魔界転生

魔界転生/amazonより引用

歴史ドラマ映画レビュー

歴史ファンも唸るトンデモ映画『魔界転生』歴史人物転生モノの元祖が面白い!

無念の死を遂げた歴史上の人物が、現代や別世界に転生し、戦う――。

現在では漫画やゲームでよく見かける設定であり、「なんだよ今更www」と思われるかもしれませんが、その元祖とも呼べるのが『魔界転生』です。

しかも同作品は日本映画界に新しい息吹を投じた角川作品の一つ。

それだけで見てみたい気にもなりますが、事前に史実を知っていた方がより楽しめます。

色々とブッとんだ設定ながら、歴史ファンから見ればたまらない要素が随所にあるのです。

※Amazonオンライン動画ならレンタル400円(→amazon

基本DATAinfo
タイトル『魔界転生』
原題Samurai Reincarnation
制作年1981年
制作国日本
舞台日本各地
時代江戸。開始時は寛永15年(1638年)、完結時は明暦3年(1657年)という、不可解な時系列
主な出演者千葉真一、沢田研二、佳那晃子、緒形拳、室田日出男、真田広之、丹波哲郎、若山富三郎
史実再現度史実ではなく伝奇系
特徴怨恨死者によるオールスターバトル

 

魔界転生あらすじ「エロイムエッサイム……」

寛永15年(1638年)、島原。

神を求め戦った者たちは敗れ、ことごとく惨殺された。

天草四郎の首は、他の者と並び、さらされていた。

勝利を祝い、幕府軍が能を鑑賞していたところ、雷鳴が鳴り響く。

稲妻の輝きとともに、そこには蘇った四郎の姿があった。

「エロイムエッサイム、我は求め訴えたり」

神の教えを捨て、悪魔の力を身につけた四郎。

彼は各地をめぐり、無念の死を遂げた者たちを蘇らせてゆく。

細川ガラシャ
宮本武蔵
・宝蔵院胤舜
・伊賀忍者 霧丸

現世への恨みをつのらせた「転生衆」たち。

彼らの姿を目撃した剣豪・柳生十兵衛は、その野望を阻むべく立ち上がる!

魔界転生(→amazon

 

剣豪オールスターバトルからの改変

本作は山田風太郎『魔界転生』を大胆にアレンジした作品です。

原作は長編であり、忠実な映画化は不可能。

柳生十兵衛という最強の主人公相手に、実在した剣豪をぶつけるべく、作者得意の忍法を駆使したという設定です。

オールスターバトルを展開するための設定といえましょう。

映画版は原作にあった「恨みを抱いた者が蘇り復讐を遂げる」という部分を重視しています。

二人目に復活する「転生衆」が細川ガラシャであるという時点で、原作とは別物だと印象付けるのです。

原作ですと忍術の性質上、転生できるのは男性のみで、メンバーも天草四郎以外は剣豪であることが条件。

両方を満たしていないガラシャが加入することで、テーマが違うのだとハッキリ示します。

山田風太郎は原作アレンジに寛容な人物で、自作タイトルを冠した成人指定作品が大量に作られても、特に気にしませんでした。

特に「転生衆」へのガラシャ加入は、本人が驚き「その手はなかった」と脱帽したとか。

※続きは【次のページへ】をclick!

次のページへ >



-歴史ドラマ映画レビュー
-