日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

スポンサーリンク

本郷和人歴史キュレーション

【本郷和人の歴史ニュースキュレーション】 閣議に使う花押はあの天下人を真似ていた!

更新日:

東京大学の史料編纂所という日本の歴史研究の総本山において日本中世史の教授に就き、朝日新聞の書評面の選考委員をしている本郷和人さんによる「歴史ニュースキュレーション」。
数ある歴史のニュースや話題をキュレートするという日本史上初めての企画を、快諾していただいた時は、編集部内に「偽物では」との噂も広がった(ウソです)ほどです。
前置きが長くなりましたが、第1回目以降は、当サイトでルポしているgacco朝日新聞の書評などで忙しくされていますが、gaccoの反転(対面)授業も終え、はれて間隙を縫って、キュレーション再開です。
スポンサーリンク

【登場人物】

本郷くん1本郷和人 歴史好きなAKB48評論家(らしい) (イラスト・富永商太)
 himesama姫さまくらたに突っ込み姫 大学教授なみの歴史知識を持つ歴女。中の人は中世研究者らしい (イラスト・くらたにゆきこ)

閣議議事録 あけてみたら サインが「花押」だった件

安倍政権は22日、明治の内閣制度発足以来初となる閣議、閣僚懇談会の議事録公開を始めた。
(略)
議事録に関し、安倍政権は当初、公文書管理法改正による公開を検討していた。だが、安倍晋三首相は1885年の閣議初開催以来、議事録が作成されていない点に着目。「憲政史上初の取り組み」として、法改正より手早い対応が可能な閣議決定により議事録作成の方針を打ち出し、4月から公表に踏み切った。周辺は「首相の決断だ」と強調する。
(略)
公開が始まった閣議は政策に関する内閣の意思を決定する場だが、実際には事前の調整で内容が決まっており「閣議書に花押というサインを墨書きするだけ」(閣僚経験者)というのが実態だ。
ほかの閣僚出席の会議では、議事録自体の作成は義務付けられるが、 公開するかは所管府省庁の裁量次第 で、「逃げ道」(与党議員)があるというわけだ。
NSCの議事録は「機微な情報がある」(菅氏)として非公開の方向。共同通信が3月にNSC議事録の情報開示を請求した際には「他に処理すべき事務が多い」との理由で開示決定を先送りした。政府関係者は「重要情報は『国益』を盾に開示されないだろう」とみている。

以下はNHKの当日の報道をまとめたサイトより

 

閣議は全会一致が原則で、閣僚全員の花押がそろって閣議決定になる。

政治家の花押はそれぞれ形が異なる。
花押専門の書家・清水研石に花押の役割、今も政治家が使い続けていることについて
「『責任をもって書いた、私に間違いない』という証だと考えている」と話した。
花押は約1000年の間使われてきた。

 

本郷くん1本郷和人「閣僚が花押を使っている話、って案外知られていないよね」
himesama姫さまくらたに

突っ込み姫「そうね。閣議で花押をおすのが必要になるので、オレもそろそろ大臣か、っていう人が花押を作るのよね」
本郷「専門家と称する人に、依頼するんだって。バカ高い費用が使われるんだろうなあ」
「その割に閣僚の花押って、みんな天地体で、芸がないわよね」
本郷「天地体ってなんだっけ?」
「徳川家康が用いた花押は、上と下に横線が二本引かれるタイプのもので、それを天地体って言うの。家康が用いていたタイプだから、江戸時代に好んで使われていたのね。伝統としては、せいぜい400年よね」
本郷「日本の歴史2000年のうち,400年しか知らないのに,伝統、伝統っていうところが,悲しいな」
「ほお、ワシの花押つかっておるのか」(絵・富永商太)

「ほお、ワシの花押つかっておるのか」(絵・富永商太)

 
スポンサーリンク

富岡製糸場が世界遺産に内定の影にとある企業の努力が

富岡製糸場:「売らない、貸さない、壊さない」保存に功績(毎日新聞、4月26日)

