日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

スポンサーリンク

毎日クジの戦国IXA攻略ブログ

我らを悩ますコス1.5の天・真田信繁様 まずはこんな育成法でいかがでしょうか

更新日:

 

【本文ここから】

ドラマ真田丸に影響され、防天・真田昌幸さんを強化したくてウズウズなワタス。

%e6%88%a6%e5%9b%bdixa%e6%94%bb%e7%95%a5%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e7%9c%9f%e7%94%b0%e6%98%8c%e5%b9%b8%e6%ad%a3%e6%9c%a8%e6%99%82%e8%8c%82%e5%90%88%e6%88%90

たまに特・正木時茂さんを入手すると、こうして【日本一の兵】を狙っておりまして。

すでに4、5回はトライしたでしょうか。

そして今回は……。

 

 

 

 

%e6%88%a6%e5%9b%bdixa%e6%94%bb%e7%95%a5%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e7%9c%9f%e7%94%b0%e6%98%8c%e5%b9%b8%e6%ad%a3%e6%9c%a8%e6%99%82%e8%8c%82%e5%90%88%e6%88%90%e5%a4%b1%e6%95%97

やっぱりダメorz

コストも軽めですし(追記 他のコス4防天と比べて><;)、兵法値も高いですし、槍馬砲に対応しておけば期の最初から最後まで使えるのですが、なかなか付かないどすなぁ。

まぁ、馬に対応できたとしても

戦国IXA攻略ブログ真田昌幸

極・昌幸さんと被ってしまうというジレンマもありまして。

スキルを付け替えようにも白クジが200銅銭になってからは、捨てスキルの難易度が高杉クリニックでどうにもなりません。

やはり【進撃・堅守・備え・襲撃】の素材は地道にコツコツと落札しておくしかないんすかね。まぁ、これはこれで面白い要素かとは思うのですが、素材の消化率はどうしても停滞してしまいますのぅ。

 

強襲部隊・砲での運用を軸に馬や器に対応

さて本日は、昌幸さんの息子・真田信繁さんの育成につきまして。

%e6%88%a6%e5%9b%bdixa%e6%94%bb%e7%95%a5%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e7%9c%9f%e7%94%b0%e4%bf%a1%e7%b9%81

コスト1.5で依存スキルが付与できずに使いづらい――。
砲器の素材だろうか――。

そんな意見もあり、私自身も★4までランクアップさせてからジワジワと悩む日々でありましたが、ひとつ解答が見つかりました。

ふと強襲部隊で組んでみたらこれが意外とハマりまして。

%e6%88%a6%e5%9b%bdixa%e6%94%bb%e7%95%a5%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e5%bc%b7%e8%a5%b2%e9%83%a8%e9%9a%8a

%e6%88%a6%e5%9b%bdixa%e6%94%bb%e7%95%a5%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e5%bc%b7%e8%a5%b2%e9%83%a8%e9%9a%8a2

そう、強襲部隊です。

コスト10という上限があり、『かなり限定されたシステムだなぁ』という段階で思考停止しておりましたが、コスト1.5というスペックは、もしかしたらこの解答ではなかろうか?と思った次第です。

とかなんとか考えていた、すでに同盟内の掲示板でも模範解答が示されておりまして。かなりの資本が必要となりますが、もしかしたら以下の組み合わせが最強かもしれません。

天・真田信繁 コスト1.5
天・宇喜多秀家 コスト2.5
天・佐竹義重 コスト2.0
天・極限突破の誰か コスト4.0(位階五位で4.5)

キモはやはり一気に兵力を増加させる【極限突破】のコスト4.5武将でしょう。覇武将だったらトンデモナイこととなります。

強襲部隊の戦闘結果は、単純に攻撃力で決するようですから、騎鉄でゴリゴリ押せば、かなり有効な使い方ができるかもしれません。

 

ただし、簡単には組めない――という大きな壁もあります。

強襲部隊に一軍を投じてもよいのだろうか――という根本的な疑問もあります。

だからと言って「やっぱり天・信繁は不要!」とはならないのではないでしょうか。天・真田信繁さんは馬砲器対応であるからして、馬での強襲部隊に潜り込ませても良いでしょう。

