開拓使麦酒醸造所

サッポロビール博物館

食・暮らし

日本初の国産ビールは「開拓使麦酒醸造所」でサッポロビールの前身です

こちらは2ページ目になります。
1ページ目から読む場合は
開拓使麦酒醸造所
をクリックお願いします。

 

ベルギー産のフルーツビールなら飲みやすいですよ

最近は地ビールや外国産のさまざまな特徴をもったビールもあります。

ビアバーなど、飲み比べできる場所も増えてきましたよね。

ワインなどと比べてアルコール度数が低く、日本人にとって受け入れやすいのも良かったのでしょう。

「ビールは苦いから嫌い」
「泡だらけでイヤ」

という人も、地ビールや海外のビールから探してみると、ハマるものが見つかるかもしれません。クセの強いものもありますが、だいたいはラベルでどんな感じかわかりますし。

個人的には、フルーツビールが好きですね。

ベルギーで作られているものが多く、ラベルに果物の絵が描いてあるので見分けるのも簡単です。

ジュース感覚でイケますが、「お酒は二十歳になってから」をくれぐれもお忘れなく。

サッポロビール博物館での見学もございます。

サッポロビール博物館

札幌近辺へお出かけの際は、立ち寄ってみるのも悪くないですね。

なんせサッポロビールは、途中から大河ドラマ『青天を衝け』の主人公・渋沢栄一も経営に携わっています。

そうして大きくなっていったことから、もしかしてドラマでも取り上げられるかもしれません。

そして、できればコロナ騒動で傷ついた北海道の観光事業に貢献できれば喜ばしいことですね。

なお、北海道とお酒と言えば、やはりウィスキーも捨て置けないでしょう。

そうです、マッサンですね。以下に関連記事を掲載しておきましたので、よろしければ併せてご覧ください。

あわせて読みたい関連記事

ジャパニーズウイスキーの歴史~世界五大ウイスキーへの苦闘150年

続きを見る

竹鶴政孝(マッサン)とリタ
ウィスキー作りに命を賭けた竹鶴政孝(マッサン)とリタ 史実の生涯は?

続きを見る

6000年もの歴史あり!ビールは最初「液体のパン」と呼ばれていた

続きを見る

徳川吉宗が将軍になるまでのミステリー 7名の重要人物が次々に死亡って!?

続きを見る

出島
賃料毎年1億円だと!? 長崎出島の意外な歴史 オランダ人は年4ヶ月だけ滞在

続きを見る

明治天皇の功績&エピソードまとめ! 現代皇室の礎を築いたお人柄とは

続きを見る

乃木希典
乃木希典(元陸軍大将)妻と共に明治天皇に殉じた軍人の生き様とは

続きを見る

北海道開拓
北海道開拓はとにかく過酷!明治維新敗者、屯田兵、新選組、囚人、ヒグマ

続きを見る

北海道の食の歴史
北海道は「食の歴史」も過酷そのもの!米豆が育たぬ地域で何を食う?

続きを見る

長月 七紀・記

【参考】
サッポロビール/公式サイト

TOPページへ

 



-食・暮らし
-