日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

スポンサーリンク

毎日クジの戦国IXA攻略ブログ

そして速度祭りが始まった!5月の新武将8名を妄想分析してみました

更新日:

 

【本文ここから】

今月は新武将ならびにメンテナンスが早かったですね。

例によって4gamerさんに事前情報が掲載されておりましたので、早速、妄想分析をしてみたいと思います♪

 

【5月の新武将 全部で8名】

宇都宮成綱【極】 大内義隆【極】 立花道雪【プラチナ極】
江里口信常【特】 毛利秀元【特】 真理姫【特】
十市遠忠【上】 毛利秀包【序】

 

【極】宇都宮成綱

【極】宇都宮成綱
戦国IXA攻略ブログ宇都宮成綱 No 2168
職業 職業将
コスト 3.0
指揮兵数 2,930
☆5兵数 3,430
限界突破 3,530
初期値 攻撃力
880
19
防御力
740
17
兵法
490
2.5
成長値
スキルテーブル
 スキル 錯乱 LV10 【◯-◯】
対応兵種 全攻 備考:戦闘勝利時のみ、防御側1部隊の武将に追加ダメージ
候補A
◯◯◯
◯◯
◯◯◯
候補B
◯◯◯
◯◯
◯◯◯
候補C
◯◯◯
◯◯
◯◯◯
候補S1
◯◯◯
◯◯
◯◯◯
候補S2
◯◯◯
◯◯
◯◯◯
【初期適性】と【☆5適性】
初期適性 槍A 弓A 馬A 器A
☆5武士 槍SSS 弓SS 馬A 器A
☆5弓騎馬 槍A 弓SSS 馬SS 器A
☆5赤備え 槍SS 弓A 馬SSS 器A
☆5鉄足 槍SS 弓A 馬A 器SSS
☆5焙烙 槍A 弓SS 馬A 器SSS
☆5騎鉄 槍A 弓A 馬SS 器SSS
illust:BISAI   部隊スキル

南北朝時代は名門だったという宇都宮氏、中興の祖。下野(栃木県)を本拠にしたいささか地味な存在で、以前の上武将・宇都宮広綱さんのお爺さんですが、極へステップアップしてもスペックは微妙なものとなりました。

最近続いていたコスト3.5の流れを裏切ったコスト3.0で、スキルは攻撃。もしこれで特殊要素がなければ、素材として溶かされる一枚となるかもしれません。

スキル名は【錯乱】ですから、何か変わった性能があったら良いんすけどね。敵の防御力を自分の攻撃力の一部にして計上、あるいは自分の攻撃力の一部を敵の防御力として献上みたいな。そしていずれは「敵の銅銭を盗む!」という盗賊系のスキルも……。

適性はオールAですが、やはりコスト3で指揮兵数の少なさが痛いところすなぁ。

 

【極】大内義隆

【極】大内義隆
戦国IXA攻略ブログ大内義隆 No 2169
職業 職業将
コスト 2.0
指揮兵数 2,400
☆5兵数 2,900
限界突破 3,000
初期値 攻撃力
650
17
防御力
750
19
兵法
490
2.0
成長値
スキルテーブル
 スキル 狂奏 LV10 【◯-◯】
対応兵種 槍弓馬防 備考:戦闘勝利時のみ、攻撃側1部隊の武将に追加ダメージ
候補A
◯◯◯
◯◯
◯◯◯
候補B
◯◯◯
◯◯
◯◯◯
候補C
◯◯◯
◯◯
◯◯◯
候補S1
◯◯◯
◯◯
◯◯◯
候補S2
◯◯◯
◯◯
◯◯◯
【初期適性】と【☆5適性】
初期適性 槍A 弓A 馬A 器B
☆5武士 槍SSS 弓SS 馬A 器B
☆5弓騎馬 槍A 弓SSS 馬SS 器B
☆5赤備え 槍SS 弓A 馬SSS 器B
☆5鉄足 槍S 弓A 馬A 器SSS
☆5焙烙 槍A 弓S 馬A 器SSS
☆5騎鉄 槍A 弓A 馬S 器SSS
illust:小森ニコ   部隊スキル

