日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

スポンサーリンク

毎日クジの戦国IXA攻略ブログ

確率表示が始まったから【開放期間】なんて本当に無い……のでしょうか(´・ω・`)

更新日:

 

【本文ここから】

「ホームページなんだから、簡単にチャッチャとできるでしょ」

と、ムチャを平気でおっしゃられる方がおります。

紙や映像と違い、電子データなんだから仮に失敗しても平気なんだし、何でもかんでも自由自在にできるのがいいところなんだよね?いいからさっさと進めろよ――そんな上から目線で勘違いされているのです。

要は、現場をまったく理解できておらず、ゆえにタチが悪いのでありまして、年齢層で言うと圧倒的に40代後半から上(いわゆるバブル世代)に多い。旧態依然とした業界、特に私のいる出版系はその傾向が強く、彼ら世代が重要な役職に就いているので、自然、IT環境は最悪になってしまいます。

というか、これってもしかしてヨソの業界でも同じことでしょうか?

だとしたら社会が抱える構造的な問題かもしれませんね。

幸い私は紙の出版だけでなく、ウェブや電子書籍にアプリの仕事(の片隅の端っこ)にも携わらせてもらっておりまして、IT系(特に広告代理店の)オフィスへ足を運ぶ機会も少なくありません。そのときに毎度驚かされます。

カフェかよ!

取引先の社内打ち合わせ場所は、中目黒や代官山のようなオシャレスポット的空間が広がっていて、働いている方たちもやっぱり若い。ほとんどスーツを着ることがない出版業界の人間も、もともと若く見られがちですが、同じ世代ならIT業界の人たちのほうが圧倒的に若い。

いや、ムリに若作りする必要はないんす。要は、日常の感覚というか空気というか、そういうのってホント大事だなぁ、と思っちゃいまして(´・ω・`)

それはやはり世代の問題でもあるのかなぁ、と。

身近な20代、アラサーを見渡してみますと、彼らは何かあればソッコーでググるのが身体に染み込んでいる上、SNSもスイスイと空気を吸う感覚で嗜んでいる。一方、バブル世代は自分では一切調べず、なんでもかんでもすぐに周囲の人間に聞いてくる、たとえその後輩・部下が仕事中でも……。この世代格差というのは、ヘタすりゃ21世紀と戦前ぐらいのカルチャー障壁があるかもしれません。

てか、IXAをプレイされている40~50代オーバーの方はかなりリテラシーが高いと思います。ゲームに夢中になれば自然と色々と触れるからです。私もこのゲームを始めていなかったら、未だに『結局、紙のほうが偉いんだよ!』という痛い感覚に囚われていたかもしれません(マジでいるんすよ、それを言い訳に何も学ばない人が、ウヨウヨと><;)。

良かった、課金くじバカバカ引いてる毎日で( ^ω^)

 

追加で10枚叩いたら天様&童様でビックリ!

昨日まで続いていた金クジ400円セール。

最終日を迎えるにあたり、あまりにも朗報を聞くので私も急遽2万円勝負したところ、多数のオマケや特武将の他に

%e6%88%a6%e5%9b%bdixa%e6%94%bb%e7%95%a5%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e9%87%91%e3%82%af%e3%82%b8%e7%ab%8b%e8%8a%b1%e5%ae%97%e8%8c%82

立花さんに続いて

%e6%88%a6%e5%9b%bdixa%e6%94%bb%e7%95%a5%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e9%87%91%e3%82%af%e3%82%b8%e8%92%b2%e7%94%9f%e6%b0%8f%e9%83%b7

蒲生さん、そして

%e6%88%a6%e5%9b%bdixa%e6%94%bb%e7%95%a5%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e9%87%91%e3%82%af%e3%82%b8%e5%be%b3%e5%b7%9d%e5%ae%b6%e5%ba%b7

覇・家康さんが降臨されました。

その報告は昨日までのコチラの記事(金クジ400円サービス最終日は開放か!? 人柱になって1万円25枚(+追加1万円)勝負してみました)に記させていただきました。

んで、ですね。

実は、その後、追加で10枚だけ引いてみようかなぁとなっちゃいまして( ・´▿・`)

