歴史戦国でワクワクしたい!

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

いだてん特集

生田斗真の経歴マトメ!(いだてん三島弥彦役)ドラマ出演、学歴、経歴など

投稿日:

ジャニーズ事務所きっての演技派であり、映画、ドラマで大活躍の生田斗真さん。
大河ドラマ『いだてん』で演じるのが三島弥彦です。

薩摩藩士・三島通庸の息子であり、日本初のオリンピック選手だった三島弥彦は、ストックホルム大会で100m、200m、400mの短距離走に出場します。

中村勘九郎さんの金栗四三が長距離ランナー
・生田斗真さんの三島弥彦が短距離ランナー

以上2人のオリンピック出場が序盤最大の見所になるでしょう。

三島については
三島和歌子
三島弥太郎
という個性的な家族も登場する予定。

御曹司という役柄が生田斗真さんにピッタリですが、それだけに劇中では苦悩する場面もあり、これまた見どころの一つになるでしょう。

そんな生田さんの経歴を簡単に紹介させていただきます。

 

生田斗真・基本PROFILE

1984年10月7日生まれ
(34才)
本名:生田斗真
出身:北海道室蘭市
中学校:川崎市立宮埼中学校
高校:堀越高等学校
※未婚

川崎市立宮崎中学校を卒業。
同校には著名人が多く、女優の岸本加世子さんや永井杏さん、ももクロの黄色・玉井詩織さんがいます。
※永井杏さんは大河『功名が辻』で主人公の幼少期を演じていました

堀越高等学校の芸能活動コース(現在はトレイトコース)へ進学すると、多くの芸能人を輩出しているだけあり、同窓生には歌舞伎役者の尾上松也さん、『八重の桜』で主役だった綾瀬はるかさんがおりました。
尾上さんとは仲が良く、未だに交流が続いているようです。

ジャニーズ事務所に入ったのは小5の時で、キッカケはSMAPファンのお母さん。
「生田さん本人の知らぬところで勝手に応募した」という、ある意味、王道を通っておりますね。

デビュー前から将来を期待され、ジャニーズJr.時代には「第二のキムタク」と呼ばれていたとか。

しかし、程なくして挫折を経験します。

Kinki Kids、V6、TOKIOのバックダンサーを経て、松本潤さん、相葉雅紀さん、二宮和也さんと「MAIN」というユニットを結成。
このままジャニーズJr.を卒業し、メジャーデビューかと思いきや、「嵐」のメンバーには選ばれませんでした。

ショックを受けた生田さんは、このあたりから演技の世界に意識が向き、舞台やドラマに多数出演するようになります。

その後の【ジャニーズらしくない】活躍については、主な出演作品を見ながら確認していきましょう。

※4学年下の弟にフジテレビアナウンサーの生田竜聖さんがいます。
兄の名前を伏せて入社試験を受けたところ、最終面接でバレてしまったという逸話があります

 

スポンサーリンク

出演歴の特徴

『人間失格』や『源氏物語』のように陰のあるイケメン役、多し――。

それが生田さんの定番イメージでしたが、『土竜の唄』で見せた【全裸ボンネット縛り付け絶叫シーン】では、新境地を感じさせる、まさに体当たりの演技が話題になりました。

さらに『彼らが本気で編むときは、』では、男性として生まれたトランスジェンダーという難しい役柄を演じきっています。

ジャニーズ事務所に所属しながら、腰を据えて俳優業に取り組む姿から、付いたアダ名が“異色のジャニーズ”。

もう一人、ジャニーズ俳優として知られる風間俊介さんには“ジャニーズの異端児”という異名があり、彼もまた昨年の大河に出演、『西郷どん』では橋本左内という重要な役を演じられておりました。

 

ドラマ出演作品

・歴史作品

◆2014年大河『軍師官兵衛』高山右近役

・一般作品

◆1997年『あぐり』望月淳之介(少年期)役
◆2007年『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』中津秀一役
◆2008年『魔王』芹沢直人役
◆2012年『遅咲きのヒマワリ〜ボクの人生、リニューアル〜』小平丈太郎役
◆2015年『ウロボロス〜この愛こそ、正義。』龍崎イクオ役

 

スポンサーリンク

映画出演作品

・歴史作品

◆2010年『人間失格』大庭葉蔵役
◆2011年『源氏物語』光源氏役

・一般作品

◆2012年『僕等がいた』矢野元晴役
◆2014年『土竜の唄 潜入捜査官REIJI』菊川玲二役
◆2017年『先生!、、、好きになってもいいですか?』伊藤貢作役
◆2018年『友罪』益田役

 

【いだてん】について

2019年1月13日(日)に関連イベント「トークリレーin鹿児島県霧島市」に登壇されます(NHKリンク)。

日時:平成31年1月13日(日)
開場:午後2時30分
開演:午後3時30分

以前行われたイベントでは「すごく毎日の撮影がワクワクしていて、早くお客様に届けたいなという気持ちでいっぱいです」と語っておられました。
今回のイベントではどんな話を聞かせてくれるのでしょうか。

なお、三島弥彦は、五輪の後に銀行マンとなり、日本経済の発展に寄与していきます。

史実の人物伝については、以下の記事をご参照ください。

三島弥彦(みしまやひこ)67年をスッキリ解説!いだてんで生田斗真さん演じる五輪選手とは?2019大河

【その他の俳優経歴】
中村勘九郎
阿部サダヲ
大河『いだてん』キャスト

【史実関連記事】
いだてん田畑政治(阿部サダヲ)

文:抜弁天 敦




スポンサーリンク


【参考】
NHK公式サイト
ウィキペディア

 



-いだてん特集

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2019 All Rights Reserved.