たしか日本で最初のクリスマスパーティーを開いた大内義隆さん。毛利家が台頭する前に中国地方で大勢力を誇っており、その代表的当主がこちらの義隆さんですね。さすがに天様での登場は無理でしたか。

スペックに目を向けますと、砲適性が低くBに抑えられている一方で、他の槍弓馬が適性Aとなっており、今回は槍弓馬の防御武将と考えて良さそうです。

コストは2.0で、指揮兵数が2,400ですから、まぁ、強いですな。他の類似武将を考えると、馬防の真田信之さん(コスト2.0・指揮兵数2,320)ってところでしょうか。

あとはどんなスキルが付与されるか? それ次第では、槍弓馬、何で使っても強い一枚となるかもしれません。

 

【プラチナ極】立花道雪

【極】立花道雪
戦国IXA攻略ブログ立花道雪 No 2927
職業 職業将
コスト 3.5
指揮兵数 3,380
☆5兵数 3,880
限界突破 3,980
初期値 攻撃力
900
22
防御力
800
15
兵法
440
2.0
成長値
スキルテーブル
 スキル 雷斬仁将 LV10 【◯-◯】
対応兵種 槍弓馬攻 備考:(発動率=確率×防御武将数)
候補A
◯◯◯
◯◯
◯◯◯
候補B
◯◯◯
◯◯
◯◯◯
候補C
◯◯◯
◯◯
◯◯◯
候補S1
◯◯◯
◯◯
◯◯◯
候補S2
◯◯◯
◯◯
◯◯◯
【初期適性】と【☆5適性】
初期適性 槍S 弓A 馬A 器B
☆5武士 槍SSS 弓SSS 馬A 器B
☆5弓騎馬 槍S 弓SSS 馬SS 器B
☆5赤備え 槍SSS 弓A 馬SSS 器B
☆5鉄足 槍SS 弓A 馬A 器SSS
☆5焙烙 槍S 弓S 馬A 器SSS
☆5騎鉄 槍S 弓A 馬S 器SSS
illust:正子公也  部隊スキル【戦場の鬼・傾国の双璧】の可能性あり

立花誾千代の実父にして、立花宗茂の義父で、さらに自身も戦バカの見本みたいな立花道雪さん。きっちり雷に打たれたイラストに仕上がっております。

槍を重視したスペックとなっており、今後の焦点はスキルが【槍】対応だけなのか、あるいは【槍砲】対応なのかでその価値は天と地ほどの差となりましょう。

個人的には【槍対応】だけな気がします。

が、オマケで付く特殊要素になんだか恐ろしい仕掛けもあるような気がしてなりません。池田勝入斎さんみたいなプラチナの存在感、見せつけてくれるでしょうか。

 

【特】相江里口信常

【特】江里口信常
戦国IXA攻略ブログ江里口信常 No 3270
職業 職業将
コスト 2.0
指揮兵数 2,200
☆5兵数 2,700
限界突破 2,800
初期値 攻撃力
710
17
防御力
650
15
兵法
430
2.0
成長値
スキルテーブル
 スキル 偽兵突進 LV10 【◯-◯】
対応兵種 全速度 備考:単独部隊攻撃で攻撃効果2倍
候補A
◯◯◯
◯◯
◯◯◯
候補B
◯◯◯
◯◯
◯◯◯
候補C
◯◯◯
◯◯
◯◯◯
候補S1
◯◯◯
◯◯
◯◯◯
候補S2
◯◯◯
◯◯
◯◯◯
【初期適性】と【☆5適性】
初期適性 槍A 弓B 馬B 器B
☆5武士 槍SSS 弓S 馬B 器B
☆5弓騎馬 槍A 弓SSS 馬S 器B
☆5赤備え 槍S 弓B 馬SSS 器B
☆5鉄足 槍S 弓B 馬B 器SSS
☆5焙烙 槍A 弓A 馬B 器SSS
☆5騎鉄 槍A 弓B 馬A 器SSS
illust:COGA   部隊スキル

龍造寺ファンの皆さまはお喜びのことでしょう。これまで不遇に扱われがちだった龍造寺四天王の一人・江里口さんが特での登場となりました。

しかも、コスト2.0の速度ですから、場合によっては本人活躍の場面も想定できましょう!

