日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

スポンサーリンク

毎日クジの戦国IXA攻略ブログ

騎鉄の華はIXAの華ぞ…… 手持ちの武将ぜんぶ見せます【砲攻武将】編 戦国IXA攻略ブログ

更新日:

 

東京は、久々に雨が降っております。

月曜日の朝から降る雨は、ドイツの慣用句で「親方の涙」と言って、「一週間の仕事の質が落ちて嘆かわしい」という意味があり、『それじゃあ今日はもう休んじゃおうっかな♪』というサラリーマンの背中を力強く押してくれます。

というのは真っ赤なウソです。

今、テキトーに考えました(*´Д`)ハァハァ

皆さん、仕事、頑張ってください! 私も間もなく出かけます(7:30)!

 

最強は主への祈り対応の騎鉄部隊

さて本日は、これまでご紹介させてきて武将のクライマックスとも言えるかもしれません。

砲攻武将を公開させていただきます。

大金をぶっこんできただけあって、やっぱり揃ってるな!と思われるか、金かけた割に大したことねーわ、と笑われるか。

ちと、自分でも判断つきかねますが、恥ずかしながらオープンさせていただきますので、よろしくお願いします。

では、どうぞ!

 

◆稲富祐秀さん

戦国IXA攻略ブログ特稲富祐秀

ネカフェのキャンペーンで手に入れた謎の武将。

初期スキルの通り【稲富流砲術】として知られているようですが、ググッても他の情報は大して出てこず、信長の野望にも登場しているということぐらいでしょうか。IXAの運営さんも、その辺を参考にしているのでしょう。

初弾で焙烙火矢を当てるときには非常に出番が多いです。

そしてイラスト的にも、なんだか面白いものがございまして。個人的には、映画『ロッキー』のアポロだと思って使ってます。ダンディひげオジサンとして、ゲイの方にモテそうな雰囲気もありますね。

333,333で売りに出したら見向きもされず、出品がバレバレで困ってます。売りたいのですがw

 

◆冬姫さん

戦国IXA攻略ブログ特冬姫

稲富さんと同じく焙烙火矢・初弾部隊の冬姫さん。

しかし、スキルの育成が追いついておらず、出番はほとんどありません。

旦那である旧・蒲生氏郷さんの初期スキル【風流嵐舞】が付いていて、しかも★5までランクアップさせて、かなりシャレオツな一枚で気に入ってはいるのです。

スキル、鍛えたい><;

 

◆豊臣秀吉さん

戦国IXA攻略ブログ天豊臣秀吉

41-44鯖期で一番最初に入手した天様がこちらの豊臣秀吉さんでした!

初期スキル【太陽の威光】が【25-25-40】と破壊重視なため、ixawikiのコメント欄などでは酷評されておりましたが、いざ一枚手にしてみて感謝感激雨あられ!

最近は出番も減りがちですので【三段撃 烈火】のところに【板部岡江雪斎】さんからスキルを狙い、馬攻でも使えるようにしたいところっす。

なお【疾風怒濤】は秀吉さんだからつけたのではなく、本当は特・於大の方から【車懸り】を狙い、滑ってツイておりました。速度調整にも使えてバッチリっす。

 

◆上杉景勝さん

戦国IXA攻略ブログ天上杉景勝

【三段撃 烈火】と【剛勇無双】を付けるのに、昔はどんだけの苦労を要したか・・・。

付いた日は数日間、風呂に入っても(・∀・)ニヤニヤしているほどでしたのに、今となってはスッカリ付け替えの対象です(´・ω・`)

というか出番も減っていて困っていたのですが、東西戦では逆に速度を遅くするために重宝するという意外な展開に。

もう一人の足遅スキル保持者・北条氏政さんと組ませたこともありました。不思議なことでw

 

◆北条氏政さん

戦国IXA攻略ブログ北条氏政

出た瞬間は速度デメリットの初期スキルから、とても複雑な気分でしたが、いざ【攻城の妙技】が付いてからは俄然、マイ・ヒーロー!

