日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

スポンサーリンク

毎日クジの戦国IXA攻略ブログ

久々に考えてみました【藤堂&銅銭スキル】 問題は何も変わってない?or解消されつつある?

更新日:

 

【本文ここから】

日曜朝のオジサン番組と言えばサンデーモーニング。

張本勲さんの「喝ッ!」については賛否両論ありますが、今朝見たらなんつーか、以前ほどの声の張りがないというか、圧が足りないというか……。張さんの年齢からしていつ代替わりが起きてもおかしくはなく、後釜を狙っている評論家・解説者も少なくないかもしれません。

見たところ番組内では別録りしてある『喝ッ!』も使われており(昔から?)、後任者の若い方にはぜひともオリジナルで迫力のある「喝ッ!」をお願いしたいところです。

個人的には内野聖陽さん(山本勘助ver)や鹿賀丈史さん(料理の鉄人ver)での「喝ッ!」が見てみたい。

ドラマ『24』のジャック・バウアーも、吹き替えの力は大きく、字幕だとその魅力が3割ぐらい落ちてしまいます。やっぱりその道のプロには勝てないんすよねぇ~。

てなわけで後釜を狙っている方は、ボイトレなどでの「喝ッ!」練習を割と本気でオススメいたします。激しく余計なお世話ですけど、そう間違ってないと思います( ^ω^)

 

果たして何割のアクティブプレイヤーが恩恵を受けている?

さて今回は、昨日の記事で多くの反響をいただきました藤堂問題につきまして。

『いいかげん、しつこいからもういいよ』

と、思われそうで、この手の話題は長いこと避けてきたのですが、昨日久々に触れてみたところ想像以上のご意見をいただき、まだまだ問題は燻っていたんだなぁとあらためて感じた次第です。

てなわけで本日は、私の意見も申し上げながら、あらためて皆様のご意見と現状の問題等をピックアップさせていただきたいと思います。

反響次第では、後日、運営さんの問い合わせに意見として提出させていただくかもしれません。

 

まず、私が藤堂さんをゲットしたのは約3ヶ月前の2016年5月19日です。

戦国IXA攻略ブログ藤堂高虎入札11

期で言えば11章八期(2016年2月~2016年8月)のこと。

実は前々期(2015年8月~2016年2月)にも200万銅銭を貯めて購入しようとしたところ見事に失敗。蛇足ながら、このときは【鉄砲商人】の今井宗久さんを購入して、結果的に今も主力で使わせていただいております。

 

では七期以前に、藤堂さんを購入するため使ったリアルの課金額はいかほどなのか。

かなりバンバン引いたので数ヶ月で40~50万円に達したでしょうか。それを考えると取引所から購入した方がはるかに安かったなぁと今更ながらに後悔しておりますが、まぁ、それを言っても仕方ありません。

200万銅銭を貯めるのは大変で、もっとキツいのは入札競争でした。

藤堂さんが取引所に出されるのは、体感的に土日の14時頃と平日21頃以降が多く、その時間は常にPCを見張ってなければなりません。それでも入札競争に負け続け、実際に購入できたのは、200万銅銭が貯まってから10日後ぐらいだったでしょうか。

入手に関しては私も一定の時間的・金銭的苦労はしていると思い、個人的立場から言わせていただきます。

藤堂さん、回収しちゃってもOKです(◉◞౪◟◉`)

もちろん条件はあります(◉◞౪◟◉`)

条件とは他でもありません。

総合ポイントなり、敵城主or盟主の陥落なりで、「働いた分だけ報酬で十分に払ってくれるシステム」にしていただけるなら、別に藤堂さんなんか要らないよ、ということです。

そもそも藤堂さんを使って十分に稼いでいる同盟さんでしたら、仮にその対象が「敵城主の陥落」や「盟主城の攻略」に変わったとしても問題なく稼げるでしょう。喜々として敵城へ突撃していくと思います。

報酬が、藤堂さんを通じて支払われるのか、あるいは敵城の陥落を通して行われるか。「敵を倒してお金もらっちゃおう!」という本質は何も変わらないハズです。

困るのは藤堂談合で稼いでいる方でしょうね。

ちなみに、私が藤堂さんを入手してから一合戦で獲得する額は5~10万銅銭といったところでしょうか。100万とかはありえないっすw

 

ただし、『藤堂さんの回収は現実的ではない――』というご指摘もごもっとも。

藤堂さんを入手するために払った課金クジ代金が100万を超えている方も少なくないハズです。その方たちから見れば、回収など意味不明すぎて、下手すりゃ裁判沙汰というのも非現実的な話ではないでしょう。