そんなとき一番頼りになるスキルが……

%e6%88%a6%e5%9b%bdixa%e6%94%bb%e7%95%a5%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e7%9c%9f%e7%94%b0%e4%bf%a1%e7%b9%81%e6%9d%bf%e9%83%a8%e5%b2%a1%e6%b1%9f%e9%9b%aa%e6%96%8e

イタベーさん。

まるで計ったかのように排出停止となってしまうのがどうにも切ないですが、コスト依存ではない【馬砲】スキルが狙えて、まさしく信繁さん向きの素材な気がしてなりません。

「いやいや、これからはやっぱり【器】対応でしょう」

という方は、松浦隆信さんの【南蛮砲術24-34】あるいは小幡景憲さんの【甲州流兵学40-20】で【砲器】対応というのも、もちろん一手かもしれません。この2つが付けば信繁さんの初期スキルと合わせて102%のUPです。

例えば【旋風轟撃35-30】と【玄狐跳澗30-30】が付いても合計108%UPですから、砲での威力に大差はありません。

よって

砲器運用なら【南蛮砲術】と【甲州流兵学】
馬砲運用ならイタベーさん連打

そんな答えが今私のアタマの中を占めております。

 

まぁ、器スキルは今後もまだまだ出てくると思われますので、今慌てて【甲州流兵学】を狙う必要はないと思うんすけどね。こちらも排出停止になりましたら、また新たな素材が出てくるでしょうし、実際、その第一弾が松浦隆信さんでありましょう。

あっ、もう一つ安牌な選択肢がありました。速度スキルです。

いったい新兵種の【器】はどんなスペックになるのか?

と、今は悶々としているところかと思われますが、全速スキルを付与しておけば後にどんな類の兵器が出てきても対応できるハズです。

狙いとなる速度スキルは、【電光石火】や【桜花乱舞】あるいは特・千代さんから狙える【鏡花水月】辺りでしょうか。

結局、速度が一番便利!

そんな身も蓋もない答えになってしまいそうです(´・ω・`)

 

てなわけで本日は銀クジ1枚と戦クジ2枚!

BGMはSex Pistolsの『God Save The Queen』私の空耳で。

ミュージック、スタート!( ^ω^)

 

ジャララ ジャーラララ♪

ジャララ ジャーラララ♪

ごっせざ食い~ん♪

 

結果は次ページへ

 

 

スポンサーリンク

【S1合わせ】主要な組み合わせ2パターン

パターンA

スロット1に入る
カードのスキル枠
スロット2に入る
カードのスキル枠
初期スキル 1 初期スキル
◯◯襲撃 2 ◯◯進撃
3 ◯◯堅守

パターンB

スロット1に入る
カードのスキル枠
スロット2に入る
カードのスキル枠
初期スキル 1 初期スキル
◯◯堅守 2 ◯◯備え
3 ◯◯襲撃

※S1合わせのときには【槍隊◯◯、弓隊◯◯、騎馬隊◯◯】の3兵種から選べますが、結局、【槍隊◯◯】だけで狙うのがお得だと思います

付け方をイチから記した詳細記事はコチラ

スキルの追加合成で超重要な【S1合わせ】手順、すべて解説いたします
【進撃・堅守・備え・襲撃】4種編

パターンC

スロット1に入る
カードのスキル枠
スロット2に入る
カードのスキル枠
初期スキル 1 初期スキル
槍隊守備 2 槍隊急襲
 弓隊守備 3 弓隊守備

パターンD

スロット1に入る
カードのスキル枠
スロット2に入る
カードのスキル枠
初期スキル 1 初期スキル
槍隊守備 2 槍隊守備
 槍隊急襲 3 槍隊急襲

※こちらのパターンC&Dはスキルテーブルの【候補Cと候補S1】を狙うときに限定され、候補一つだけを狙うときには向いておりません。それでもオススメなのは、捨てスキル用素材の入手が容易ですし、また付けやすいからです。

