日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

スポンサーリンク

毎日クジの戦国IXA攻略ブログ

【すみれ】や【小姓の隠し玉】は果たしてゲーム盛り上げに有益なのか?

投稿日:

 

ワタシの記事ネタは、毎朝、電車に揺られながら考えております。
むろん突然思い立ったところでスクショの用意などが整っておらず記事化できないため、何か気になったときにはガシガシ撮影してフォルダに突っ込んでおき、朝のシンキングタイムで思い浮かんだものをピックアップする――。
そんなスタイルでして、お陰様でネタには困らないゲームですから、それどころか中にはスッカリ忘れてしまうものもあり、後で『あーーーーー、シマッタ><;』と慌てることの方が多いぐらいであります。

しかしこうした状況の中、最近、毎朝グルグルと同じことばかり考えてしまう問題があります。
それは武将の育成、主に経験値&ランクアップです。

 

すみれ、小姓の隠し玉の出現率を下げたらマズイ?

無課金・微課金の皆さまには申し訳ありませんが、一定の課金額プレイヤーにとって今や【小姓の隠し玉】や【すみれ】はごく普通のものとなりました。
課金クジでハズレばっかり!という負のオーラを払拭するために、運営さんが投下しているのでしょう。
裏を返せば、さほどに天極の良武将は降臨されないということであり、課金を促すためにバンバン出現するんだと思います。
そんな折、コメント欄より以下のようなご質問をいただきまして。

質問です。
一休さんはどのようにすみれを消費されていますか?

金くじのおまけで頻度多く出てくるすみれ。
うちには金くじで引いて無駄に余ってるすみれが100枚以上あります。
刷新までにで、プレゼントボックスから出さないと消滅。。。。

ですが小姓の応援なら城主経験値目当てに来季に持ち越しする意味もありますが、
すみれは無用の長物です。

一休さんも課金くじを多く引かれ、さぞかし沢山のすみれを入手してこられたと思います。
消費方法をお教えください。
【匿名さん】

【すみれ】が降臨しすぎて、その処理に困っているというものでした。
何か有効活用できないか?とのコトで、まずは試しに私の手元の枚数を数えてみますと……。

★3……6枚
★4……8枚
★5……1枚

うーむ、結構ありますね。
ただ、これは余っているのではなく温存しているのでありまして。すみれ・小姓の効果が1.5倍になるキャンペーン時期を待って特殊合成に励んでいるのでござんす。

ですので上記質問にお答えするのであれば、以下のような手順で銅銭獲得に使えばよろしいのかなぁ、と。

①★3素材をランクアップさせる(キャンペーン期間中)
②すみれを使って★4LV20に上げ、素材として売る

【すみれ】が100枚以上あるのでしたら、当然★3素材も多く入手されていることでしょう。それをそのままではなく★4素材にして売るのです。
★3は銀クジからも出現しますが、★4は金クジに限定されていて、相対的に価値が高い。ゆえに【すみれ】が余っているのでしたら、銅銭にチェンジしやすいでしょう。
特にスキル合成キャンペーン期間中に集中して売れば、一気に稼げます(体感的に相場が2~3割上昇)。運営さんがそこまで考えているかは不明ながら、【すみれ】や【小姓の隠し玉】は課金に対する優遇措置の一つかなぁと思います。※ちなみにランクアップに供する生贄は上武将5枚を捧げれば、怖いけど安価でイケます(10%上がってるので意外とイケる)

しかーし!しかーし!

残念ながら、この【すみれ】と【小姓の隠し玉】こそ、ゲームの興を激しく削いでいる一因と私は思います。
以前も取り上げた趣旨であり、また以下のコメントも取り上げさせていただいたことがありますが、実に興味深く、あらためて掲載させていただきます。

武将の経験値は戦場でしか積ませることができなかった時代が懐かしいです。
天を引いたから今日は赤ちょうちんに寄らずに帰って合戦参加、どんどん突撃させなきゃ、と(笑)
☆が1個増えるたびに味わえていた達成感はもうなくなりましたが、それに代わる新たな楽しみを期待したいところです。
【闇雲さん】

「赤ちょうちんに寄らずに帰って合戦参加、どんどん突撃させなきゃ」って、これ、IXAプレイヤーさんなら誰しも同意できるのではないでしょうか?