そんな手荒な真似をせず、この格差を是正していくためには、もっと多くの銅銭獲得機会を作るしかないワケです。

実際、シクレ極・北条氏綱さん、シクレ極・内藤如安さん、極・ヴィレラさんと、次々に銅銭武将が投下されております。過去にはプラチナ極での石川五右衛門さん・岡左内さん・蒲生氏郷さんの降臨もありました。

合戦における銅銭報酬の増額もその一環でしょう。

 

果たして運営さんはこれを【計画通りに進めているのかどうか?】

少し過去を振り返ってみたいと思います。

 

そもそも銅銭の獲得について、以前はアホみたいに過酷な状況でした。

「稼ぎたくても銅銭を稼ぐ機会がない。課金クジでバンバン引いたカードを取引所で売って銅銭を得るしかない」

かつては課金クジを引くしか武将を強化する道は事実上なかったワケです。

なんせ当時の合戦報酬は4,000~5,000ぐらいだったでしょうか。合戦による報酬でマトモに強化しようと思ったら、一人同盟で同盟3位内に入る――という過酷なチャレンジに挑戦するしかありませんでした。おまけにスキル強化は抽選方式ですから、レベル10は廃様の証でもありまして。うはぁ、懐かしい(´・ω・`)

それが藤堂さんの登場によって大きく変わった。

課金額がさほど大きくなくても、藤堂さんのいる同盟に参加すれば銅銭獲得の機会に恵まれ、武将が育成できるようになった。

ゲームの舵取りが大きく変わったワケですね。

 

この決定が運営さんの計算ずくのものだったのか。それとも藤堂さんを出した後に気付いて慌てているのか。それは中の人に聞いてみなければわかりません。

いや。ヒントは7/30に運営さんが開催した【同盟の陣】の記事にあるかもしれません。

その中にこんな表現があります。

続いて,今年の秋に予定されている13章の話題もでたが……まだ調整中なようで,内容が変更になる可能性があることは注意してほしい。

ゲーム内ではさまざまな要因により,ゲーム内マネーである「銅銭」の価値が変化している。合戦などで入手できる銅銭が増え,また,合成やくじを引くといった使用銅銭額の増加するといったこともあって,13章からは「引き継ぎ銅銭額が10万に引き上げ」られる。高橋氏によると,ゲーム全体のバランスを考えたうえでの調整とのことだ。(4gamerさんより引用)

銅銭価値の大幅な変動があったのは12章からであり、それを考慮していない(あるいは出来ていなかった)というところから13章で対応したというのは、
良く言えば「柔軟な対応力」があり、
悪く言えば「まるで計算していない(;゚Д゚)(安西先生風)」
と言ったところでしょうか。

要は場当たり的ではあっても対応はしている――ということであり、後は我々プレイヤーは運営さんの対処法について「今後もゲームを続けていくか、止めるか」を自分で決断するしかないようです。

 

かようなコトを色々と考えているうちに、ふと思ったことがあります。

アクティブプレイヤーのうち藤堂さんの恩恵を【享受できている・できてない割合】はいかほどなのだろう?

合戦で◯◯位内に入るプレイヤーさん(あるは戦功・総合ポイント◯◯位)をアクティブと設定し、そのうち藤堂さんによって得ている銅銭がいくらになるか?を計算。ゲームの継続率を見て「止める人が少なければ」、運営さんにとっては、今後、大きくシステムを変更する必要性はナイですし、実際にそうなのかもしれません。

こればっかりはリアルガチの中の人にしかわかりませんが、スクエニもあくまで営利企業ですから「(課金の有無も含めて)アクティブな人を中心」に考えるのは当然のことでしょう。

とはいえ、ゲームの動きがあまりに藤堂さんに傾いてしまっては、本質的につまらなくなってしまうので、【盟主】を倒したり【破壊】に応じて価値が付与されたり、色々と対策を打っている状況は、今でも見られるところ。その点に関して運営さんは、色々とよくトライされているとは思います。

結局のところ

・業者垢の徹底排除
・藤堂談合の徹底排除

一般プレイヤーにもハッキリと見える、こうした不正を追及してくれるだけで、かなりの不満度は下げられると思うんすけどねぇ。

 

あらためて結論だけ申しておきましょう。

①個人的に藤堂さんの回収はOK
②その代わり合戦での報酬機会&報酬額を増やす
③回収がムリなら藤堂さん偏重主義からの脱却
④それについて運営さんは進めてると思う←今ココ?
⑤業者&談合の徹底排除←なぜ強硬にやらない?何年続いてんの?これだけはあまりに怠慢かつ通常のプレイヤーにとっては許しがたい理不尽だと思います

 

てなわけで本日は金クジ1枚&戦クジ3枚!

BGMはビートルズの『HELP』私の空耳で。

ミュージック、スタート!( ^ω^)

 

減る!

愛肉 バディ♪

減る!