富岡製糸場が創業当時の姿をほぼそのまま残して保存されてきたのは、民間に払い下げられた
後、1939年に経営を引き継いだ繊維会社「片倉工業」の存在がある。87年の操業停止後も当
時の経営者は「売らない、貸さない、壊さない」の3原則を掲げ、2005年に富岡市に移管するま
で、億単位の維持費を毎年負担してきた。世界遺産登録勧告を受けて、岩井賢太郎市長は「製
糸場をしっかり守ってくれた片倉工業に心から感謝とお礼を申し上げたい」と述べた。
 

本郷教授(絵・富永商太)

本郷「富岡製糸場、世界遺産内定、おめでとうございます!」

「それ自体はとても良いニュースだけど、私たちにはきついところもあるわね」
本郷「ああ、鎌倉だね。鎌倉はまとめとしては、古いものがないので世界遺産になれなかった,と言っている。でも、富岡製糸場は明治のものなのになれた。これは、どういうこっちゃ?」
「要するに、鎌倉は訴えかけがダメだったわけよね」
本郷「うーん。武家の都だからなれて当然、ではなく、ユネスコのみなさんに分かりやすく  訴えかける作戦を練り直す必要があるねえ」
関連 鎌倉世界遺産を目指す神奈川県や鎌倉市などで造るHP「武士の古都鎌倉」
*本郷和人の歴史ニュースキュレーションは「週間」を目標に随時更新していきます。




1位長篠の戦い 注目すべきは…


わろてんか伊能栞
(高橋一生さん)のモデル
小林一三とは?


2位 西郷隆盛49年の生涯!


3位 史実の真田幸村とは?


4位 最上義光 名将の証明


5位 ホントは熱い!徳川家康


6位 意外と優しい!? 織田信長さん


7位 直虎の後を継ぐ井伊直政とは?


8位 毛利元就の中国制覇物語


9位 伊達政宗さんは史実も最高!


10位 最期は切ない豊臣秀吉


注目! 史実の井伊直虎とは?





井伊家 井伊直虎 井伊直政 小野政次 龍雲丸
織田家 織田信長 濃姫 織田信忠 織田信雄 織田信孝 三法師 平手政秀
徳川家 徳川家康 結城秀康 徳川秀忠 松平信康 酒井忠次 榊原康政 本多正信 水野勝成
豊臣家 豊臣秀吉 豊臣秀長 豊臣秀次 福島正則 加藤清正 豊臣秀頼
伊達家 伊達政宗 伊達成実 義姫
最上家 最上義光 鮭延秀綱 山形城 大宝寺義氏 山野辺義忠
毛利家 毛利元就 毛利隆元 吉川元春 小早川隆景 毛利秀元 陶晴賢
島津家 島津義弘 島津の退き口
真田家 真田幸村 真田信之
立花&高橋家 立花宗茂 立花道雪 立花誾千代 吉弘統幸
浅井・朝倉家 朝倉宗滴 姉川の戦い 金ヶ崎の退き口
前田家 まつ 豪姫 前田利長 前田利常
黒田家 官兵衛が長政を叱責の真相
北条家 河越夜戦 小田原征伐 のぼうの城の真実
細川家
仙石家
長宗我部家
武田・上杉家
諸家 足利義輝
剣豪・武術・忍者 宮本武蔵
キリシタン ルイス・フロイス
合戦 桶狭間の戦い 長篠の戦い 手取川の戦い 厳島の戦い 月山冨田城の戦い

◆薩摩藩 西郷隆盛 島津斉彬 大久保利通 小松帯刀 西郷従道
◆長州藩 木戸孝允 木戸松子 高杉晋作 山県有朋


◆古代 安倍晴明
◆江戸 葛飾北斎
◆世界史 クレオパトラ ルイ16世 チェ・ゲバラ


わろてんか あらすじ&感想レビュー

-本郷和人歴史キュレーション
-, , ,

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.