さすがに1万円勝負はゲップが出ちゃう。なので、その半分ぐらいイイでしょ♪ってなわけで叩いたところ、衝撃の展開となりました。

%e6%88%a6%e5%9b%bdixa%e6%94%bb%e7%95%a5%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e9%87%91%e3%82%af%e3%82%b8%e3%81%ad%e3%81%ad

天・ねねさんと

%e6%88%a6%e5%9b%bdixa%e6%94%bb%e7%95%a5%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e9%87%91%e3%82%af%e3%82%b8%e5%8d%83%e4%bb%a3%e6%a2%b5%e5%a4%a9%e4%b8%b8

童・梵天丸さまがご降臨。

結局、25,000円約70枚で天様3枚&童、そして多数のランクアップ素材&オマケとあいなりました。

こりゃやっぱり開放か!

と浮かれまくっておりましたら、コメントからこんなご指摘も頂戴いたしまして。

確率表記した以上開放とかないですから~
ただ単に童目的&金400で引く人が今日に集中し
母数が増えただけです【匿名さん】

ふむふむ。ご指摘の内容はごもっとも。

クジを引く母数が増えたらそれだけ当たりも放出されるということで、反論の余地がござーせん。

運営さんも【確率表示】を掲げた以上、クジの出現率をイジったりすることはあり得な……いんでしょうかね、本当に。

理屈で考えれば、この確率とは、クジを引くたびに働くプログラム上の設定ということになると思います。

しかし、屁理屈で考えれば、一定の期間中に出現率を保っておけば問題なかったりはしませんでしょうか? 要は、今回の金クジ400円セール時に当たりを集中させておいて、中盤から後半にかけては一挙に絞り、9月のトータルで見れば【確率表示通りですよ】みたいな。

 

 

もっともこれはあくまで私の想像であり、確率表示の規定やプログラムの中身はわかりません。説明されても私の頭では理解もできないでしょう。

ただ、問題は実感でして。

昨日は明らかに当たりが出やすかった。というか結果から見て「出ていた」。普段と比べて、明らかに当たり過ぎた印象です。

むろん、中には「ハズレばっかりだ><;」というご報告も聞かれました。

そこで大事なのは、今後、課金クジに対してどう取り組めばよいのか?ということでして。

なんだかいつも言ってますけど、やっぱり周囲の報告に釣られるのが一番な気がしてなりません。

確率表示が出た以上、操作はない。それはそれでその通りなんでしょうし、反論する気はございませんが、じゃあ自分は「いつ引くの?」と問われたら「周りの声に従う」というスタンスが正解な気がするのです。

こういう現象は、以前にも半年に1~2度ぐらい見られました。

ゆえに今後しばらくはチョビチョビ引いて、また次の機会に備えたいなぁ、なんて今から守れるワケもなさそうな誓いを胸に秘めております。

 

てなわけで、今回はおとなしく戦クジ1枚勝負!

どりゃああああああああああああああああああ!

 

結果は次ページへ

 

 

スポンサーリンク

【S1合わせ】主要な組み合わせ2パターン

パターンA

スロット1に入る
カードのスキル枠
スロット2に入る
カードのスキル枠
初期スキル 1 初期スキル
◯◯襲撃 2 ◯◯進撃
3 ◯◯堅守

パターンB

スロット1に入る
カードのスキル枠
スロット2に入る
カードのスキル枠
初期スキル 1 初期スキル
◯◯堅守 2 ◯◯備え
3 ◯◯襲撃

※S1合わせのときには【槍隊◯◯、弓隊◯◯、騎馬隊◯◯】の3兵種から選べますが、結局、【槍隊◯◯】だけで狙うのがお得だと思います

付け方をイチから記した詳細記事はコチラ

スキルの追加合成で超重要な【S1合わせ】手順、すべて解説いたします
【進撃・堅守・備え・襲撃】4種編

パターンC

スロット1に入る
カードのスキル枠
スロット2に入る
カードのスキル枠
初期スキル 1 初期スキル
槍隊守備 2 槍隊急襲
 弓隊守備 3 弓隊守備

パターンD

スロット1に入る
カードのスキル枠
スロット2に入る
カードのスキル枠
初期スキル 1 初期スキル
槍隊守備 2 槍隊守備
 槍隊急襲 3 槍隊急襲

※こちらのパターンC&Dはスキルテーブルの【候補Cと候補S1】を狙うときに限定され、候補一つだけを狙うときには向いておりません。それでもオススメなのは、捨てスキル用素材の入手が容易ですし、また付けやすいからです。