IXAを始めてから、私はかなり飲み代が減りました。今まで胃に流し込んでいたものが課金クジで溶かされるようになったんすね。
仮に缶チューハイでも、目の前に愛しき武将たちがいれば十分に楽しい時間が過ごせました。特に、ランクアップによって激しく鈍化していた体力回復が解禁(懐かしいすねw)されてからというもの、ゲームの楽しみが一段上のステージになり、更にのめり込まれた方も少なくないでしょう。やはりこのゲームの醍醐味の一つは育成なのであります。

ところが、です。【すみれ】と【小姓の隠し玉】はそんな楽しみを奪ってしまいました。
今や、新武将が出るやいなや【限界突破】まで上げられたカードがすぐさま取引所に出品される状態です。むろん、だからといって手元にある【すみれ】や【小姓の隠し玉】を廃棄するのもバカバカしく、そんなことから上記の質問者様も【すみれ】が手元に余って困る――なんて仰られたのでしょう。

おそらくや、この状況を改革するのは簡単ではありません。
これまで散々配布されてきて、各武将が難なく限界突破まで引き上げられている最中、課金者からは「今さら一からコツコツと育成しろというのか?」という反応が出そうです。なにより既存の武将たちとの差が開きすぎだろう、と。
それでも私は、今からでも【すみれ】と【小姓の隠し玉】の出現率を大幅に下げた方が良いと考えます。

しかし、そうなると今度は「刷新後の城主レベル上げはどうするんや?」というツッコミが来るでしょう。
【小姓の隠し玉】がなくなってしまえば、また【秘境送り】や【剣豪凸】という苦痛な作業が降りかかってきます。
そこで今度は、今までの【すみれ】とは逆の性質を持ったカードを配布すれば良いのではないでしょうか。
どういうことかと申しますと、用途が武将ランク3以上に限定された【すみれ】ではなく、逆に武将ランク2以下(1でもいいですが)に限定するのです。こうしておけば刷新後の城主レベル上げは解消できるハズです。

ただし、それでも一つ問題が燻ります。大きな問題です。
これまでのような【小姓の隠し玉】や【すみれ】が課金クジからなくなれば、金クジで上武将を引いたときのバカバカしさが激しく募り、結果的に課金額が下がったり、引退者が増えたりするのではないか?ということです。

これは正直、ゲームの存続に関わる問題です。
課金クジに魅力を持たせなければ誰も引かない、よって運営も回らない。ならば以前と同じく回させるにはどうするか?
手っ取り早いのは、課金クジの値下げですかね。以前、400円になったとき、ここぞとばかりに引いた記憶があります。ただこれも、長期的に考えると非常に微妙な場面であり、何が正解なのか私には確信を持てません。

それでも、最近よく聞かれるように「引退者が続出している」というのでしたら、クジの値下げは正解な気がします。もしかしたら運営さんでも散々話し合われていて、NOという結論が出ているかもしれませんが、それならば定期的に値下げ期間を設けてプレイヤーさんの反応を見れば良いのになぁというのが正直なところ。
もう、昔のIXAではなく、そんな状態にしたのも運営さん本人なのです。

「赤ちょうちんに寄らずに帰って合戦参加、どんどん突撃させなきゃ」
果たしてプレイヤーさんたちにこの気力が残っているかどうか。運営さんは、ここに賭けられる気概があるかどうか。ゲーム趨勢の分岐点はとっくに過ぎたとは思いながらも、わずかばかりの期待は持ち続けたいです。

てなわけで本日は久々に金クジ引いてみました! 1週間ぶりぐらいっすかね。たまに引くと、かなりドキドキしていいっす。元来、こうして楽しむものだったんすよね(*´Д`)ハァハァ

BGMはWHAM!の『LAST CHRISTMAS』私の空耳で。

ミュージック、スタート!( ^ω^)

 

らーすクリスマス♪

揚げ部まい派♪

 

続きは次ページへ

 

 