付け方をイチから記した詳細記事はコチラ

知らないと損する【急襲】×【守備】の【S1合わせ】
捨てスキルの素材不足はこいつで解消だ

 

スポンサーリンク

スキルLV上げに必要な経験値早見表

 

捨てスキルの生贄武将が一目でわかる♪

◆槍隊進撃・槍隊堅守・槍隊備え・槍隊襲撃

槍隊進撃を付けたい場合 該当武将
槍隊進撃の候補A 鳥居強右衛門・小国頼久・安宅冬康・猪苗代盛国
荒切武者の候補A 福留親政・扇谷定正
槍隊襲撃の候補B 留守政景・一条信龍・森下通与
槍隊備えの候補B おたあ
橙武者の候補B 薄田兼相
槍隊堅守を付けたい場合  該当武将
槍隊堅守の候補A 森好之・朝比奈信置・足利義栄・伊丹康直
弓隊堅守の候補C 宮部長房・田尻鑑種・鈴木重則
槍隊襲撃の隠れS1 留守政景・一条信龍・森下通与
槍隊備えの隠れS1 おたあ
四風賢鳳の隠れS1 鳥屋尾満栄
槍隊備えを付けたい場合  該当武将
槍隊備えの候補A おたあ
四風賢鳳の候補A 鳥屋尾満栄
槍隊進撃の候補B 鳥居強右衛門・小国頼久・安宅冬康・猪苗代盛国
槍隊堅守の候補B 森好之・朝比奈信置・足利義栄・伊丹康直
城破りの候補B 現役不在※もしおりましたらご一報おねす
弓隊備えの候補C 石田正継
槍隊襲撃を付けたい場合  該当武将
槍隊襲撃の候補A 留守政景・一条信龍・森下通与
騎馬隊襲撃の候補C 田原親賢・織田信光
弓隊襲撃の候補C 椿姫・絶姫
槍隊進撃の隠れS1 鳥居強右衛門・小国頼久・安宅冬康・猪苗代盛国
槍隊堅守の隠れS1 森好之・朝比奈信置・足利義栄・伊丹康直

 

◆弓隊進撃・弓隊堅守・弓隊備え・弓隊襲撃

弓隊進撃を付けたい場合 該当武将
弓隊進撃の候補A 現役不在※もしおりましたらご一報おねす
弓隊襲撃の候補B 椿姫・絶姫
弓隊備えの候補B 石田正継
四風賢鳳の候補B 鳥屋尾満栄
騎馬隊進撃の候補C 神余光弘・朝倉景紀・蠣崎季広
御曹司の意地B 伊達政道
弓隊堅守を付けたい場合 該当武将
弓隊堅守の候補A 宮部長房・田尻鑑種・鈴木重則
騎馬隊堅守の候補C 上杉景信・酒井家次
鉄砲隊備えの候補C 谷衛友・土橋平次
弓隊襲撃の隠れS1 椿姫・絶姫
弓隊備えの隠れS1 石田正継
弓隊備えを付けたい場合  該当武将
弓隊備えの候補A 石田正継
弓隊進撃の候補B 現役不在※もしおりましたらご一報おねす
弓隊堅守の候補B 宮部長房・田尻鑑種・鈴木重則
騎馬隊備えの候補C 古田重勝・太田一吉
防壁破りの候補B 小田氏治
弓隊襲撃を付けたい場合  該当武将
弓隊襲撃の候補A 椿姫・絶姫
弓隊進撃の隠れS1 現役不在※もしおりましたらご一報おねす
弓隊堅守の隠れS1 宮部長房・田尻鑑種・鈴木重則

 

