知ってましたか。そうですか。

ま、ご存じない方の為にご説明いたしますと、このマイクは、指向性マイクと申しましてな、この巨大なモフモフは風防と言いまして余計な雑音をカットする効果のあるモフモフなので御座る。

その他、お家でペットを飼う事の出来ない人々が、モフモフして犬や猫の代わりに癒して貰う用途も!

そのモフモフ内部に或るマイクは、指向性がとても強く、本当にマイクが向いている方向からの音声しか拾わないものなので御座る。よって少し角度をずらしただけでかなり音量に差が出るものなので御座る。※タモリ倶楽部で詳しくやっていたことがあったで御座るが、さすがに見ておらんかのぅ。

 

スポンサーリンク

カメラを安定させるサソリで撮影!

さて、撮影はズンズン進んで参ります。

おや?

なんだか、二人とも半ニヤケで御座るな・・・。

後藤勝兵衛次々20141221-10

と、申しますのも、この日は裏の三の丸庁舎の広場で市民団体が何やらデモ集会をやっておって

「ええじゃないか、ええじゃないか」を信じられないくらいの回数連呼して負ったんじゃが、その「ええじゃないか」の代表の発声があまりにも、リズム感とはつらつさの無い残念なものだったんで・・・・

 

後藤勝兵衛次々20141221-11

とうとう堪えきれずに本番中に爆笑し、涙を流すお鶴さんww

ま、そのせいでいくら指向性マイクといえども、結局のところこのパート音声は録れず仕舞い・・。

 

さ、気を取り直して!

ん?大川監督が、弘道館鹿島神社に住む、大サソリを捕らえたとな!?

後藤勝兵衛次々20141221-13

というわけで、本日の機材紹介はこちら!!

 

後藤勝兵衛次々20141221-14

ショルダーマウント(リグ)システム!

カメラに変形できる、小さいサソリ型トランスフォーマー(デストロン側)みたいで可愛い! ういやつじゃ!

 

その名の通り、肩に載せて安定させて撮影するためのサポート機材なので御座る。

これが、有るのと無いのでは画の安定感が段違いなので御座って・・・その、サソリが撮影するのはお鶴さんを落としにかかるスケさん!!もとい助さん!!

 

後藤勝兵衛次々20141221-15

やはり、美男美女は絵になりますのう。

 

おや?こちらは?

後藤勝兵衛次々20141221-16

そう、一足先に出番が終わり、今日はお手伝いの格さんで御座る。

格さん、初めての音声。

 

後藤勝兵衛次々20141221-17

けっこう重いので、頑張ってます!

 

お鶴さんと助さんはクランクアップだぜぇえええええっと! 

さぁ、そろそろ日も沈んで来たし

ええじゃないかも終わったし

撮りたかったカットも撮れたし

 

んじゃ・・・

 

お鶴さんとぉぉぉ?

助さんんんん??

本日でぇえぇ???

 

クランクアップ!!!

後藤勝兵衛次々20141221-18

お疲れ様で御座った!

 

後藤勝兵衛次々20141221-19

さぁ、大川監督とのお決まりの「Zポーズ」で締めくくり!

 

こんな素晴らしい場所で、ロケを締めくくれるなんて、最高で御座るなご両人!

このシーン、ディ〇ニー映画かと見紛うばかりのファンタスティックなシーンで御座るによって、是非是非、上映の時には楽しみにしておいてもらいたいシーンの一つで御座る。

ではでは・・・また、来週~!!!

 

の!前に!

最後にお鶴のサービスカットでお別れじゃ!!

後藤勝兵衛次々20141221-20

このキュートにも程があるお鶴さんの、最高の輝きは水戸黄門Zの本編でどうぞご覧あれ!!

 

◆ 後藤勝兵衛次々 プロフィール
後藤氏プロフ画像

普段は【劇団歴史新大陸】で局長・後藤勝徳として活動。生まれる時代をうっかり450年程間違えた役者でもあり、演出家でもある。
日本の誇りある歴史、文化、伝統芸能などを国内の若者、ひいては世界に発信し、その素晴らしさを広める為の場として、劇団活動を活発に行っている。

自称日本一の尊王俳優(あるいは日本一の快男児)。

劇団歴史新大陸HP  http://rekishin.com/

フェイスブック https://www.facebook.com/Katsunori.Goto.0113

 

スポンサーリンク

編集部注※戦国武将・後藤又兵衛さんのご子孫でもある

後藤又兵衛(Wikipediaより)

 

 





1位 直虎の後を継ぐ井伊直政とは?


2位 わろてんか主人公
吉本せい波乱の一生


3位 西郷隆盛49年の生涯!


4位 史実の真田幸村とは?


5位 最上義光 名将の証明


6位 ホントは熱い!徳川家康


7位 意外と優しい!? 織田信長さん


8位 毛利元就の中国制覇物語


9位 伊達政宗さんは史実も最高!


10位 最期は切ない豊臣秀吉


注目! 史実の井伊直虎とは?


注目 わろてんか伊能栞
(高橋一生さん)のモデル
小林一三とは?





井伊家 井伊直虎 井伊直政 小野政次 龍雲丸
織田家 織田信長 濃姫 織田信忠 織田信雄 織田信孝 三法師 平手政秀
徳川家 徳川家康 結城秀康 徳川秀忠 松平信康 酒井忠次 榊原康政 本多正信 水野勝成
豊臣家 豊臣秀吉 豊臣秀長 豊臣秀次 福島正則 加藤清正 豊臣秀頼
伊達家 伊達政宗 伊達成実 義姫
最上家 最上義光 鮭延秀綱 山形城 大宝寺義氏 山野辺義忠
毛利家 毛利元就 毛利隆元 吉川元春 小早川隆景 毛利秀元 陶晴賢
島津家 島津義弘 島津の退き口
真田家 真田幸村 真田信之
立花&高橋家 立花宗茂 立花道雪 立花誾千代 吉弘統幸
浅井・朝倉家 朝倉宗滴 姉川の戦い 金ヶ崎の退き口
前田家 まつ 豪姫 前田利長 前田利常
黒田家 官兵衛が長政を叱責の真相
北条家 河越夜戦 小田原征伐 のぼうの城の真実
細川家
仙石家
長宗我部家
武田・上杉家
諸家 足利義輝
剣豪・武術・忍者 宮本武蔵
キリシタン ルイス・フロイス
合戦 桶狭間の戦い 長篠の戦い 手取川の戦い 厳島の戦い 月山冨田城の戦い

◆薩摩藩 西郷隆盛 島津斉彬 大久保利通 小松帯刀 西郷従道
◆長州藩 木戸孝允 木戸松子 高杉晋作 山県有朋


◆古代 安倍晴明
◆江戸 葛飾北斎
◆世界史 クレオパトラ ルイ16世 チェ・ゲバラ


わろてんか毎日の感想レビュー

-後藤勝兵衛次々ここにあり

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.