日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

スポンサーリンク

毎日クジの戦国IXA攻略ブログ

お相手は真田マニア? 剣豪ノック【30-24】の城へ焙烙凸した結果ぜんぶ見せます 戦国IXA攻略ブログ

更新日:

 

シルバーウィークも4日目となり、そろそろ「休みも飽きた( ˘ ³˘)」という方もおられるかもしれません。

そんな方に、知ってても何の役にも立たない知識を一つ。


世の中にはこういう情報こそ大切なのかもしれません。

いつドコでこの研究がどの科学分野で役立つかもしれませんし・・・って、そりゃないか(´・ω・`)

 

剣豪ノック30-24のところへ焙烙全力凸!

さて皆さん、精鋭騎馬ノックは使用されておりますか。

10ノックや剣豪30ノックなど、IXAにおいて精鋭騎馬ノックはこれまで非常に重宝されてきており、現在もまだまだ健在のように思われますが、ワタス個人的にはあまり重んじておりません。

確かに目安にはなります。しかし、盲信はできない。そんな印象でしょうか。

おそらく私だけじゃなく、多くの皆さんも一定の参考にしつつ【兵損の数】だけで判断されることもないでしょう。

 

それよりもワタスが気になるのは、お相手の【スキル】です。

これまた私だけでなく多くの皆さまが最もケアしている要素かもしれませんが、今回はそれを実感した攻防をご報告したいと思います。

まずは精鋭騎馬30ノックの結果から。

戦国IXA攻略ブログ精鋭騎馬30-24天真田昌幸発動

まず最初に目に飛び込んで来るのが天・真田昌幸さんの初期スキルLV10でしょう。

他に黄梅院さん、花舜夫人さんも鍛えられている印象な一方で、吉乃以下の武将たちはいずれもスキルレベル1ばかり。

剣豪30ノックの結果だけ見れば【30-24】ですから、お相手は30フルコスで守っている可能性があり、『もしかしてソロでやるのはキツい?』という印象を抱くかもしれません。

 

ちなみに、精鋭騎馬による剣豪30ノックは一般的に以下のような結果で語られております。

【攻撃力2,000以上の武将で突撃したときの敵兵損】
28以上  防御部隊一部隊以下
26~27  防御部隊二部隊以下
23~24  防御部隊30フルコス
20~22  防御部隊40フルコス
19以下  防御部隊加勢あり

※複数のサイトで確認した結果です。もしかしたらネタ元は一箇所かもしれませんが……

 

上記の条件に照らし合わせると、鍛えられた砲防天のいる【30フルコス】の城になりますね。

これはやっぱりキツそう。

と、試しに剣豪400を発射してみたところ・・・

戦国IXA攻略ブログ精鋭騎馬30-24天真田昌幸発動6

完全に門前払いされてしまいました。

ここへ凸るには、全力で突撃せねばならないもよう。

そこで、いったんこのお城をスルーし、他の村焼きや支城焼きを済ませ、上記ノックから1時間半後ぐらいに戻ってきたら、まだまだ城は陥落せず、健在でした。

戦国IXA攻略ブログ精鋭騎馬30-24天真田昌幸発動8

よっしゃ、もう一発、ノックを発射!

戦国IXA攻略ブログ精鋭騎馬30-24天真田昌幸発動7

ほぼ同じ結果ですね……と言いたいところですが、ふと気になったことがあります。

このプレイヤーさん、かなりの真田ファンでは?

戦功順位やIN率などからしてサブ鯖の可能性は高いのですが、天・真田昌幸に続き長男の極・真田信之も非常に鍛えられている印象です。

逆に言えば、真田以外はさほどブラッシュアップはされていない?

 

うーむ。

ならば一発凸ってみようか・・・。

30フルコスで守られた場合、砲防天のみのオール鉄足でなければ何とか勝てる可能性はあり、さらに今は【一人合流】ができます。

というか、こういうケースのために焙烙火矢をせっせと貯めてきたのでした。

よっしゃ、行ったる!

 

部隊は次の2つです。

部隊壱◆織田信長の焙烙火矢

戦国IXA攻略ブログ精鋭騎馬30-24天真田昌幸発動9

戦国IXA攻略ブログ精鋭騎馬30-24天真田昌幸発動10

 

部隊弐◆島津義久の焙烙火矢

戦国IXA攻略ブログ精鋭騎馬30-24天真田昌幸発動11

戦国IXA攻略ブログ精鋭騎馬30-24天真田昌幸発動12

両部隊ともに約47万の攻撃力を持っており、

合わせて

戦国IXA攻略ブログ精鋭騎馬30-24天真田昌幸発動13

95万を超えました。

これにかかるスキル対象が23なのですから、十分に勝利をつかめるでしょう。

 

ちなみにこの焙烙火矢、本当は敵の盟主城へ単独凸をして、一か八かの勝負を敢行する予定だったのですが、佐竹さんにちょうどよい盟主様がおらず、手持ち無沙汰となっておりました。

2人同盟の盟主様へは凸ったのですが、それはまた後日。

ともかく焙烙火矢の【一人合流】を発射します。

行っけぇええええええええええええええええええ!

戦国IXA攻略ブログ精鋭騎馬30-24天真田昌幸発動14

 

ズン!