付け方をイチから記した詳細記事はコチラ

スポンサーリンク

知らないと損する【急襲】×【守備】の【S1合わせ】
捨てスキルの素材不足はこいつで解消だ

 

スポンサーリンク

スキルLV上げに必要な経験値早見表

 

捨てスキルの生贄武将が一目でわかる♪

◆槍隊進撃・槍隊堅守・槍隊備え・槍隊襲撃

槍隊進撃を付けたい場合 該当武将
槍隊進撃の候補A 鳥居強右衛門・小国頼久・安宅冬康・猪苗代盛国
荒切武者の候補A 福留親政・扇谷定正
槍隊襲撃の候補B 留守政景・一条信龍・森下通与
槍隊備えの候補B おたあ
橙武者の候補B 薄田兼相
槍隊堅守を付けたい場合  該当武将
槍隊堅守の候補A 森好之・朝比奈信置・足利義栄・伊丹康直
弓隊堅守の候補C 宮部長房・田尻鑑種・鈴木重則
槍隊襲撃の隠れS1 留守政景・一条信龍・森下通与
槍隊備えの隠れS1 おたあ
四風賢鳳の隠れS1 鳥屋尾満栄
槍隊備えを付けたい場合  該当武将
槍隊備えの候補A おたあ
四風賢鳳の候補A 鳥屋尾満栄
槍隊進撃の候補B 鳥居強右衛門・小国頼久・安宅冬康・猪苗代盛国
槍隊堅守の候補B 森好之・朝比奈信置・足利義栄・伊丹康直
城破りの候補B 現役不在※もしおりましたらご一報おねす
弓隊備えの候補C 石田正継
槍隊襲撃を付けたい場合  該当武将
槍隊襲撃の候補A 留守政景・一条信龍・森下通与
騎馬隊襲撃の候補C 田原親賢・織田信光
弓隊襲撃の候補C 椿姫・絶姫
槍隊進撃の隠れS1 鳥居強右衛門・小国頼久・安宅冬康・猪苗代盛国
槍隊堅守の隠れS1 森好之・朝比奈信置・足利義栄・伊丹康直

 

◆弓隊進撃・弓隊堅守・弓隊備え・弓隊襲撃

弓隊進撃を付けたい場合 該当武将
弓隊進撃の候補A 現役不在※もしおりましたらご一報おねす
弓隊襲撃の候補B 椿姫・絶姫
弓隊備えの候補B 石田正継
四風賢鳳の候補B 鳥屋尾満栄
騎馬隊進撃の候補C 神余光弘・朝倉景紀・蠣崎季広
御曹司の意地B 伊達政道
弓隊堅守を付けたい場合 該当武将
弓隊堅守の候補A 宮部長房・田尻鑑種・鈴木重則
騎馬隊堅守の候補C 上杉景信・酒井家次
鉄砲隊備えの候補C 谷衛友・土橋平次
弓隊襲撃の隠れS1 椿姫・絶姫
弓隊備えの隠れS1 石田正継
弓隊備えを付けたい場合  該当武将
弓隊備えの候補A 石田正継
弓隊進撃の候補B 現役不在※もしおりましたらご一報おねす
弓隊堅守の候補B 宮部長房・田尻鑑種・鈴木重則
騎馬隊備えの候補C 古田重勝・太田一吉
防壁破りの候補B 小田氏治
弓隊襲撃を付けたい場合  該当武将
弓隊襲撃の候補A 椿姫・絶姫
弓隊進撃の隠れS1 現役不在※もしおりましたらご一報おねす
弓隊堅守の隠れS1 宮部長房・田尻鑑種・鈴木重則

 

