徳川家慶

徳川家慶/wikipediaより引用

江戸時代

徳川家慶(12代将軍)ペリー来航の激動期に空気のような存在なのはナゼ

こちらは2ページ目になります。
1ページ目から読む場合は
徳川家慶
をクリックお願いします。

 

お好きな項目に飛べる目次

家茂は早逝し、慶喜はキレてしまい

これでやっと将軍の親政再開か?
と思いきや、家定は生まれつき病弱だったため、やはり積極的に政治を行おうとはしませんでした。

将軍職についてから病状が悪化したともいわれていますので、やる気があってもできなかったのかもしれません。

さらにその次の十四代・徳川家茂も若くして亡くってしまい、十五代・徳川慶喜は皆さんご存知の通りキレ者ではありましたが、幕末のドタバタ過ぎる政争を経て大政奉還し、鳥羽伏見の戦いを経て江戸幕府は終焉を迎えてしまいました。

徳川家茂(徳川慶福)勝にも認められた文武の才~徳川14代将軍の実力とは

続きを見る

徳川慶喜(一橋慶喜)は家康の再来とされた英邁? ラスト将軍77年の生涯

続きを見る

大政奉還
慶喜と西郷の思惑が激突! 大政奉還が実施されたのになぜ戦争が始まった?

続きを見る

こうしてみると、江戸幕府滅亡は一橋治済~家慶までの悪習(口出し=老害)が遠因と見ることもできそうです。

まぁ、そのぶん有能な幕閣・幕臣がいて、必ずしも将軍の責任だけで幕府が潰れたワケではないと思いますが。

あわせて読みたい関連記事

徳川家斉
子供を55人も儲けた11代将軍・徳川家斉~いったいどんな治世だったんだ?

続きを見る

毛利敬親が幕末の長州躍進を陰で支え「そうせい候」と揶揄され

続きを見る

徳川家綱って実はメンタルイケメン将軍? 地味なれど好感度エピソード満載

続きを見る

徳川家重(9代将軍)のアダ名があんまりだ! 小便公方とは酷すぎる

続きを見る

徳川家定(十三代将軍)って何だか可哀想……篤姫の夫として期待されるも

続きを見る

長月 七紀・記

【参考】
国史大辞典
徳川家慶/wikipedia

TOPページへ

 



-江戸時代
-,

© 2021 BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)