納豆 絵にバディ♪

 

続きは次ページへ

 

 

スポンサーリンク

【S1合わせ】主要な組み合わせ2パターン

パターンA

スロット1に入る
カードのスキル枠
スロット2に入る
カードのスキル枠
初期スキル 1 初期スキル
◯◯襲撃 2 ◯◯進撃
3 ◯◯堅守

パターンB

スロット1に入る
カードのスキル枠
スロット2に入る
カードのスキル枠
初期スキル 1 初期スキル
◯◯堅守 2 ◯◯備え
3 ◯◯襲撃

※S1合わせのときには【槍隊◯◯、弓隊◯◯、騎馬隊◯◯】の3兵種から選べますが、結局、【槍隊◯◯】だけで狙うのがお得だと思います

付け方をイチから記した詳細記事はコチラ

スキルの追加合成で超重要な【S1合わせ】手順、すべて解説いたします
【進撃・堅守・備え・襲撃】4種編

パターンC

スロット1に入る
カードのスキル枠
スロット2に入る
カードのスキル枠
初期スキル 1 初期スキル
槍隊守備 2 槍隊急襲
 弓隊守備 3 弓隊守備

パターンD

スロット1に入る
カードのスキル枠
スロット2に入る
カードのスキル枠
初期スキル 1 初期スキル
槍隊守備 2 槍隊守備
 槍隊急襲 3 槍隊急襲

※こちらのパターンC&Dはスキルテーブルの【候補Cと候補S1】を狙うときに限定され、候補一つだけを狙うときには向いておりません。それでもオススメなのは、捨てスキル用素材の入手が容易ですし、また付けやすいからです。

付け方をイチから記した詳細記事はコチラ

スポンサーリンク

知らないと損する【急襲】×【守備】の【S1合わせ】
捨てスキルの素材不足はこいつで解消だ

 

スポンサーリンク

スキルLV上げに必要な経験値早見表

 

捨てスキルの生贄武将が一目でわかる♪

◆槍隊進撃・槍隊堅守・槍隊備え・槍隊襲撃

槍隊進撃を付けたい場合 該当武将
槍隊進撃の候補A 鳥居強右衛門・小国頼久・安宅冬康・猪苗代盛国
荒切武者の候補A 福留親政・扇谷定正
槍隊襲撃の候補B 留守政景・一条信龍・森下通与
槍隊備えの候補B おたあ
橙武者の候補B 薄田兼相
槍隊堅守を付けたい場合  該当武将
槍隊堅守の候補A 森好之・朝比奈信置・足利義栄・伊丹康直
弓隊堅守の候補C 宮部長房・田尻鑑種・鈴木重則
槍隊襲撃の隠れS1 留守政景・一条信龍・森下通与
槍隊備えの隠れS1 おたあ
四風賢鳳の隠れS1 鳥屋尾満栄
槍隊備えを付けたい場合  該当武将
槍隊備えの候補A おたあ
四風賢鳳の候補A 鳥屋尾満栄
槍隊進撃の候補B 鳥居強右衛門・小国頼久・安宅冬康・猪苗代盛国
槍隊堅守の候補B 森好之・朝比奈信置・足利義栄・伊丹康直
城破りの候補B 現役不在※もしおりましたらご一報おねす
弓隊備えの候補C 石田正継
槍隊襲撃を付けたい場合  該当武将
槍隊襲撃の候補A 留守政景・一条信龍・森下通与
騎馬隊襲撃の候補C 田原親賢・織田信光
弓隊襲撃の候補C 椿姫・絶姫
槍隊進撃の隠れS1 鳥居強右衛門・小国頼久・安宅冬康・猪苗代盛国
槍隊堅守の隠れS1 森好之・朝比奈信置・足利義栄・伊丹康直

 

◆弓隊進撃・弓隊堅守・弓隊備え・弓隊襲撃

弓隊進撃を付けたい場合 該当武将
弓隊進撃の候補A 現役不在※もしおりましたらご一報おねす
弓隊襲撃の候補B 椿姫・絶姫
弓隊備えの候補B 石田正継
四風賢鳳の候補B 鳥屋尾満栄
騎馬隊進撃の候補C 神余光弘・朝倉景紀・蠣崎季広
御曹司の意地B 伊達政道
弓隊堅守を付けたい場合 該当武将
弓隊堅守の候補A 宮部長房・田尻鑑種・鈴木重則
騎馬隊堅守の候補C 上杉景信・酒井家次
鉄砲隊備えの候補C 谷衛友・土橋平次
弓隊襲撃の隠れS1 椿姫・絶姫
弓隊備えの隠れS1 石田正継
弓隊備えを付けたい場合  該当武将
弓隊備えの候補A 石田正継
弓隊進撃の候補B 現役不在※もしおりましたらご一報おねす
弓隊堅守の候補B 宮部長房・田尻鑑種・鈴木重則
騎馬隊備えの候補C 古田重勝・太田一吉
防壁破りの候補B 小田氏治
弓隊襲撃を付けたい場合  該当武将
弓隊襲撃の候補A 椿姫・絶姫
弓隊進撃の隠れS1 現役不在※もしおりましたらご一報おねす
弓隊堅守の隠れS1 宮部長房・田尻鑑種・鈴木重則

