ふるさとチョイスより

告知

ふるさと納税2022でゲットできるオススメの歴史グッズ・ベスト11

今年も「ふるさと納税」の駆け込みシーズンがやってまいりました。

ボーナスアップで枠が余っている方も。

まだチャレンジしたことがないという方も。

歴史グッズから、お一つ、選んでみてはいかがでしょうか?

縄文から令和まで、各時代から良さげな返礼品を『ふるさとチョイス』さんから11品目ピックアップしましたので、よろしければご検討くださ~い!

 

縄文時代

◆青森県八戸市「八戸物語 国宝合掌土偶 人形焼」(→link

八戸物語国宝合掌土偶人形焼800

 

青森県八戸市是川の風張遺跡(かざはりいせき)から出土し、2009年に国宝指定された縄文時代後期「合掌土偶」をかたどった人形焼です。

実物をデフォルメしていて、かなり可愛い仕上がりになってますね。

ちなみに本物の合掌土偶は八戸市埋蔵文化財センター 是川縄文館に展示されております。

気になった方は現地へGO!

 

弥生時代

◆埼玉県行田市「家族ではにわづくり体験」利用券(3名様分)(→link

埼玉県埼玉県行田市「家族ではにわづくり体験」800

行田市「はにわの館」で使える埴輪づくり体験チケットです。

作成時間は1時間から1時間半。

作った埴輪は乾燥後に窯で焼いて自宅に送ってくれるそうです。

冬休みの思い出づくり・学校の宿題にピッタリではないでしょうか!

 

奈良時代

◆奈良県奈良市「ならこばこ 大仏あめ鹿あめ」7点セット(→link

聖武天皇の命令で作られ、758年に完成した東大寺の大仏と、奈良公園の鹿をモチーフにした飴です。

パッケージをつなげると……。

 

平安時代

◆奈良県桜井市【安倍晴明公生誕1100年(2021年)より販売】月糸・文殊の月糸・晴明の月糸 セット(化粧箱入り)(→link

文殊の月糸とか晴明の月糸とか、きましたよ、厨二心をくすぐる名前の素麺が!

満月の日にのみ作られ、安倍晴明が天体観測したとされる寺の国宝・文殊菩薩御宝前にて御祈祷されたという逸品。

昨今の商品は“ストーリー性”が大切だとされますが、まさにそのド真ん中ですね。

御利益ありそうです。

 

鎌倉時代

◆静岡県焼津市 北条義時公セット(→link

今年の歴史ふるさと納税は、やはりこの人!

大河ドラマ『鎌倉殿の13人』で時の人となった北条義時の人気グッズ詰め合わせです。

個人的には風呂敷が「北条義時公からの褒美」になっているところがツボですのぅ。

出身地の伊豆国にふるさと納税して、執権殿から褒美をもらいましょう。

※続きは【次のページへ】をclick!

次のページへ >



-告知

×