日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

スポンサーリンク

毎日クジの戦国IXA攻略ブログ

17-32鯖の東西戦で噴出した藤堂合流による談合疑惑問題 見せしめタイーホはあるのか、できるのか

投稿日:

 

「今日は荒れるのか?荒れないのか?荒れるのか? byなかやまきんに君」

ってなワケで、最近、とあるブロガーさんの記事で話題になっている【藤堂合流の談合疑惑】について言及させていただきます。

まず、三行でマトメますと・・・。

17-32鯖の東西戦で
談合による藤堂合流疑惑
銅銭200万以上稼いでるだと!?

コトの真偽、金額の多寡、さらには「談合の定義とゲーム規約」については後述してまいりますので、まずは上記三行のようなコトが話題となっているとご理解くだせぇ。

 

攻撃側の兵損11,302に対し、防御側が210,220

きっかけはコメント欄に寄せられた【ta2324】様のブログ記事でした。

 

詳細はご本人の記事に譲るとしまして……。

上記画像をパッと見ただけでも、攻撃側がほとんど傷つくこと無く、防御側に凄まじい被害が発生していることがご理解いただけるでしょう。

これと似たような報告書が5枚。記事の中にズラリと並んでおり、約90万の兵損が発生しておりました。

藤堂スキルで銅銭に換算すると45,000ってとこですね。

これだけでもかなーり(゚A゚;)ゴクリな数字ですが、合流に参加していたTDさんは複数いて、さらにシクレ特・武田信廉さんの【遁世影武者】も発動しておりましたので、全体ではもっと凄まじいこととなっています。

その額、実に200万銅銭以上とのご指摘でした。

 

200万という数字に驚愕するばかりですが、それはさておき、問題はここからです。

異常なまでに少ない攻撃側の兵損と、逆に兵損の多い防御側。

この状況からして、

談合はあったのか?
何をもってして談合と言うのか?
そもそも談合は禁止なのか?

こちらの問題を考えてみたいと思います。いやぁ難儀な題材ですなぁ(;´Д`)

 

スポンサーリンク

ゲーム内の書状でヤリトリする馬鹿はいないだけに……

まず「談合はあったのか?」という疑問につきまして。

仮に事前の話し合いが存在したとしても、これはどう考えてたって裏取り・証拠集めはムリでしょう。

まさかゲーム内の書状でヤリトリする馬鹿がいるわけなく、もし仮に行われるなら、詳細は外チャなどで詰められるハズです。

例えば1-16鯖で同じ同盟に所属するプレイヤーさんが、17-32鯖では敵国に所属していて、たまたま正面国に来たから、事前に軽い気持ちで「速度部隊と加勢枠を使って、砦1にソッコーで初級兵詰めとくから、TD来ちゃってオケー」なんて感じでやっていたのかもしれません。

しかし、外チャなので証拠なんて掴みようがない。

 

だからと言って行為自体がセーフになるかどうかは別の話。

この報告書の数字は、やはり妙です。

前期ワタスは、41-44鯖最強の長宗我部家に属しており、東西戦ともなれば味方廃様の凄まじいパワーを幾度となく間近で見て参りましたが、それでもコチラ側の兵損1万で敵の兵損20万なんて絶対ムリでした。

たしかに初弾で28万の敵兵を吹き飛ばしたこともありました。

そのときは長宗我部家チャットで「おぉ、凄まじい数値や!」とざわついたほどでしたが、同時にコチラの兵も5万近くやられています。

それがコレ。

いくら攻撃側が強くても、フツーに攻防している限り、その兵損が1万とかはありえない。妙な数値。

あるとすれば、やはり初級兵が相手であり、それがわざわざ大量に詰められているということは、談合の可能性を疑うのは自然なことです。

※追記

実際の談合疑惑行為は、なんと【陣】で行われていたとのことです。

まったくもってワタスにこれは想像もできませんでした。だって、砦だったら言い逃れの余地が残されておりますが、陣での攻防でしたら、談合と言い切っても良さそうです。あるいは兵と銅銭の移動に類する行為と捉えてもよさそう。

コメント欄でも新たにご指摘をいただきましたが、合戦毎に毎回やったら相当な銅銭が稼げちゃいますね。取引所の武将落札状況にも偏りが出てくるでしょう。

 

スポンサーリンク

そもそも談合行為は利用規定に違反しているのか

では仮に、事前の話し合い(=談合)があったとします。

そもそもそれは何かの規定に抵触しているのでしょうか?