【偽兵突進】という怪しげなネーミングからして、 池田勝入斎さん【中入り】のような効果も一瞬期待してしまいましたが、まぁ、特武将でそれやったら合戦が混乱するだけっすね。

懸念としましては例の時間限定スキルになることで、夜8~深夜2時の条件付きだと、素材で終わる可能性は大でしょう。

非常に気になります。

 

【特】毛利秀元

【特】毛利秀元
戦国IXA攻略ブログ毛利秀元 No 3271
職業 職業将
コスト 3.0
指揮兵数 2,750
☆5兵数 3,250
限界突破 3,350
初期値 攻撃力
730
18
防御力
730
18
兵法
450
2.5
成長値
スキルテーブル
 スキル 空弁当 LV10 【◯-◯】
対応兵種 速度(低下) 備考:
候補A
◯◯◯
◯◯
◯◯◯
候補B
◯◯◯
◯◯
◯◯◯
候補C
◯◯◯
◯◯
◯◯◯
候補S1
◯◯◯
◯◯
◯◯◯
候補S2
◯◯◯
◯◯
◯◯◯
【初期適性】と【☆5適性】
初期適性 槍B 弓B 馬B 器A
☆5武士 槍SSS 弓A 馬B 器A
☆5弓騎馬 槍B 弓SSS 馬A 器A
☆5赤備え 槍A 弓B 馬SSS 器A
☆5鉄足 槍S 弓B 馬B 器SSS
☆5焙烙 槍B 弓S 馬B 器SSS
☆5騎鉄 槍B 弓B 馬S 器SSS
illust:みつなり都   部隊スキル

毛利輝元の養子、毛利秀元さん。父親の穂井田元清さんが毛利元就の四男ですので、孫にあたるわけで、完全に毛利一門なのですが、母親が側室なため元就自身に軽んじられてしまいました。

ただ、毛利秀元さんの能力自体は決して低くなかったようで、関ヶ原の戦いには毛利輝元に代わって兵を引き連れ参戦。しかし、現場では一門のパイセン・吉川広家の意向で何もできねぇ!北島康介状態になってしまう、とこかチグハグした印象です。

スキル名の【空弁当】の由来もまさにこれ。

関ヶ原の合戦場で、味方から「早く、兵を出せよ、バカ!」とせっつかれたときに、「今、兵に弁当食わしてるんで、ついましぇーん」と断ったのが『宰相殿の空弁当』と言われたため。

速度スキルですので、本人も速度武将として使えるようなスペックを期待したいっす。適性自体は悪くないので【弓砲】対応とかもありえるかなぁ、なんて考えてます。

 

【特】真理姫

【特】真理姫
戦国IXA攻略ブログ真理姫 No 3272
職業 職業姫
コスト 1.5
指揮兵数 1,850
☆5兵数 2,350
限界突破 2,450
初期値 攻撃力
690
18
防御力
630
16
兵法
440
1.5
成長値
スキルテーブル
 スキル 軸道理算 LV10 【◯-◯】
対応兵種 槍砲器速 備考:◯◯◯◯
候補A
◯◯◯
◯◯
◯◯◯
候補B
◯◯◯
◯◯
◯◯◯
候補C
◯◯◯
◯◯
◯◯◯
候補S1
◯◯◯
◯◯
◯◯◯
候補S2
◯◯◯
◯◯
◯◯◯
【初期適性】と【☆5適性】
初期適性 槍A 弓C 馬B 器A
☆5武士 槍SSS 弓A 馬B 器A
☆5弓騎馬 槍A 弓SSS 馬A 器A
☆5赤備え 槍S 弓C 馬SSS 器A
☆5鉄足 槍SS 弓B 馬B 器SSS
☆5焙烙 槍A 弓A 馬B 器SSS
☆5騎鉄 槍A 弓B 馬S 器SSS
illust:ちゃきん   部隊スキル

速度祭りじゃぁあああああ!