◆騎馬隊進撃・騎馬隊堅守・騎馬隊備え・騎馬隊襲撃

騎馬隊進撃を付けたい場合  該当武将
騎馬隊進撃の候補A 神余光弘・朝倉景紀・蠣崎季広
騎馬隊襲撃の候補B 田原親賢・織田信光
騎馬隊備えの候補B 古田重勝・太田一吉
槍隊進撃の候補C 鳥居強右衛門・小国頼久・安宅冬康・猪苗代盛国
騎馬隊堅守を付けたい場合 該当武将
騎馬隊堅守の候補A 上杉景信・酒井家次
槍隊堅守の候補C 森好之・朝比奈信置・足利義栄・伊丹康直
騎馬隊襲撃の隠れS1 田原親賢・織田信光
騎馬隊備えの隠れS1 古田重勝・太田一吉
荒切武者の隠れS1 福留親政・扇谷定正
騎馬隊備えを付けたい場合  該当武将
騎馬隊備えの候補A 古田重勝・太田一吉
騎馬隊進撃の候補B 神余光弘・朝倉景紀・蠣崎季広
騎馬隊堅守の候補B 上杉景信・酒井家次
荒切武者の候補B 福留親政・扇谷定正
槍隊備えの候補B おたあ
騎馬隊襲撃を付けたい場合 該当武将
騎馬隊襲撃の候補A 田原親賢・織田信光
槍隊襲撃の候補C 留守政景・一条信龍・森下通与
騎馬隊進撃の隠れS1 神余光弘・朝倉景紀・蠣崎季広
騎馬隊堅守の隠れS1 上杉景信・酒井家次

 

スポンサーリンク

「早見表、意外と使えんじゃん」と思われましたら、下記のブログランキングボタンをポチッとよろしくお願いします(*´Д`)

戦国IXA・攻略ブログ

戦国IXA(イクサ) ブログランキングへ

 

次のページへ >





1位長篠の戦い 注目すべきは…


わろてんか伊能栞
(高橋一生さん)のモデル
小林一三とは?


2位 西郷隆盛49年の生涯!


3位 史実の真田幸村とは?


4位 最上義光 名将の証明


5位 ホントは熱い!徳川家康


6位 意外と優しい!? 織田信長さん


7位 直虎の後を継ぐ井伊直政とは?


8位 毛利元就の中国制覇物語


9位 伊達政宗さんは史実も最高!


10位 最期は切ない豊臣秀吉


注目! 史実の井伊直虎とは?





井伊家 井伊直虎 井伊直政 小野政次 龍雲丸
織田家 織田信長 濃姫 織田信忠 織田信雄 織田信孝 三法師 平手政秀
徳川家 徳川家康 結城秀康 徳川秀忠 松平信康 酒井忠次 榊原康政 本多正信 水野勝成
豊臣家 豊臣秀吉 豊臣秀長 豊臣秀次 福島正則 加藤清正 豊臣秀頼
伊達家 伊達政宗 伊達成実 義姫
最上家 最上義光 鮭延秀綱 山形城 大宝寺義氏 山野辺義忠
毛利家 毛利元就 毛利隆元 吉川元春 小早川隆景 毛利秀元 陶晴賢
島津家 島津義弘 島津の退き口
真田家 真田幸村 真田信之
立花&高橋家 立花宗茂 立花道雪 立花誾千代 吉弘統幸
浅井・朝倉家 朝倉宗滴 姉川の戦い 金ヶ崎の退き口
前田家 まつ 豪姫 前田利長 前田利常
黒田家 官兵衛が長政を叱責の真相
北条家 河越夜戦 小田原征伐 のぼうの城の真実
細川家
仙石家
長宗我部家
武田・上杉家
諸家 足利義輝
剣豪・武術・忍者 宮本武蔵
キリシタン ルイス・フロイス
合戦 桶狭間の戦い 長篠の戦い 手取川の戦い 厳島の戦い 月山冨田城の戦い

◆薩摩藩 西郷隆盛 島津斉彬 大久保利通 小松帯刀 西郷従道
◆長州藩 木戸孝允 木戸松子 高杉晋作 山県有朋


◆古代 安倍晴明
◆江戸 葛飾北斎
◆世界史 クレオパトラ ルイ16世 チェ・ゲバラ


わろてんか あらすじ&感想レビュー

-毎日クジの戦国IXA攻略ブログ

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.