後三年合戦絵詞/Wikipediaより引用

飛鳥・奈良・平安

「◯◯の乱」「◯◯の変」にルールあり? 日本史上の戦いはどう呼ぶか

こちらは2ページ目になります。
1ページ目から読む場合は
「◯◯の乱」「◯◯の変」表記のルール
をクリックお願いします。

 

「役」が「合戦」かそれが問題だ

1051年からの【前九年・後三年の役】はどうでしょうか。

東北の豪族と源氏が長年にわたり戦い、「前九年」と後ろに何もつけないのがデフォでしょう。

同時代に近い『陸奥話記』では

「前九年絵」(前九年の戦いをかいた絵=国立歴史民俗博物館などが所蔵する「前九年合戦絵詞」のこと)

と表現しています。

江戸時代

『仮名手本忠臣蔵』も「前九年」

です。

あえて言えば、鎌倉時代の説話集『十訓抄』では

「たびたび合戦に」
「軍(いくさ)の物語」

とあるので、「前九年の役」よりは「前九年合戦」のほうがすわりがいいかもしれません。

前九年の役
前九年の役で源氏が台頭! 源頼義と義家の親子が東北で足場を固める

続きを見る

後三年の役をわかりやすく! 武士のシンボル・源義家が偉大なる棟梁へ

続きを見る

後三年についても『保元物語』では

「後三年の御合戦」
「後三年の軍(いくさ)あり」

『太平記』でも

「後三年の軍の時」

となっておりますので「~合戦」がよさそうですね。

 

関ヶ原は「陣」か?

新しい時代の戦争については、史料がたくさんありすぎるので、関ヶ原だけでご勘弁(力尽きました~)。

1600年「関ヶ原の戦い」では、江戸時代の井原西鶴

『武家義理物語』などで「関が原の陣」

としています。

もっとも当時の人にとっては

「関ヶ原」=「関ヶ原の戦い」

なので、前九年同様、いちいち「~合戦」とか付けないケースもあります。

関ヶ原の戦い 激戦前夜の三成&家康マトメ!史上最大バトルの準備は?

続きを見る

no image
前哨戦なども含め「関ヶ原の戦い」を全国エリア別にまとめてみました

続きを見る

前述の通り、

「~の戦い」
「~の変」
「~の役」
「〜の乱」

の表現には明確な規定ができないですね。

受験生の皆さまには心苦しいですが、その都度、覚えていただくしかありません。

【法則と例外】で暗記事項を押さえておくという勉強の基本が通じないって辛いですよね。

まぁ、それよりも歴史は流れを掴むことが実は受験でも大切ので、よろしければ本サイトの過去記事でお楽しみいただければ……。

みんなが読んでる関連記事

壬申の乱をわかりやすく! なぜ大海人皇子は大友皇子を追い込んだ?

続きを見る

平将門の乱
平将門の乱はいつどこでナゼ起きた? 首塚伝説を含めてスッキリまとめ

続きを見る

応天門
「応天門の変」真犯人は誰? 伴善男の流罪で藤原良房はウッハウハ

続きを見る

前九年の役
前九年の役で源氏が台頭! 源頼義と義家の親子が東北で足場を固める

続きを見る

後三年の役をわかりやすく! 武士のシンボル・源義家が偉大なる棟梁へ

続きを見る

関ヶ原の戦い 激戦前夜の三成&家康マトメ!史上最大バトルの準備は?

続きを見る

no image
前哨戦なども含め「関ヶ原の戦い」を全国エリア別にまとめてみました

続きを見る

恵美嘉樹・記

TOPページへ

 



-飛鳥・奈良・平安