◆騎馬隊進撃・騎馬隊堅守・騎馬隊備え・騎馬隊襲撃

騎馬隊進撃を付けたい場合  該当武将
騎馬隊進撃の候補A 神余光弘・朝倉景紀・蠣崎季広
騎馬隊襲撃の候補B 田原親賢・織田信光
騎馬隊備えの候補B 古田重勝・太田一吉
槍隊進撃の候補C 鳥居強右衛門・小国頼久・安宅冬康・猪苗代盛国
騎馬隊堅守を付けたい場合 該当武将
騎馬隊堅守の候補A 上杉景信・酒井家次
槍隊堅守の候補C 森好之・朝比奈信置・足利義栄・伊丹康直
騎馬隊襲撃の隠れS1 田原親賢・織田信光
騎馬隊備えの隠れS1 古田重勝・太田一吉
荒切武者の隠れS1 福留親政・扇谷定正
騎馬隊備えを付けたい場合  該当武将
騎馬隊備えの候補A 古田重勝・太田一吉
騎馬隊進撃の候補B 神余光弘・朝倉景紀・蠣崎季広
騎馬隊堅守の候補B 上杉景信・酒井家次
荒切武者の候補B 福留親政・扇谷定正
槍隊備えの候補B おたあ
騎馬隊襲撃を付けたい場合 該当武将
騎馬隊襲撃の候補A 田原親賢・織田信光
槍隊襲撃の候補C 留守政景・一条信龍・森下通与
騎馬隊進撃の隠れS1 神余光弘・朝倉景紀・蠣崎季広
騎馬隊堅守の隠れS1 上杉景信・酒井家次

 

「早見表、意外と使えんじゃん」と思われましたら、下記のブログランキングボタンをポチッとよろしくお願いします(*´Д`)

戦国IXA(イクサ) ブログランキングへ
戦国IXA・攻略ブログ

 

次のページへ >





わろてんか伊能栞
(高橋一生さん)のモデル
小林一三とは?


1位 西郷隆盛49年の生涯!


2位 史実の真田幸村とは?


3位 長篠の戦い 注目すべきは…


4位 最上義光 名将の証明


5位 ホントは熱い!徳川家康


6位 意外と優しい!? 織田信長さん


7位 直虎の後を継ぐ井伊直政とは?


8位 毛利元就の中国制覇物語


9位 伊達政宗さんは史実も最高!


10位 最期は切ない豊臣秀吉


注目! 史実の井伊直虎とは?





井伊家 井伊直虎 井伊直政 小野政次 龍雲丸
織田家 織田信長 濃姫 織田信忠 織田信雄 織田信孝 三法師 平手政秀
徳川家 徳川家康 結城秀康 徳川秀忠 松平信康 酒井忠次 榊原康政 本多正信 水野勝成
豊臣家 豊臣秀吉 豊臣秀長 豊臣秀次 福島正則 加藤清正 豊臣秀頼
伊達家 伊達政宗 伊達成実 義姫
最上家 最上義光 鮭延秀綱 山形城 大宝寺義氏 山野辺義忠
毛利家 毛利元就 毛利隆元 吉川元春 小早川隆景 毛利秀元 陶晴賢
島津家 島津義弘 島津の退き口
真田家 真田幸村 真田信之
立花&高橋家 立花宗茂 立花道雪 立花誾千代 吉弘統幸
浅井・朝倉家 朝倉宗滴 姉川の戦い 金ヶ崎の退き口
前田家 まつ 豪姫 前田利長 前田利常
黒田家 官兵衛が長政を叱責の真相
北条家 河越夜戦 小田原征伐 のぼうの城の真実
細川家
仙石家
長宗我部家
武田・上杉家
諸家 足利義輝
剣豪・武術・忍者 宮本武蔵
キリシタン ルイス・フロイス
合戦 桶狭間の戦い 長篠の戦い 手取川の戦い 厳島の戦い 月山冨田城の戦い

◆薩摩藩 西郷隆盛 島津斉彬 大久保利通 小松帯刀 西郷従道
◆長州藩 木戸孝允 木戸松子 高杉晋作 山県有朋


◆古代 安倍晴明
◆江戸 葛飾北斎
◆世界史 クレオパトラ ルイ16世 チェ・ゲバラ


わろてんか あらすじ&感想レビュー

-毎日クジの戦国IXA攻略ブログ

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.