日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

スポンサーリンク

歴史で遊ぼう♪

書聖・王羲之に習字で「鎧武」って書いてと頼んでみたところ

更新日:

昨晩(4月21日)にNHKの夜のニュースをみたら、画面に「鎧武」の文字がでかでかと。

テレビ朝日の「仮面ライダー鎧武」をなぜNHKが?と思って、調べてみたら、書道家の人が書き初めで幼稚園児から「ガイム」って書きたいと言われたけどなんのことか分からず、あとで調べて「鎧武」と書いてほしかったんだ、それで自分も心をこめて「鎧武」って書いて、出品しました、という投稿が、朝日新聞の19日の投稿欄に掲載されて、21日になって話題になって、それを「心あたたまるニュース」としてNHKが報じていたらしい。

↓ 20日にそれが展示されているというので、見に行った人がツイート ↓

 

(くわしいまとめは【納得の感動】「仮面ライダー鎧武」にまつわる書家と子供の話でどうぞ)

 

さすがプロの書家さん(渡邊玲子さん)だ!上手だ!

 

では、もっと上手な人が「鎧武」と書いたら、きっとその幼稚園児はもっともっと喜ぶに違いない!

では、人類の全員に聞いて、「一番字のうまいひとはだあれ?」と聞いたら、まずトップを占めるのが

王羲之(307~365)である。
王羲之

よし、王羲之に書いてもらおう!

恵美嘉樹「すみません」

王羲之「おっ、またお前か。前は王羲之フォント作りたいとか言っていたな」

恵美嘉樹「はい、でも大変なのでやめました」

王羲之「今度はなんだ」

恵美嘉樹「二文字だけ書いてくれませんか」

王羲之「なんて文字じゃ」

恵美嘉樹「鎧武」

王羲之「がいむ?」

恵美嘉樹「はい」







王羲之「できたぞ。もう来るなよ」

王羲之ガイム

以上、です。久しぶりに王羲之の集成をながめて、楽しかった~。

なお、この字は我が家の家宝「王羲之大字典」からペイントでつくりました。
「欽」(興福寺断碑)
「豈」(楽毅論)
「武」(楽毅論)
の3文字です。

スポンサーリンク

恵美嘉樹・記





1位 直虎の後を継ぐ井伊直政とは?


2位 わろてんか主人公
吉本せい波乱の一生


3位 西郷隆盛49年の生涯!


4位 史実の真田幸村とは?


5位 最上義光 名将の証明


6位 ホントは熱い!徳川家康


7位 意外と優しい!? 織田信長さん


8位 毛利元就の中国制覇物語


9位 伊達政宗さんは史実も最高!


10位 最期は切ない豊臣秀吉


注目! 史実の井伊直虎とは?


注目 わろてんか伊能栞
(高橋一生さん)のモデル
小林一三とは?





井伊家 井伊直虎 井伊直政 小野政次 龍雲丸
織田家 織田信長 濃姫 織田信忠 織田信雄 織田信孝 三法師 平手政秀
徳川家 徳川家康 結城秀康 徳川秀忠 松平信康 酒井忠次 榊原康政 本多正信 水野勝成
豊臣家 豊臣秀吉 豊臣秀長 豊臣秀次 福島正則 加藤清正 豊臣秀頼
伊達家 伊達政宗 伊達成実 義姫
最上家 最上義光 鮭延秀綱 山形城 大宝寺義氏 山野辺義忠
毛利家 毛利元就 毛利隆元 吉川元春 小早川隆景 毛利秀元 陶晴賢
島津家 島津義弘 島津の退き口
真田家 真田幸村 真田信之
立花&高橋家 立花宗茂 立花道雪 立花誾千代 吉弘統幸
浅井・朝倉家 朝倉宗滴 姉川の戦い 金ヶ崎の退き口
前田家 まつ 豪姫 前田利長 前田利常
黒田家 官兵衛が長政を叱責の真相
北条家 河越夜戦 小田原征伐 のぼうの城の真実
細川家
仙石家
長宗我部家
武田・上杉家
諸家 足利義輝
剣豪・武術・忍者 宮本武蔵
キリシタン ルイス・フロイス
合戦 桶狭間の戦い 長篠の戦い 手取川の戦い 厳島の戦い 月山冨田城の戦い

◆薩摩藩 西郷隆盛 島津斉彬 大久保利通 小松帯刀 西郷従道
◆長州藩 木戸孝允 木戸松子 高杉晋作 山県有朋


◆古代 安倍晴明
◆江戸 葛飾北斎
◆世界史 クレオパトラ ルイ16世 チェ・ゲバラ


わろてんか毎日の感想レビュー

-歴史で遊ぼう♪

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.