3枠目に【弓砲】スキルではなく【馬砲】スキルが付いたのもかえって良い展開となりました。

馬なら速度も遅くならないため、合流の赤部隊などに混ぜているのです。

勝利条件は合流で出せばよく、もしもTD(藤堂)砲の炸裂と同時に【攻城の妙技】もハマれば、銅銭的にもウマウマ。今じゃ我が軍の切り札です(◉◞౪◟◉`)

※砲天武将で唯一の天スキル追加者のような気がします

 

◆長宗我部元親さんA&B

戦国IXA攻略ブログ天長宗我部元親2

戦国IXA攻略ブログ天長宗我部元親1

ほぼ同じスペックですが、スキルが一つだけ違います。

タイプAが火力重視の【烈火&武運長久】であれば、タイプBは【烈火&疾風怒濤】の速度UP仕様。

砲攻天の中では決してエース級の存在ではないものの、焙烙火矢にも騎鉄にも登場できて、その都度、速度重視か火力重視か使い分けて働けるので、すんごい出番は多いっす。

されど限界突破は後回しでしょう(´・ω・`)

 

◆長宗我部盛親さん

戦国IXA攻略ブログ極長宗我部盛親

上記の2枚に続いて焙烙火矢を務める長宗我部盛親さん。

ご存知、長宗我部元親さんの息子で、長男の信親が亡くなった後に当主となり、そして滅びていきましたね・・・(´・ω・`)

今後【鉄砲隊剛撃】を【槍砲】対応にできれば、武士凸部隊でも使えそうです。同一合成から付与した【一領具足】は足の遅い槍砲の速度上げに最適であります。

 

◆佐竹義重さんA&B&C

戦国IXA攻略ブログ天佐竹義重砲

戦国IXA攻略ブログ天佐竹義重馬砲

戦国IXA攻略ブログ天佐竹義重弓砲

なぜ3枚も持っているのか。そして育成も進めているのか。

答えは【一人合流・陣張り・所領取り】など様々なシーンで活躍できるためですが、それでも多すぎると感じる方もおられるでしょう。

実はそれぞれに【槍砲】【弓砲】【馬砲】の使い分けがありまして。一応使い分けがござんす。

スキルに関しますと【馬上砲術】なんかは全く人気ないものの、個人的にはお気に入り。なぜなら発動率が60%もあり、ほぼ毎回実力を発揮できるからです。所領取りの計算に含めても問題ないレベルです。

 

◆大友宗麟さん【主への祈り対応】

戦国IXA攻略ブログ天大友宗麟

ドゴーンで知られた初代から見て、大幅な進歩を遂げたソーリンさん。

最大のメリットは部隊スキル【主への祈り】に対応していることでして、後述する黒田如水さん、蒲生氏郷さん、織田信長さんと組ませて最大攻撃力を発揮いたします。

武運長久は、特・真田大助さんから付与いたしました。初期スキルが砲限定ですので馬対応を考えることもなく、当面の間、スキルの付け替え予定はありません。

 

◆黒田如水さん【主への祈り対応】

戦国IXA攻略ブログ天黒田如水

絵的にもカッコよすぎて惚れ惚れする一枚です。

ただし、スキルが過去のモノと化しつつありまして、今後は十河一存さんなどから【黒鬼刺】あるいは【鬼神刺】の付け替えを狙うべきなんでしょうね。

馬対応ができれば、もっと活躍の場が広がるんすけど、先ほど申しましたように【主への祈り】部隊に縛られておりまして、かえって出番が少ないというジレンマに……。

 

◆蒲生氏郷さん【主への祈り対応】

戦国IXA攻略ブログ極蒲生氏郷

まだ十河さんが10,000~15,000で買えた頃にまとめ買いをして、一気に連打して完成させた蒲生氏郷さんです。

ご存知、こちらの蒲生さんは同一合成S2で銅銭スキルが狙えますが、さすがにそこまでの財力・気力はなく、今は貴重な【主への祈り】部隊で励んでおります。

【主への祈り】が発動すれば、全体にかかって非常に強力なパワーを発揮いたしますので、蒲生さんの指揮兵数が若干少なくても何ら問題はありません。

イラストも素敵です(*´Д`)ハァハァ

 