【ta2324】様は具体的なアクションも起こし、運営さんへ連絡を入れております。その際、【違反】として取り上げたのが、以下の利用規約でした。

第13条 禁止事項及び処分について
1.(6) 本サービスにおいて利用しうるコンテンツ、ポイント等の交換や、インターネットオークション等を利用した売買、譲渡、譲受、その他の取引(有償又は無償を問いません)及び当該取引等に関連・付随する行為(いわゆるRMT(リアルマネートレード)を含みますが、これに限られません。)並びに当該行為を幇助する行為。本サービス内の仕組みを利用した場合であっても本規定に該当すると判断されるものは禁止行為といたします。
(8) 当社、他のユーザー又はその他の第三者に不利益、損害を与える行為

(6)は銅銭移動について細かい規定が記されているのに対し、(8)はかなりの拡大解釈ができそうです。

私も規約に目を通し、抵触する可能性があるとすればここだと感じており、さらに追加して言うならば第13条「(20)その他第三者が不快と感じる行為(21)その他当社が不適切であると判断する行為」あたりでも追及できる可能性があると感じました。

 

ともかく、(6)から見て参りましょう。

この場合、談合はいずれかの規定に抵触するのでしょうか?

個人的な見解を申し上げますと、話し合いの証拠がなく、【初級兵を置いていた】というだけでは、なんだか厳しそうな気がします。

RMTによる銅銭移動は取引所という限られた空間で行われ、相場とはかけ離れた入札によってコトが行われます。そして不正を実行しているユーザーの特定は明白です。

しかし、【初級兵の置かれた砦】を攻撃できるのは、談合を仕掛けたプレイヤーさんだけに限られません。さらに言えば、TDさんで合流するのはごく自然なことでもあり、それがたまたま【初級兵砦だった】という可能性も捨て切れません。一発当ててみたらやたらと相手が飛ぶので、「おい、ここの砦、ユルユルだぞ、TDで攻めまくるべ!」となったのかも……。

ただ、東西戦で一部のプレイヤーがその砦を独占するように攻撃していたら、どう考えたって異常なのは明白です。そして、この「異常」という印象は、後述の規定ではとても大切な判断要素になってくる気がします。

 

お次は(8)を見て参りましょう。ここでは「不利益・損害」を与える行為が禁じられてます。広い解釈ができそうです。

談合凸によって獲得した多額の銅銭で、取引所から武将を買おうとしていた普通のプレイヤーの落札を邪魔すれば、不利益を与えたと考えることが可能かもしれません。

また、談合行為で得た銅銭によって、通常の相場より高値で武将を買っていれば、この場合、落札者に余計な銅銭が支払われていることとなり、運営さんに不利益・損害を与えた可能性が否定できない。不利益の対象は「当社」も含まれており、談合行為が罰せられる可能性はあるでしょう。

ただし、どうしたって証拠がない。不自然極まりないけど、取り締まれない。そんなジレンマに陥りそうです。

 

そこで登場するのが最終ボマー第13条「(20)その他第三者が不快と感じる行為(21)その他当社が不適切であると判断する行為」でしょうか。

今回のケースでは、皆さんが「異常なことが起きていた」と通報することにより「第三者が不快」と感じていることが運営さんに伝わっていて、さらに「初級兵相手に談合やったような形跡がクッキリ♪」な状況ですから、運営さんが「不適切」と考えたって不思議ではありません。

まぁ、常識的に考えればそうですわな。

 

垢BAN以外の罰則規定だと銅銭剥奪や使用停止など

では、仮にこうした行為が発覚し、運営さんが違反とみなした場合、実際にどのような罰則規定があるのか?