 

◆騎馬隊進撃・騎馬隊堅守・騎馬隊備え・騎馬隊襲撃

騎馬隊進撃を付けたい場合  該当武将
騎馬隊進撃の候補A 神余光弘・朝倉景紀・蠣崎季広
騎馬隊襲撃の候補B 田原親賢・織田信光
騎馬隊備えの候補B 古田重勝・太田一吉
槍隊進撃の候補C 鳥居強右衛門・小国頼久・安宅冬康・猪苗代盛国
騎馬隊堅守を付けたい場合 該当武将
騎馬隊堅守の候補A 上杉景信・酒井家次
槍隊堅守の候補C 森好之・朝比奈信置・足利義栄・伊丹康直
騎馬隊襲撃の隠れS1 田原親賢・織田信光
騎馬隊備えの隠れS1 古田重勝・太田一吉
荒切武者の隠れS1 福留親政・扇谷定正
騎馬隊備えを付けたい場合  該当武将
騎馬隊備えの候補A 古田重勝・太田一吉
騎馬隊進撃の候補B 神余光弘・朝倉景紀・蠣崎季広
騎馬隊堅守の候補B 上杉景信・酒井家次
荒切武者の候補B 福留親政・扇谷定正
槍隊備えの候補B おたあ
騎馬隊襲撃を付けたい場合 該当武将
騎馬隊襲撃の候補A 田原親賢・織田信光
槍隊襲撃の候補C 留守政景・一条信龍・森下通与
騎馬隊進撃の隠れS1 神余光弘・朝倉景紀・蠣崎季広
騎馬隊堅守の隠れS1 上杉景信・酒井家次

 

「早見表、意外と使えんじゃん」と思われましたら、下記のブログランキングボタンをポチッとよろしくお願いします(*´Д`)
戦国IXA・攻略ブログ

戦国IXA(イクサ) ブログランキングへ

次のページへ >





1位長篠の戦い 注目すべきは…


わろてんか伊能栞
(高橋一生さん)のモデル
小林一三とは?


2位 西郷隆盛49年の生涯!


3位 史実の真田幸村とは?


4位 最上義光 名将の証明


5位 ホントは熱い!徳川家康


6位 意外と優しい!? 織田信長さん


7位 直虎の後を継ぐ井伊直政とは?


8位 毛利元就の中国制覇物語


9位 伊達政宗さんは史実も最高!


10位 最期は切ない豊臣秀吉


注目! 史実の井伊直虎とは?





井伊家 井伊直虎 井伊直政 小野政次 龍雲丸
織田家 織田信長 濃姫 織田信忠 織田信雄 織田信孝 三法師 平手政秀
徳川家 徳川家康 結城秀康 徳川秀忠 松平信康 酒井忠次 榊原康政 本多正信 水野勝成
豊臣家 豊臣秀吉 豊臣秀長 豊臣秀次 福島正則 加藤清正 豊臣秀頼
伊達家 伊達政宗 伊達成実 義姫
最上家 最上義光 鮭延秀綱 山形城 大宝寺義氏 山野辺義忠
毛利家 毛利元就 毛利隆元 吉川元春 小早川隆景 毛利秀元 陶晴賢
島津家 島津義弘 島津の退き口
真田家 真田幸村 真田信之
立花&高橋家 立花宗茂 立花道雪 立花誾千代 吉弘統幸
浅井・朝倉家 朝倉宗滴 姉川の戦い 金ヶ崎の退き口
前田家 まつ 豪姫 前田利長 前田利常
黒田家 官兵衛が長政を叱責の真相
北条家 河越夜戦 小田原征伐 のぼうの城の真実
細川家
仙石家
長宗我部家
武田・上杉家
諸家 足利義輝
剣豪・武術・忍者 宮本武蔵
キリシタン ルイス・フロイス
合戦 桶狭間の戦い 長篠の戦い 手取川の戦い 厳島の戦い 月山冨田城の戦い

◆薩摩藩 西郷隆盛 島津斉彬 大久保利通 小松帯刀 西郷従道
◆長州藩 木戸孝允 木戸松子 高杉晋作 山県有朋


◆古代 安倍晴明
◆江戸 葛飾北斎
◆世界史 クレオパトラ ルイ16世 チェ・ゲバラ


わろてんか あらすじ&感想レビュー

-毎日クジの戦国IXA攻略ブログ

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.