◆織田信長さん

戦国IXA攻略ブログ天織田信長

【主への祈り】部隊の最後の一席を埋めるのは覇・織田信長さんです。

本当に強い方たちの報告書を見ますと、【破軍星】や【覇王征軍】が付いていることが多いですが、こちらの【旋風轟撃】と【黒鬼刺】で十分っす><;

とはいえ、チャンスがあれば天スキルに付け替えたいですが……外す勇気がない。

初期スキルは発動率の低さが影響しているのか。やはり見る機会は少ないようにも思えますが、恐ろしい攻撃力(300万)とか叩きだす時はたぶんコレが来てるときです。

 

◆伊達政宗さんA&B

戦国IXA攻略ブログ伊達政宗馬砲バージョン

戦国IXA攻略ブログ伊達政宗砲バージョン

現在、最も使いやすい天様がこちらの伊達政宗さんです。

Aは馬砲、Bは騎鉄・焙烙と分けてかなり贅沢な使い方をしており、【黒鬼刺】と【疾風怒濤】が付いた【馬砲】バージョンは、童から【攻城の妙技】などを2度狙ってコケてます。

それ以来、【疾風怒濤】も外せずに悶々とする日々。十河一存さんから【鬼神刺】を狙うべきかと悩んでおります。

が、いずれにせよ初期スキルの速度&攻撃力UPが激しく使いやすく、経験値も稼ぎたいこともあって、とにかく色んな場面で登場しております。現在いる天様の中では前田利家さんと同じぐらい出番が多いかもしれません。

 

◆伊達成実さん

戦国IXA攻略ブログ極伊達成実

部隊スキルで使いたく育成している伊達成実さん。それは片倉小十郎待ちってところでしょうか。

さすがに天様の中に入っては色褪せてしまいそうですが、馬砲に対応して、上等なスキルが付いているところで、出番も少なくないです。

でも、出た当初からあまり話題にならなかった気が・・・。

運営さん、部隊スキル、はよ><;

 

◆島津義久さん

戦国IXA攻略ブログ島津義久

饗宴カードで【鉄砲隊挟撃】を【声遣縦横】に入れ替えてから、俄然、重厚感が増した島津義久さん。【限界突破】させたのも、声が付いたからでした。

おかげで出番も急増しているのですが、初期スキルが砲縛りなことから、どうしても織田信長さんに見劣りしてしまうのがモッタイナイところ。

今後、新天・島津義久さんも降臨され、使い分けが難しくなりそうっす・・・。

 

◆武田信玄さん

戦国IXA攻略ブログ天武田信玄

コスト3.5の極武将が華々しく毎月デビューしていく中で、その存在感を問われつつある、古き天。その代表的一枚がこちらの信玄さんでしょう。

騎鉄として単体では、力不足感が否めませんが、速度が必要な場面ではこれほど頼りになる存在はなく・・・と無理やりプレミア感を出しておりますが、ともかくオールマイティーで助かっております。

今後、3枠目を全攻スキルに付け替えて、弓にも対応できれば、ほんと最高なんすけど。

 

◆武田信繁さん

戦国IXA攻略ブログ極武田信繁

馬砲に対応している器用な武将といえば、武田信玄さんの弟・武田信繁さん。

馬攻武将編でも記述いたしましたが、やはり器用貧乏になってしまい、スキル付け替えによる赤備え変更を本気で検討している次第です。

海北綱親さんが入手しやすくなるハズですので、そこから付けていこうかな・・・。いや、剛勇無双が付いてるから【修羅の援兵】かな・・・。

 