第13条 2.前項に違反したと当社が判断した場合、当社は違反したユーザーに対して以下の処分をすることができるものとします。これらの処分により利用者に不利益・損害が発生した場合においても、当社はその責任を負いません。
(4) ユーザーが獲得したポイント等の剥奪 (7)銅銭及び金の使用停止

銅銭を取り戻す、あるいは使えなくするという規定が妥当でしょうか。

もちろん違反取り締まりの中には垢BANもあります。

(6)ユーザー登録の削除

しかし、です。

今回の一件は、現実的に見て「不利益な行為」として垢BANほどの処罰が実行される可能性は、かなり低い気がします。

先程も申し上げましたように、まず証拠がありません。そして、その証拠は絶対に出てこないでしょう。

また、談合をしていたプレイヤーさんが廃様・重課金様の場合、運営さんから見れば上顧客です。直接的な銅銭移動ならまだしも、藤堂合流による談合で垢BANまでは、さすがにムリなのでは?と考えてしまいます。

可能性があるとすれば、幾度も申し上げているように「(20)その他第三者が不快と感じる行為(21)その他当社が不適切であると判断する行為」という規定を運営さんがどう考えているか、ですかね。

 

事態が大きくなれば動かざるを得なくなるのが当局

結局、この手の行為って、フリー雀荘と同じ気がしてなりません。

雀荘の中で賭けマージャンという賭博が行われているのは明白。でも、警察は取り締まらない。金額が小さければそうそう動きません。

市井のオジサンたちが数千円から1、2万円の範囲内で遊んだって誰かの生活が破綻するワケではなく、暴力団が儲かるワケでもなく、現実的に社会でヤバイことが起きる可能性は低い。裏カジノだったらまだしも、雀荘は実質的にスルーされております。

しかし、警察をナメたり、金額がでかくなると途端に彼らは動きます。

漫画家の蛭子能収氏が賭けマージャンで逮捕されたのも当局の警告を無視したからだとテレビで語っておりましたように、要は事態の大きさに依るんですよね。

IXAの運営さんが警察と同じ考え方かどうかは不明ですが、この手の対応って普遍的な気がしますし、今回のブログ記事がキッカケで取り締まりが行われる可能性も否定はできないでしょう。そのための利用規定もありますし、多くの人がリアクションを起こしているので、事態は決して小さくないと思います。

仮に取り締まりが行われなくても、一定の「抑止力」になれば良いですよね。あまり大々的に談合をやると、運営さんやixaブログに誰かが通報して公になるかもしれん。報告書バレのリスクあるし、止めとこ、みたいな。

そのための「見せしめタイーホ」を警察の場合はよくやりますが、民間のゲーム会社でそこまでありますかね。

 

そもそも問題の本質は、銅銭武将の存在自体かもしれません

談合らしき攻防を見ていてムカつく気持ちは非常にわかります。

『何しに来てんの? もう、別のゲームやったらいいじゃん』と言いたくなります。

皆が、同じルールの上で挑戦するからこそ、色んな試行錯誤があり、面白くなるのであって、個人的には「怒り」というより「もったいないなぁ」という憐憫の情が湧いてきます。

 

実は今回、コメント欄から「談合で200万という銅銭額は多すぎる。一番多い人で132万でしょう」とご指摘された方もおりました。

えぇと・・・

132万でも十分ヤバいと思います(・_・;)

実は、談合などせずとも、TD合流によって100万近くの銅銭を稼ぐプレイヤーがいる――ということは、以前から何度も指摘されておりました。

そうです。

今回の問題は、たまたま談合騒動で話題となりましたが、本質的には、銅銭武将の是非を問われているのです。

「結局、そこに話を落ち着かせるのかよ、クソツマンネー!」

そんなご指摘も聞こえて参りますが、【ta2324】様の記事でも同様の締めくくりになっておりましたように、問題は今日より明日。

IXAをより楽しむためには、報告書に挙げられたプレイヤーを罰するより、運営さんにどのような対策案を構築してもらうか――という方が、多くの人にとって重大な案件ですし、なにより健全です。

幸い、最近の運営さんは、かなりユーザビリティを重視するようになっており、これまで様々な改善点も多く見受けられました。TD偏重問題を劇的に解決する方法はかなり難しいかもしれませんが、どうにかして新たな方策を導入していただくように祈るばかりです。

 

いやぁ、長くなりました。

もしも今回の一件で、運営さんから談合プレイヤーに質問・警告でも送られれば、実際のところはそれで十分かもしれませんね。

それでも同様の談合が行われるようでしたら、まずは見せしめで垢BANを実行。この手の話はすぐに広まりますので、一件、例を作っておけば、他にやる人も出てこなくてよいかもしれません。

