日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

スポンサーリンク

後藤勝兵衛次々ここにあり

劇団歴史新大陸の舞台裏ぜんぶ見せるでござーる 本番直前ステージ設置編 【後藤勝兵衛次々ここにあり vol.31】

更新日:

 

皆の衆、こんにちは!

お久しゅう御座る。後藤勝兵衛次々で御座る。

此処の所、名前の通り次々と我が歴史新大陸への案件が舞い込み

アワアワとして居ったので御座る。

全国の、勝兵衛ファンの皆様方、何卒お許しくだされ。

 

さて、前回我が劇団歴史新大陸の第九回公演

「新撰組哀歌-約束の懐中時計-」の主人公、美濃藩士横倉喜三次について

実地取材を元にいかにすごい人であったかをお伝えしたでござるが

今回は、「新撰組哀歌始末記‐舞台設営編‐」と称して、舞台裏を赤裸々に綴ろうかと存ずる。

後藤勝兵衛次々20150523-450

5月末に公開された「新撰組哀歌-約束の懐中時計-」 今回はその舞台裏へ!

 

もちろんここまで舞台裏を明かすのは

本邦初公開、武将ジャパンの皆様がはぢめて…で御座候。

 

この公演、座・高円寺という劇場で行ったので御座るが

その高円寺の氏神様はこちらにおわす「高円寺 氷川神社」で御座りまする。

後藤勝兵衛次々20150719-1

日本で唯一とも言われる、気象神社が境内末社としてお祀りされていて

【晴・曇・雨・風・雷・霜・雪・霧】など、8つの気象現象の制御を祈願する神様は

全国でもここだけとの事!

 

 

さて、座・高円寺での公演時には必ず朝ここにお参りしてから

劇場に入るのが習慣のそれがしは、毎朝公演全関係者の無事と

観に来てくれた方々がめちゃめちゃ楽しんで貰えるようにお願いするので御座る。

 

さて、座・高円寺につき申した。

後藤勝兵衛次々20150719-3

この右下辺りには、巨大なエレベーターがあって、

到着した大道具やら衣装やら、武器類やら、物販の商品やら

2トントラックいっぱいに積んであるものは、地下二階の劇場へと降ろすので御座る。

後藤勝兵衛次々20150719-4

 

ほぼ全出演者が乗って、さらに荷物を乗っけても余裕の巨大エレベーター。

後藤勝兵衛次々20150719-5

みんなマスクやタオルをしているのは

劇場の設営時に、乾燥や埃から身を守るためで御座る。

劇場と言うのは、本当に予想以上に乾燥していて埃っぽい場所なので御座る。

じゃによって、役者の命である喉をこの様にガード致すので御座るな。

 

後藤勝兵衛次々20150719-6

自分の荷物を置いたら休む間もなく

まずは舞台の設営!

 

後藤勝兵衛次々20150719-7

これはずいぶんと進んでおりますが、それがしも少し目を離すと

あっという間に同時進行で色んなものが組み上がっているので御座る。

なので、写真をとる余裕もなく…。

 

後藤勝兵衛次々20150719-8

色んな劇団が御座るが、役者も一緒になって舞台設営のお手伝いをするのが

一般的な劇団であり、そのぶん舞台を自分たちで創り上げているという

結束感と責任感が生まれるので御座るな。

 

後藤勝兵衛次々20150719-9

これは、「張り出し」と言って

通常の舞台面に追加で面積を作って演じるスペースを広く取るための設営で御座る。

鉄管で出来て御座るので、さすがにオナゴには任せられない作業なので御座る。

 

我が劇団は、大きな立ち回りが醍醐味であり持ち味であり

人気のシーンでもあるので、舞台は広く広く取らなければならないので御座るよ。

 

 

後藤勝兵衛次々20150719-10

後藤勝兵衛次々20150719-11

そしてこの様に、役者と言うのはただ舞台上でセリフをしゃべるだけと思ったら大間違い。

肉体労働と言っても過言ではないこともこなさねばならぬので御座る。

まさしく、文武両道。

 

後藤勝兵衛次々20150719-12

このお方が、舞台奉行(舞台監督)で御座る。

舞台監督というのは、映画で言う監督とは違って

建設現場で言う現場監督に近い意味なので御座るな。

 

あらゆる舞台上の装置や仕掛けに対する知識、全セクションの進行状況の把握力

全ての部門が滞りなく行くためのパズルのやうなスケジュール組み

そして全員からの質問や、それがしからの無茶振りにも

難なくお応えしてくれるという、スーパーセクションなので御座るよ。

 

劇場に入るまで、つまり芝居を仕上げるまでが演出家の仕事だとすれば

劇場に入ってからは、この舞台監督さんの良しあしでかなり大きく舞台の出来が

左右されるという、超重要セクションなので御座る。

 