スポンサーリンク

◆まとめ

最強の攻撃力(騎鉄)を担う砲武将は、最優先で育成してきただけに、我ながらソコソコの武将が揃っていると思います。

むしろ兵の生産が追いついておらず、個々の武将については出番が足らないため、少々不満が残る事態やもしれません。

スキルもほぼ鍛えてあり、今後は防御武将の育成に力を入れる場面かも。

とはいえ、やっぱりIXAの夢は砲部隊にあり、覇・秀吉さんとかゲットして震えたい><;

 

 

てなわけで本日は戦クジ5枚&銀クジ3枚をご報告いたします。

BGMはoasisの『Whatever』私の空耳で。

ミュージック、スタート!( ^ω^)

 

不倫~♪

釣りは荏原♪

 

続きは次ページへ

 

 

スポンサーリンク

捨てスキルの生贄武将が一目でわかる♪

◆槍隊進撃・槍隊堅守・槍隊備え・槍隊襲撃
戦国IXA攻略ブログ捨てスキル早見表槍20150630-2

 

◆弓隊進撃・弓隊堅守・弓隊備え・弓隊襲撃
戦国IXA攻略ブログ捨てスキル早見表弓20150630

 

◆騎馬隊進撃・騎馬隊堅守・騎馬隊備え・騎馬隊襲撃
戦国IXA攻略ブログ捨てスキル早見表馬20150630

スポンサーリンク

「早見表、意外と使えんじゃん」と思われましたら、下記のブログランキングButtonをポチッとよろしくお願いします(*´Д`)

 


戦国IXA(イクサ) ブログランキングへ

戦国IXA・攻略ブログ

 

 

次のページへ >





1位長篠の戦い 注目すべきは…


わろてんか伊能栞
(高橋一生さん)のモデル
小林一三とは?


2位 西郷隆盛49年の生涯!


3位 史実の真田幸村とは?


4位 最上義光 名将の証明


5位 ホントは熱い!徳川家康


6位 意外と優しい!? 織田信長さん


7位 直虎の後を継ぐ井伊直政とは?


8位 毛利元就の中国制覇物語


9位 伊達政宗さんは史実も最高!


10位 最期は切ない豊臣秀吉


注目! 史実の井伊直虎とは?





井伊家 井伊直虎 井伊直政 小野政次 龍雲丸
織田家 織田信長 濃姫 織田信忠 織田信雄 織田信孝 三法師 平手政秀
徳川家 徳川家康 結城秀康 徳川秀忠 松平信康 酒井忠次 榊原康政 本多正信 水野勝成
豊臣家 豊臣秀吉 豊臣秀長 豊臣秀次 福島正則 加藤清正 豊臣秀頼
伊達家 伊達政宗 伊達成実 義姫
最上家 最上義光 鮭延秀綱 山形城 大宝寺義氏 山野辺義忠
毛利家 毛利元就 毛利隆元 吉川元春 小早川隆景 毛利秀元 陶晴賢
島津家 島津義弘 島津の退き口
真田家 真田幸村 真田信之
立花&高橋家 立花宗茂 立花道雪 立花誾千代 吉弘統幸
浅井・朝倉家 朝倉宗滴 姉川の戦い 金ヶ崎の退き口
前田家 まつ 豪姫 前田利長 前田利常
黒田家 官兵衛が長政を叱責の真相
北条家 河越夜戦 小田原征伐 のぼうの城の真実
細川家
仙石家
長宗我部家
武田・上杉家
諸家 足利義輝
剣豪・武術・忍者 宮本武蔵
キリシタン ルイス・フロイス
合戦 桶狭間の戦い 長篠の戦い 手取川の戦い 厳島の戦い 月山冨田城の戦い

◆薩摩藩 西郷隆盛 島津斉彬 大久保利通 小松帯刀 西郷従道
◆長州藩 木戸孝允 木戸松子 高杉晋作 山県有朋


◆古代 安倍晴明
◆江戸 葛飾北斎
◆世界史 クレオパトラ ルイ16世 チェ・ゲバラ


わろてんか あらすじ&感想レビュー

-毎日クジの戦国IXA攻略ブログ

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.