 

てなわけで本日は金銀冬クジ3枚をご報告。

BGMはローリングストーンズの『Satisfaction』私の空耳で。

ミュージック、スタート!( ^ω^)

 

チャッチャ~♪

チャリャリャ~ リャ リャリャ~♪

チャッチャ~♪

チャリャリャ~ リャ リャリャ~♪

 

続きは次ページへ

 

 

影討伐に超便利♪ 砦中心からの時間が一目瞭然なやつ

戦国IXA攻略ブログ影討伐の時間早見表1赤備え&電光付き比較

戦国IXA攻略ブログ影討伐の時間早見表騎馬鉄砲電光比較付き

 

 

S1合わせ主要な組み合わせ2パターン

スロット1【◯◯襲撃】←スロット2【◯◯進撃&◯◯堅守】
スロット1【◯◯堅守】←スロット2【◯◯備え&◯◯襲撃】

※【槍隊◯◯】だけで狙うのが結局は得だと思います

 

捨てスキルの生贄武将が一目でわかる♪

◆槍隊進撃・槍隊堅守・槍隊備え・槍隊襲撃
戦国IXA攻略ブログ捨てスキル早見表槍20150630-2

◆弓隊進撃・弓隊堅守・弓隊備え・弓隊襲撃
戦国IXA攻略ブログ捨てスキル早見表弓20150630

◆騎馬隊進撃・騎馬隊堅守・騎馬隊備え・騎馬隊襲撃
戦国IXA攻略ブログ捨てスキル早見表馬20150630

スポンサーリンク

「早見表、意外と使えんじゃん」と思われましたら、下記のブログランキングButtonをポチッとよろしくお願いします(*´Д`)


戦国IXA(イクサ) ブログランキングへ

戦国IXA・攻略ブログ

 

 

次のページへ >





1位長篠の戦い 注目すべきは…


わろてんか伊能栞
(高橋一生さん)のモデル
小林一三とは?


2位 西郷隆盛49年の生涯!


3位 史実の真田幸村とは?


4位 最上義光 名将の証明


5位 ホントは熱い!徳川家康


6位 意外と優しい!? 織田信長さん


7位 直虎の後を継ぐ井伊直政とは?


8位 毛利元就の中国制覇物語


9位 伊達政宗さんは史実も最高!


10位 最期は切ない豊臣秀吉


注目! 史実の井伊直虎とは?





井伊家 井伊直虎 井伊直政 小野政次 龍雲丸
織田家 織田信長 濃姫 織田信忠 織田信雄 織田信孝 三法師 平手政秀
徳川家 徳川家康 結城秀康 徳川秀忠 松平信康 酒井忠次 榊原康政 本多正信 水野勝成
豊臣家 豊臣秀吉 豊臣秀長 豊臣秀次 福島正則 加藤清正 豊臣秀頼
伊達家 伊達政宗 伊達成実 義姫
最上家 最上義光 鮭延秀綱 山形城 大宝寺義氏 山野辺義忠
毛利家 毛利元就 毛利隆元 吉川元春 小早川隆景 毛利秀元 陶晴賢
島津家 島津義弘 島津の退き口
真田家 真田幸村 真田信之
立花&高橋家 立花宗茂 立花道雪 立花誾千代 吉弘統幸
浅井・朝倉家 朝倉宗滴 姉川の戦い 金ヶ崎の退き口
前田家 まつ 豪姫 前田利長 前田利常
黒田家 官兵衛が長政を叱責の真相
北条家 河越夜戦 小田原征伐 のぼうの城の真実
細川家
仙石家
長宗我部家
武田・上杉家
諸家 足利義輝
剣豪・武術・忍者 宮本武蔵
キリシタン ルイス・フロイス
合戦 桶狭間の戦い 長篠の戦い 手取川の戦い 厳島の戦い 月山冨田城の戦い

◆薩摩藩 西郷隆盛 島津斉彬 大久保利通 小松帯刀 西郷従道
◆長州藩 木戸孝允 木戸松子 高杉晋作 山県有朋


◆古代 安倍晴明
◆江戸 葛飾北斎
◆世界史 クレオパトラ ルイ16世 チェ・ゲバラ


わろてんか あらすじ&感想レビュー

-毎日クジの戦国IXA攻略ブログ

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.