スポンサーリンク

【S1合わせ】主要な組み合わせ2パターン

パターンA

スロット1に入る
カードのスキル枠
スロット2に入る
カードのスキル枠
初期スキル 1 初期スキル
◯◯襲撃 2 ◯◯進撃
3 ◯◯堅守

パターンB

スロット1に入る
カードのスキル枠
スロット2に入る
カードのスキル枠
初期スキル 1 初期スキル
◯◯堅守 2 ◯◯備え
3 ◯◯襲撃

※S1合わせのときには【槍隊◯◯、弓隊◯◯、騎馬隊◯◯】の3兵種から選べますが、結局、【槍隊◯◯】だけで狙うのがお得だと思います

付け方をイチから記した詳細記事はコチラ

スキルの追加合成で超重要な【S1合わせ】手順、すべて解説いたします
【進撃・堅守・備え・襲撃】4種編

パターンC

スロット1に入る
カードのスキル枠
スロット2に入る
カードのスキル枠
初期スキル 1 初期スキル
槍隊守備 2 槍隊急襲
 弓隊守備 3 弓隊守備

パターンD

スロット1に入る
カードのスキル枠
スロット2に入る
カードのスキル枠
初期スキル 1 初期スキル
槍隊守備 2 槍隊守備
 槍隊急襲 3 槍隊急襲

※こちらのパターンC&Dはスキルテーブルの【候補Cと候補S1】を狙うときに限定され、候補一つだけを狙うときには向いておりません。それでもオススメなのは、捨てスキル用素材の入手が容易ですし、また付けやすいからです。

付け方をイチから記した詳細記事はコチラ

知らないと損する【急襲】×【守備】の【S1合わせ】
捨てスキルの素材不足はこいつで解消だ

 

スポンサーリンク

スキルLV上げに必要な経験値早見表

 

スポンサーリンク

下記のブログランキングボタンをポチッとよろしくお願いします(*´Д`)


戦国IXA(イクサ) ブログランキングへ
戦国IXA・攻略ブログ

 

次のページへ >





1位長篠の戦い 注目すべきは…


わろてんか伊能栞
(高橋一生さん)のモデル
小林一三とは?


2位 西郷隆盛49年の生涯!


3位 史実の真田幸村とは?


4位 最上義光 名将の証明


5位 ホントは熱い!徳川家康


6位 意外と優しい!? 織田信長さん


7位 直虎の後を継ぐ井伊直政とは?


8位 毛利元就の中国制覇物語


9位 伊達政宗さんは史実も最高!


10位 最期は切ない豊臣秀吉


注目! 史実の井伊直虎とは?





井伊家 井伊直虎 井伊直政 小野政次 龍雲丸
織田家 織田信長 濃姫 織田信忠 織田信雄 織田信孝 三法師 平手政秀
徳川家 徳川家康 結城秀康 徳川秀忠 松平信康 酒井忠次 榊原康政 本多正信 水野勝成
豊臣家 豊臣秀吉 豊臣秀長 豊臣秀次 福島正則 加藤清正 豊臣秀頼
伊達家 伊達政宗 伊達成実 義姫
最上家 最上義光 鮭延秀綱 山形城 大宝寺義氏 山野辺義忠
毛利家 毛利元就 毛利隆元 吉川元春 小早川隆景 毛利秀元 陶晴賢
島津家 島津義弘 島津の退き口
真田家 真田幸村 真田信之
立花&高橋家 立花宗茂 立花道雪 立花誾千代 吉弘統幸
浅井・朝倉家 朝倉宗滴 姉川の戦い 金ヶ崎の退き口
前田家 まつ 豪姫 前田利長 前田利常
黒田家 官兵衛が長政を叱責の真相
北条家 河越夜戦 小田原征伐 のぼうの城の真実
細川家
仙石家
長宗我部家
武田・上杉家
諸家 足利義輝
剣豪・武術・忍者 宮本武蔵
キリシタン ルイス・フロイス
合戦 桶狭間の戦い 長篠の戦い 手取川の戦い 厳島の戦い 月山冨田城の戦い

◆薩摩藩 西郷隆盛 島津斉彬 大久保利通 小松帯刀 西郷従道
◆長州藩 木戸孝允 木戸松子 高杉晋作 山県有朋


◆古代 安倍晴明
◆江戸 葛飾北斎
◆世界史 クレオパトラ ルイ16世 チェ・ゲバラ


わろてんか あらすじ&感想レビュー

-毎日クジの戦国IXA攻略ブログ

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.