 

ズンズン!

 

ズンズンズン!

着弾、どりゃああああああああああ!

 

 

 

 

 

戦国IXA攻略ブログ精鋭騎馬30-24天真田昌幸発動16

勝利キタ(*´Д`)ハァハァ

けど、こちらの負傷も想像より多い><;

戦国IXA攻略ブログ精鋭騎馬30-24天真田昌幸発動19-2

ちなみに、部隊毎の兵損は以下の通りでした。

◆織田信長部隊17,610→15,992(兵損1,618
◆島津義久部隊16,110→13,694(兵損2,416

信長の部隊も、義久の部隊も、攻撃力はほぼ同等でした。

それで兵損に差が出ているということは、スキルの中身に差があったのでしょう。とりわけ信長部隊の方は【主への祈り】も発動しておりましたので、その分が丸々兵損になって現れた気がします。

 

なお、この後は焙烙火矢の兵損を抑え、なおかつ破壊力をUPさせるため、兵種を武士に変更。

お相手は、真田LOVEな城主様とお見受けしましたので、こちらも御屋形様部隊を繰り出し、迎えに行く設定としました。

戦国IXA攻略ブログ精鋭騎馬30-24天真田昌幸発動20

戦国IXA攻略ブログ精鋭騎馬30-24天真田昌幸発動21

昌幸&信之や、武田家に戻ってこーい!

どりゃあああああああああああああああ!

戦国IXA攻略ブログ精鋭騎馬30-24天真田昌幸発動25

戦国IXA攻略ブログ精鋭騎馬30-24天真田昌幸発動26

か・ん・ら・く♪( ^ω^)

 

てなわけで、本日は銀クジ3枚をご報告させていただきます!

BGMはビートルズの『Hey Jude』私の空耳で。

ミュージック、スタート!( ^ω^)

 

兵 柔道♪

丼 名器 婆♪

 

続きは次ページへ

 

 

スポンサーリンク

捨てスキルの生贄武将が一目でわかる♪

◆槍隊進撃・槍隊堅守・槍隊備え・槍隊襲撃
戦国IXA攻略ブログ捨てスキル早見表槍20150630-2

 

◆弓隊進撃・弓隊堅守・弓隊備え・弓隊襲撃
戦国IXA攻略ブログ捨てスキル早見表弓20150630

 

◆騎馬隊進撃・騎馬隊堅守・騎馬隊備え・騎馬隊襲撃
戦国IXA攻略ブログ捨てスキル早見表馬20150630

スポンサーリンク

「早見表、意外と使えんじゃん」と思われましたら、下記のブログランキングButtonをポチッとよろしくお願いします(*´Д`)

 

戦国IXA・攻略ブログ


戦国IXA(イクサ) ブログランキングへ

 

 

次のページへ >





1位長篠の戦い 注目すべきは…


わろてんか伊能栞
(高橋一生さん)のモデル
小林一三とは?


2位 西郷隆盛49年の生涯!


3位 史実の真田幸村とは?


4位 最上義光 名将の証明


5位 ホントは熱い!徳川家康


6位 意外と優しい!? 織田信長さん


7位 直虎の後を継ぐ井伊直政とは?


8位 毛利元就の中国制覇物語


9位 伊達政宗さんは史実も最高!


10位 最期は切ない豊臣秀吉


注目! 史実の井伊直虎とは?





井伊家 井伊直虎 井伊直政 小野政次 龍雲丸
織田家 織田信長 濃姫 織田信忠 織田信雄 織田信孝 三法師 平手政秀
徳川家 徳川家康 結城秀康 徳川秀忠 松平信康 酒井忠次 榊原康政 本多正信 水野勝成
豊臣家 豊臣秀吉 豊臣秀長 豊臣秀次 福島正則 加藤清正 豊臣秀頼
伊達家 伊達政宗 伊達成実 義姫
最上家 最上義光 鮭延秀綱 山形城 大宝寺義氏 山野辺義忠
毛利家 毛利元就 毛利隆元 吉川元春 小早川隆景 毛利秀元 陶晴賢
島津家 島津義弘 島津の退き口
真田家 真田幸村 真田信之
立花&高橋家 立花宗茂 立花道雪 立花誾千代 吉弘統幸
浅井・朝倉家 朝倉宗滴 姉川の戦い 金ヶ崎の退き口
前田家 まつ 豪姫 前田利長 前田利常
黒田家 官兵衛が長政を叱責の真相
北条家 河越夜戦 小田原征伐 のぼうの城の真実
細川家
仙石家
長宗我部家
武田・上杉家
諸家 足利義輝
剣豪・武術・忍者 宮本武蔵
キリシタン ルイス・フロイス
合戦 桶狭間の戦い 長篠の戦い 手取川の戦い 厳島の戦い 月山冨田城の戦い

◆薩摩藩 西郷隆盛 島津斉彬 大久保利通 小松帯刀 西郷従道
◆長州藩 木戸孝允 木戸松子 高杉晋作 山県有朋


◆古代 安倍晴明
◆江戸 葛飾北斎
◆世界史 クレオパトラ ルイ16世 チェ・ゲバラ


わろてんか あらすじ&感想レビュー

-毎日クジの戦国IXA攻略ブログ

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.