日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

幕末・維新

2018大河ドラマ『西郷どん』イケメン3人衆はどんな役どころ?

投稿日:

斉藤由貴さんの降板などで、何かとお騒がせな2018年大河ドラマ『西郷どん』(※後釜は、奇しくもスケバン刑事繋がりで南野陽子さんに決定)。

維新の英雄・西郷さんが主役だけに「絶対にコケたらイカン!」という重圧が、主役・鈴木亮平さんの肩にのしかかりそうですが、私ども武将ジャパンでは脇を固めるイケメン3名に期待をしておりまして。

3名とは以下のメンバーです。

西郷従道……錦戸亮さん
阿部正弘……藤木直人さん
島津久光……青木崇高さん

ジャニーズ事務所から選出の錦戸亮さんは、西郷隆盛の弟であり、後に海軍大将となる西郷従道(つぐみち or じゅうどう)を演じます。
主役の弟だけあってかなり重要なポジションです。

阿部正弘は、幕府のトップ(老中首座)に立って日米和親条約を締結した、徳川譜代の大名。
エリート的立ち位置で、藤木直人さんにピッタリな気がします。

一方、島津久光役の青木崇高さんは、先の2者に比べて知名度は劣りましょう。

しかし、この大河を機に大化けするのでは?という予感もありまして。
女優・優香さんの旦那さんであるのはさておき、過去の大河ドラマでは『龍馬伝』の後藤象二郎役や『平清盛』の弁慶役で出演しており、イケメンというよりはワイルドかつ骨太なイメージでしょうか。

彼らの頑張り次第で、同ドラマが名作に化ける可能性も大いにある――そんな風に期待しております。

そこで本稿では……イケメン3名が演じる、西郷従道・阿部正弘・島津久光がどんな人物だったのか?
これを端的にマトメてみたいと思います。

続きはシミルボン様へ




スポンサーリンク


文:武将ジャパン

 





注目! 桜田門外の変
薩摩から見るのが面白い


1位 日米修好通商条約の真実
タフネゴシエーター岩瀬忠震


2位 本当は世捨て人だった!?
井伊直弼の生涯


3位 五代友厚(才助)
薩摩の異端児にして大阪の救世主


4位 島津斉興
ホントは藩政改革の成功者


5位 藤原道長
出世の見込みなかった62年の生涯


6位 大政奉還から戊辰戦争
までのドタバタを分かりやすく!


7位 月照
西郷とBL?的な清水寺住職


8位 松平慶永(松平春嶽)
調整、調整、また調整!?


9位 金栗四三いだてんモデル
日本人初の五輪選手は驚きの成績!?


10位 勝海舟
異端の幕臣は西郷に何を


注目!朝ドラまんぷくモデル
安藤百福50歳からチキンラーメンを開発!


注目! 明治天皇
その功績とエピソード


-幕末・維新

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2018 All Rights Reserved.