武田信玄の娘にして木曽義昌さんの奥さん・真理姫が速度武将で登場です。今月はこれで3枚目。確かに最近、電光石火素材も減ったなぁと感じていたところですが、3枚の一挙投下は凄いすなぁ。

人によっては、スキルの追加プランが変更されかねません。

まぁ、でもそれも楽しみっすな。速度は何枚あっても助かるものですから、スキルスペックのインフレ化さえ避けていただければ個人的には歓迎です。

 

まとめ

上記で述べたばかりですが、今月の注目はやはり速度でしょう。

特・小松姫さんの【戦姫 陽炎】や特・磯野員昌さんの【先駆之将】が同時期に降臨されたときはなかなか衝撃的なものがありましたが、今回はどうなるか。

コスト3.5の流れが続いていた新極が今月は3.0での登場(宇都宮成綱さん)でしたので、ちょっとしたエポックメイキングとなるか否か。

似たような特徴のコスト3.5武将ばかりを投下しても活性化しませんしね。そこは何か特徴的なスキルを付与するなどして、バランス調整をしていただきたいものですが、そうしたIXAの機微を運営さんが把握しているかどうかイマイチ懸念なところではありんす(´・ω・`)

 

てなわけで、月曜朝は金クジ5枚勝負はメンテ後とさせていただき、ゆっくり一日を迎えようと思ったら、昼にこんな目が出てしまいまして。

戦国IXA攻略ブログくじ履歴20160425

これは撃つっきゃない!

しかし、メンテ後の金クジ5枚勝負は残しておきたいので、5千円のWMを購入し、昼には金クジ3枚引くこととしました。

BGMはレッド・ツェッペリンの『Stairway to Heaven』私の空耳でお送りいたします!

ミュージック、スタート!( ^ω^)

 

タラララン♪

タラララン♪

タラ ラララ~♪

チャラララ チャララ チャ~ララ~♪

 

スポンサーリンク

続きは次ページへ

 

 

次のページへ >





1位長篠の戦い 注目すべきは…


わろてんか伊能栞
(高橋一生さん)のモデル
小林一三とは?


2位 西郷隆盛49年の生涯!


3位 史実の真田幸村とは?


4位 最上義光 名将の証明


5位 ホントは熱い!徳川家康


6位 意外と優しい!? 織田信長さん


7位 直虎の後を継ぐ井伊直政とは?


8位 毛利元就の中国制覇物語


9位 伊達政宗さんは史実も最高!


10位 最期は切ない豊臣秀吉


注目! 史実の井伊直虎とは?





井伊家 井伊直虎 井伊直政 小野政次 龍雲丸
織田家 織田信長 濃姫 織田信忠 織田信雄 織田信孝 三法師 平手政秀
徳川家 徳川家康 結城秀康 徳川秀忠 松平信康 酒井忠次 榊原康政 本多正信 水野勝成
豊臣家 豊臣秀吉 豊臣秀長 豊臣秀次 福島正則 加藤清正 豊臣秀頼
伊達家 伊達政宗 伊達成実 義姫
最上家 最上義光 鮭延秀綱 山形城 大宝寺義氏 山野辺義忠
毛利家 毛利元就 毛利隆元 吉川元春 小早川隆景 毛利秀元 陶晴賢
島津家 島津義弘 島津の退き口
真田家 真田幸村 真田信之
立花&高橋家 立花宗茂 立花道雪 立花誾千代 吉弘統幸
浅井・朝倉家 朝倉宗滴 姉川の戦い 金ヶ崎の退き口
前田家 まつ 豪姫 前田利長 前田利常
黒田家 官兵衛が長政を叱責の真相
北条家 河越夜戦 小田原征伐 のぼうの城の真実
細川家
仙石家
長宗我部家
武田・上杉家
諸家 足利義輝
剣豪・武術・忍者 宮本武蔵
キリシタン ルイス・フロイス
合戦 桶狭間の戦い 長篠の戦い 手取川の戦い 厳島の戦い 月山冨田城の戦い

◆薩摩藩 西郷隆盛 島津斉彬 大久保利通 小松帯刀 西郷従道
◆長州藩 木戸孝允 木戸松子 高杉晋作 山県有朋


◆古代 安倍晴明
◆江戸 葛飾北斎
◆世界史 クレオパトラ ルイ16世 チェ・ゲバラ


わろてんか あらすじ&感想レビュー

-毎日クジの戦国IXA攻略ブログ

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.