この写真に納まっている舞台監督わたなべさんは

どんな時でも冷静沈着、笑顔を絶やさず、疲れた顔など見せず

いかなる時でも要求に素早く返答してくれつつ

周りへの気遣いも忘れないと言う、大老職を任せても間違いない様な御仁なので御座る。

 

後藤勝兵衛次々20150719-13

ちなみに客席はこの様な、ふかふかシート。

歴史新大陸のお客様も皆さんお気に入りの劇場で御座る。

 

さてさて、この天井にぶら下がる萌え物体は

照明の灯体(とうたい)と呼ばれるもので御座る。

後藤勝兵衛次々20150719-14

 

降ろすとこんなところまで下がってくるので御座るよ。

後藤勝兵衛次々20150719-15

 

これだけの数を、演出の意図通り、むしろ演出の意図を超える

美しい照明を作り出す設置をするのが、照明マジックなので御座る。

本っ当に照明というのは感性と計算力がどちらも高くないと出来ない職業なので御座るな。

 

後藤勝兵衛次々20150719-16

もうすでに美しい・・。

 

さてさて、今週はこの辺りで。

来週は「新撰組哀歌始末記‐楽屋&受付編‐」をお送りいたしまするぞ!

 

皆様方、くれぐれも熱中症には気をつけなされよ!

 

ありありありあり、アリーヴェデルチ!!!

 

◆ 後藤勝兵衛次々 プロフィール
後藤氏プロフ画像

普段は【劇団歴史新大陸】で局長・後藤勝徳として活動。生まれる時代をうっかり450年程間違えた役者でもあり、演出家でもある。
日本の誇りある歴史、文化、伝統芸能などを国内の若者、ひいては世界に発信し、その素晴らしさを広める為の場として、劇団活動を活発に行っている。

自称日本一の尊王俳優(あるいは日本一の快男児)。

 

劇団歴史新大陸HP  http://rekishin.com/

フェイスブック https://www.facebook.com/Katsunori.Goto.0113

 

スポンサーリンク

編集部注※戦国武将・後藤又兵衛さんのご子孫でもある

後藤又兵衛(Wikipediaより)

 

 





1位長篠の戦い 注目すべきは…


わろてんか伊能栞
(高橋一生さん)のモデル
小林一三とは?


2位 西郷隆盛49年の生涯!


3位 史実の真田幸村とは?


4位 最上義光 名将の証明


5位 ホントは熱い!徳川家康


6位 意外と優しい!? 織田信長さん


7位 直虎の後を継ぐ井伊直政とは?


8位 毛利元就の中国制覇物語


9位 伊達政宗さんは史実も最高!


10位 最期は切ない豊臣秀吉


注目! 史実の井伊直虎とは?





井伊家 井伊直虎 井伊直政 小野政次 龍雲丸
織田家 織田信長 濃姫 織田信忠 織田信雄 織田信孝 三法師 平手政秀
徳川家 徳川家康 結城秀康 徳川秀忠 松平信康 酒井忠次 榊原康政 本多正信 水野勝成
豊臣家 豊臣秀吉 豊臣秀長 豊臣秀次 福島正則 加藤清正 豊臣秀頼
伊達家 伊達政宗 伊達成実 義姫
最上家 最上義光 鮭延秀綱 山形城 大宝寺義氏 山野辺義忠
毛利家 毛利元就 毛利隆元 吉川元春 小早川隆景 毛利秀元 陶晴賢
島津家 島津義弘 島津の退き口
真田家 真田幸村 真田信之
立花&高橋家 立花宗茂 立花道雪 立花誾千代 吉弘統幸
浅井・朝倉家 朝倉宗滴 姉川の戦い 金ヶ崎の退き口
前田家 まつ 豪姫 前田利長 前田利常
黒田家 官兵衛が長政を叱責の真相
北条家 河越夜戦 小田原征伐 のぼうの城の真実
細川家
仙石家
長宗我部家
武田・上杉家
諸家 足利義輝
剣豪・武術・忍者 宮本武蔵
キリシタン ルイス・フロイス
合戦 桶狭間の戦い 長篠の戦い 手取川の戦い 厳島の戦い 月山冨田城の戦い

◆薩摩藩 西郷隆盛 島津斉彬 大久保利通 小松帯刀 西郷従道
◆長州藩 木戸孝允 木戸松子 高杉晋作 山県有朋


◆古代 安倍晴明
◆江戸 葛飾北斎
◆世界史 クレオパトラ ルイ16世 チェ・ゲバラ


わろてんか あらすじ&感想レビュー

-後藤勝兵衛次々ここにあり

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.